1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホはTONEのセット販売が安くておすすめ!
 

格安スマホはTONEのセット販売が安くておすすめ!

pixta_20318901_M
格安スマホ

TSUTAYAが力を入れているTONEの格安スマホのセット販売が、非常に安くて人気になっています。TONEはスマホ初心者や、子供、高齢者の方でも安心して使える作りになっています。今回はTONEの内容や料金、格安スマホの特徴、おすすめポイントなどをご紹介していきます。

TSUTAYAが力を入れているTONEが最近人気になっています。月額1,000円で財布に優しいというのが最大の特徴です。今回はそんなTONEの格安スマホのセット販売の機種や、料金、機種の特徴などをご紹介していきます。ぜひご覧ください。

TONEでセット販売されている格安スマホ:TONE(m15)

出典:TONEモバイルスペック

5,5インチの大画面の格安スマホです。カメラも高性能になっており、子供から高齢の方まで、幅広く満足行く格安スマホになります。

TONE(m15)のスペックは以下になります。

寸法
高さ:147.9mm 幅:74.5mm 厚さ:8.6mm
重さ
165g
ディスプレイ
1280×720ピクセル5.5インチ
液晶カメラ
背面1300万画素 前面500万画素 1080p動画撮影対応
システムOS
Android 5.1
内蔵アプリ
IP電話/TONE box/TONE one/マイプラン設定/アプリ/TONEホーム/あんしん設定/メッセージ/ブラウザ/マップ/電子書籍/ニュース/天気/FMラジオ/他
CPU
MediaTek MT6735(64bit 1.3GHz クアッドコア)
メモリ
2 GB
記憶領域
内蔵 16GB外部(microSDカード)最大32GB
電源とバッテリー
USB充電バッテリー3000mAh
料金
29,800円

TONE(m15)の特徴

使いやすいホーム画面

スマホを初めて使う人でも、スマホを使い慣れている上級者の人でも、満足ができる使いやすい4つのホーム画面が用意されています。標準のAndroidのホーム画面と、TONEオリジナルのホーム画面、シンプルなシニア向けのホーム画面、親が安心して子供に渡せる作りになっています。

高性能なカメラ

TONE(m15)は1300万画素の高画質なカメラを搭載しています。この価格帯の格安スマホでは、充分すぎる高性能なカメラなので、日常生活でよく写真撮影をする方におすすめです。

大容量なバッテリー

一般的な使い方をしていれば、3日以上は充電が持つ3000mAhバッテリーを搭載しています。大容量なバッテリーを搭載していることで、普段からバッテリー不足で悩まされることが格段に減ります。

自己修復機能が搭載

格安スマホの場合、故障や不具合を感じた場合は自分で修理しなければいけませんでした。ですがTONE(m15)の梱包箱には、本体の不具合を感知し、修復する機能が搭載されています。

梱包箱の上にTONE(m15)本体を置くだけで、不具合を自動的に検知し、修復してくれます。もし、この機能を使っても改善されない場合は、自動でオペレーターに電話をかけてくれて、オペレーターに相談が出来ます。

TONEでセット販売されている格安スマホ:TONE m14

出典:TONEモバイルスペック

TONE m14はTONE(m15)の前モデルとなっています。そのため、スペック的にはTONE(m15)よりも劣りますが、価格はその分安くなっています。そのため、より子どもや高齢者向けの格安スマホとなっています。

TONE m14のスペックは以下になります。

寸法
高さ:151mm 幅:77.5mm 厚さ:9.5mm
重さ
189g
ディスプレイ
960×540ピクセル 5.5インチ液晶
液晶カメラ
背面800万画素、前面200万画素、1080p動画撮影対応
システムOS
Android(TM) 4.2.2、Google Play(TM)搭載
内蔵アプリ
IP電話/TONE box/TONE one/マイプラン設定/アプリ/TONEホーム/あんしん設定/メッセージ/ブラウザ/マップ/電子書籍/ニュース/天気/FMラジオ/他
CPU
クアッドコア 1.3GHz
メモリ
ROM 4 GB(ユーザー領域2GB)、RAM 1 GB
外部記憶領域
micro SDカード(最大32GB)
電源とバッテリー
USB充電 バッテリー2500mAh
料金
19,800円

TONE m14の特徴

大きなディスプレイ

TONE m14は5,5インチのディスプレイを搭載しています。この価格帯で5,5インチというのは珍しく、目が悪い高齢者や、文字を大きく表示したい人など、使いやすい場面が多いです。

子供用として優れている

TONE m14はスペック的に、SNSやゲームなどをするのにはあまり向いていません。そのため、子供に持たせても、スマホにハマってしまうということがあまりないため、安心して持たせられる機種となっています。

TONEの料金プラン

TONEの料金形態は非常にシンプルなものになっています。大手通信会社の複雑な料金プランが嫌になって、という方にも分かりやすく、何にお金がかかっているのか分かりやすい易しい料金形態です。

基本プランパケット使い放題
月額1,000円
SMSオプション(電話番号でメッセージをしたい方)
月額100円
090音声オプション(090・080・070番号を使いたい/今の番号を引き継ぎたい)
月額953円
高速チケットオプション(動画を快適に視聴したい方)
1G毎 300円
フラットパックオプション(毎日1分以上電話する方)
月額500円
安心オプション(本体の破損や盗難時の補償)
月額500円

TONEの無料オプション:アフターケア

格安スマホに興味はあるけど難しそう、そんな風に悩んでしまっている方のために、TONEは購入後の電話サポート、遠隔サポート、店舗対面サポートの全てが無料になっています。

電話サポート

使い方が分からない、手続きのやり方を知りたい、そんな時は電話サポートが受けられます。年末年始以外の平日、休日は全て対応しているので、気軽に聞きやすくなっています。

遠隔リモートサポート

TONEはどこにいても、遠隔でサポートが受けられます。電話で通話をしながら、オペレーターが代わりにTONEを遠隔操作してくれます。

TSUTAYA店舗での対面サポート

TONEの直営店だけでなく、一部のTSUTAYAの店舗でも無料でサポートが受けられます。近くに対応の店舗がある場合は、すぐに聞けるのでとても便利です。

TONEの格安スマホのセット販売まとめ

TONEの格安スマホのセット販売は以上になります。TONEは、月額料金が1,000円で使えて、アフターサービスが充実していることが特徴です。

子供にスマホを持たせる場合にも安心して持たせられる機能も複数搭載されています。特にアプリのインストール制限や、購入禁止などは非常に有り難い機能です。子供に有害な情報は、シャットアウト出来るので、教育に良いでしょう。

今回ご紹介したTONEのセット販売があるスマホの中で、一番おすすめなのはTONE(m15)です。大容量なバッテリーに、自己修復機能、高性能なカメラと非常に使いやすい機種なので、特に拘りがない場合はTONE(m15)を選ぶと良いでしょう。

子供や高齢者にスマホを持たせたいという場合は、反対にTONE m14を選ぶと良いでしょう。TONEのお申し込みは以下からどうぞ。

公式サイト・TONE