1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. TVerを格安SIMで見たい場合のおすすめは?
 

TVerを格安SIMで見たい場合のおすすめは?

スマホテレビ
SIM

格安SIMを使ってTVerがしっかり観れるのか?TVerをしっかり使いたい場合はどの格安SIMを選べばいいのか調査しました。

スマホで観れるテレビ番組の代表的なアプリにTVerがあります。このTVerを格安SIMでも楽しみたいと考えるのであれば格安SIMをきちんと選ばなくてはいけません。

格安SIMでもTVerを楽しもう

格安SIMでもTVerはきちんと見れます!

TVerって何?

TVerはiOSとAndriodOS向けに作られたテレビ番組を見ることのできるアプリです。

テレビが放送されたその後に同じ番組がTVerで観れるようになります。テレビ番組を見逃した時はTVerで見ることができます。 さらには地方などの場合に関東や関西でしか放送されなかった番組もTVerで見ることができるので、とっても重宝されています。

TVerを見る必要環境は?

TVerを見るときはスマホやタブレットが必要になりますが、パソコンでも見ることができます。

もう一つ必要なのはインターネット環境です。できるだけ通信速度の速いインターネット環境があれば見ることができます。

格安SIMでTVerを試す

TVerを格安SIMのmineo(マイネオ) で試してみました。

公式サイト
mineo

mineoでTVerを試して見る

mineoで早速TVerを再生し視聴しました。

視聴した番組は今連続ドラマの「グッドパートナー無敵の弁護士」を再生しました。mineoは高速通信と低速通信を切り替えることができるのですが、今回は高速通信で視聴します。TVerの設定では画質を切り替えることができますが、今回は自動設定にしました。

結果、グッドパートナー無敵の弁護士は45分+広告で構成されていて使った通信量は495MBです。通信速度は平均3Mbpsです。TVerのアプリの性質として数秒ごとにデータを先取りするようになっているようで3Mbpsから0Kbpsを行き来していました。

mineoで3Mbps程度の速度が保てている場合は番組が止まることなく最後までノンストップで見ることができました。

  • 45分の番組で通信量は495MB
  • 通信速度は平均3Mbps

mineoの低速通信でTVerを見てみた

次にmineoの低速通信を試してみます。

低速通信に切り替えてTVerを視聴してみますとまず初めの番組が再生されるまで1分ほど待ち時間が発生しその後は1分以内に一度再生が停止する状態でした。

画質は非常に粗くなっておりも低画質で再生されていたのだと思います。5分程度を見たときの通信量は約22MB程度で通信速度は0Kbps〜300Kbpsを行き来していました。つまり300Kbpsでは満足に見ることはできないという結論になります。

TVerを見るならこの格安SIM

TVerを見たいと思うのであればTVerがきちんと再生できる通信速度を維持できる格安SIMを選ぶ必要があります。

低速通信格安SIMはダメ

格安SIMの激安プランに低速通信プランがあります。

最大200Kbpsの速度で月額300円程度だったりするわけですが、この速度ではTVerを見ることはできません。たびたびデータの読み込みで止まってしまい見た気がしないでしょう。

使い放題の格安SIMは?

定額使い放題の格安SIMはどうでしょうか?高速通信使い放題か最大3Mbpsのぷららモバイルの2つの選択肢で考えると地方の方であればぷららモバイルLTE がいいかもしれません。

画質は粗くなりますが1MbpsあたりをキープできるのでTVerが使えるでしょう。ですが、東京など都心の方で使う場合はぷららモバイルでは通信が混み合って速度が不十分になるそうですので、別の使い放題がいいと思います。

そのなるとU-mobileかb-mobile(ビーモバイル) ですね。この2つの選択だとU-mobile(ユーモバイル) の方が速度がいいのでU-mobileでしょうか。しかし、ここで悩むのが一定期間に通信をたくさん使うと速度制限規制されてしまうことです。U-mobileを使った場合はだいたい3日間で2GB〜3GBを使った場合に制限されるようなので3日間に1時間ドラマを4回見ると制限される可能性が有ります。

1日1本しか見てはいけないということになりますし、他の通信も使うと制限に引っかかる可能性があるのでおすすめできません。制限にひっかかるともちろんTVerはおろかメールやLINEも困難になることがあります。

公式サイト
b-mobile

公式サイト
U-mobile

都心や人口の多い街でTVerを使うのならどの格安SIM?

地方の方であればぷららモバイルの使い放題やmineoで全く問題なくTVerを使うことができます。ですが、都内や人口が多いところになると常に通信速度が確保できる格安SIMを選ぶ必要があります。

人口が密集していても速度が安定する「楽天モバイル」

楽天モバイル は使い放題の格安SIMではないのですが、今のところでは通信速度が格安SIMでは1位2位を争うほど安定して速いそうです。

通信回線が混雑するお昼であっても10Mbps前後の速度が維持できるようですので楽天モバイルは使えます。TVerを使うのであれば容量の多い10GBプランを選択するといいでしょう。10GBなら月に20本くらいは番組を見ることができます。

公式サイト
楽天モバイル

6月ぐらいからおすすめになるのがFREETEL

FREETEL(フリーテル) も楽天モバイルと1位、2位を争う安定して速い速度が使える格安SIMです。

ただし、現在のプランは従量制プランとなり使った分を支払うタイプで月額制に比べて若干高い料金です。6月には月額制プランも使えるようになるので月額制プランも考えてみるといいでしょう。

公式サイト
FREETEL

TVerが格安SIMでもちゃんと見たい?見たいならこの格安SIM!まとめ

TVerが格安SIMでもちゃんと見たい?見たいならこの格安SIM!をまとめました。

TVerが格安SIMでもちゃんと見たい?見たいならこの格安SIM!まとめ

TVerを格安SIMで楽しむためには都心や人口の多い街では楽天モバイルかFREETELを選択しましょう。地方だとぷららモバイルで使い放題がいい選択になりそうです。使いたい用途を考えて格安SIMを選びましょう。

公式サイト
mineo

公式サイト
楽天モバイル

公式サイト
FREETEL