1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. TONEのCCC、ふるさとスマホ設立「行政×民間」協業に注目
 

TONEのCCC、ふるさとスマホ設立「行政×民間」協業に注目

toneモバイル
SIM

格安スマホTONEをグループで展開するCCC(カルチュア・コンビニエンスクラブ)が、CCCモバイルの完全子会社として「ふるさとスマホ株式会社」を設立しました。同社は地域活性化・地方創生を掲げると共に、高齢者支援や健康促進活動も計画しています。TSUTAYAのTポイントも連携予定で、行政と民間の協業にも注目です。

TSUTAYAの格安スマホTONEで知られるカルチュア・コンビニエンス・クラブは、CCCモバイルの完全子会社「ふるさとスマホ株式会社」を設立しました。スマートフォンの貸出やTポイントサービスを活用して、地域活性化や地方創生、高齢者支援や健康促進事業に取り組むとしています。

toneモバイル

TONEのCCCモバイルがふるすま設立

TSUTAYA・Tポイント・格安スマホTONEなどグループ会社で運営しているCCC(カルチュアル・コンビニエンス・クラブ)は新会社を設立して、地方創生・地域活性化に挑戦します。

ふるさとスマホ株式会社(ふるすま)とは

CCCモバイルの100%完全子会社として、2015年7月28日に設立された株式会社です。スマートフォンなどを利用し、地域活性化を事業を展開していく予定です。

ふるさとスマホ TONE CCC 出典:ふるさとスマホ株式会社

代表取締役には前佐賀県武雄市長・地方創生アドバイザーを努めていた樋渡啓祐氏が就任しました。

同氏は地方活性化のノウハウのみならず、ソフトバンクの孫正義氏・SNS株式会社の堀江貴文氏・政治家の橋下徹氏など各界にも交流があるようなので、今後の動きに期待です。

地域活性化・地方創生

ふるさとスマホ株式会社のビジョンは地方創生にあります。CCCグループのリソースを活用することで、これを実現していく考えです。

「私たちの会社は、スマートフォン「TONE」を活用して、高齢者サポート・健康増進など、市民生活に直結した地方創生を実現することを目的としています。」
出典:樋渡社中(ブログ)

「自治体スマホ連絡協議会」を同時に発足し、富山県南砺市/奈良県奈良市/大阪府東大阪市/香川県宇多津町/福岡県鞍手町の市町を中心に、自治体と民間のタッグで事業を推進します。

コスト面などで地方自治体だけでは出来なかった問題を、自治体+企業+テクノロジーの組み合わせで解決に取り組むようです。

高齢者支援・健康促進

企業とのタッグで自治体が通信インフラを整えていくことで、それを生活支援ツールとして活用し、高齢者への健康促進支援にも活かします。

高齢者支援 ふるさとスマホ 出典:ふるさとスマホ株式会社

高齢者もスマートフォンを持つことで、そこから一括して地域の生活情報を受信出来ます。またスマートフォンを持つことで、若い世代との家族間コミュニケーションツールとしても活用することが出来ます。

TONEスマホではGPSでの位置情報検索などで子ども・高齢者にも安心の設計となっているので、行政とタッグを組んだサービスでも相性が良さそうです。

スマートフォンの貸出、販売企画

CCCグループのTONEサービスを利用して事業をすすめるとのことなので、当然ふるさとスマホはスマートフォンの貸出や販売企画にも着手する予定です。

トーンモバイル 出典:トーンモバイル

行政と市民をつなぐツールとして、スマートフォンを活用する。問題のブレイクスルーを図るために民間企業と協働するという、上手くハマれば素晴らしい施策となるはずです。

もともとCCCグループと交流のあった樋渡氏が社長に就任するのは必然だったような気がします。これによって地域活性化の足がかりとして「価格が安い+スマホ初心者に安心の機能」が特長の格安スマホTONEを提供できるのも、確認しておきたい重要なポイントです。

Tポイントとの提携

「ふるすま」は、Tポイントも連携していく見通しです。国内ではPonta、楽天スーパーポイントと並ぶ業界トップクラスのポイントサービスだけに、期待が高まります。

Tポイント 出典:トーンモバイル

提携先店舗のも多いサービスであり、なおかつトーンモバイルの「TONE」利用者であればTポイント優遇やTSUTAYA系サービスの優遇を受けることができるので、地方活性化の施策が絡まずともお得サービスと言えるでしょう。

TONEスマホの特徴

提供されるであろうトーンモバイルの「TONE」について、詳しく確認してみましょう。先述ですでに紹介したようなオトクな料金設定や初心者でも使いやすい設計が魅力のスマートフォンです。

スマホ初心者におすすめ

トーンはスマホが初めて、つまり初心者にオススメのスマホです。高齢者支援にも活用されるであろう理由は、このあたりにあります。

初心者 スマホ TONE 出典:同社ホームページ

ドコモの回線を利用しているので、電話やインターネットが快適に利用できます。価格が安いことに不安を感じる方も多いのですが、docomoのエリアであれば安心して利用できるメリットがあります。

また、ボタン一つで親向け・子供向け・シニア向けと画面の変更が可能なので、利用する方に合わせた仕様で簡単に仕様可能です。ガラケーから乗り換えたあとでもかんたんに使えるのは、ユーザーにとって嬉しいポイントですね。

子どもにも安心の機能が充実

家族向け、子どもにも安心の機能が充実しているのも重要なポイントです。トーンでは「子どもの現在地確認」や「スマホの利用時間制限」が容易に行えます。

子供向け スマホ TONE トーン 出典:同社ホームページ

GPSで位置情報を確認できるので、帰りが遅い時なども親のスマホから現在地を確認できる機能があります。これにより家族の心配をなくし、安全を守ることが出来ます。

アプリのダウンロード制限・利用時間制限も可能なので、教育面でスマホの利用時間を管理したり、ハマりすぎるゲームダウンロードの制限ができます。

歩きスマホをすると警告が出たりもするので「子供にスマートフォンを持たせる際の不安を払拭してくれる」のがトーンの魅力と言えるでしょう。

TSUTAYAで買えるTONEの性能

トーン本体の性能を確認していきましょう。本体価格・通信料は格安ながら、ガンガン使い込める仕様になっています。

スペック

スペック(性能)を見ていきましょう。トーンは低価格ながらしっかりとした作りになっています。

機種名
TONE(トーン)
OS
(オペレーティングシステム)
Android 4.4.2
CPU
(性能のコア部分)
クアッドコア
1.3GHz
RAM
(内部メモリ)
1GB
ROM
(本体容量)
4GB
(ユーザー領域2GB)
外部データ領域microSDカード挿入可能
最大32GB
画面サイズ大画面5.5インチ
カメラ背面 800万画素
全面 200万画素
1080pの高画質動画撮影
バッテリー2500mAh
microUSB充電
モバイルネットワーク3G(LTE非対応)
通信速度500Kbps〜600Kbps
(LINEのメッセージが問題なくできる程度)
Wi-Fi(ワイファイ)802.11b/g/n
SIMカードmicro SIMカード
内蔵アプリIP電話 安心設定
メッセージ マップ
電子書籍 ニュース 天気 FMラジオ 等…
付属品充電器
micro USB ケーブル
クイックスタートガイド

スマホ本体を動かすOSは「Android(アンドロイド)」というもので、世界中で最も多く搭載されているシステムです。日本でもiPhone並に利用者がいるので、使い方を友人や子供に聞くのもかんたんです。

本体にデータを保存できる容量は、実質2GBまでです。これは写真が約500枚保存できるので、初心者には十分の容量ではないでしょうか。またmicroSDカードを差し込めば、最大32GBまで容量を拡大できるので問題ないでしょう。

通信速度は最大約600Kbpsで、インターネットが使い放題です。この速さであれば、LINEのメッセージ、ホームページの閲覧などは問題なくできる速度です。

無線機能Wi-Fiを使えば、自宅の無線LANから電波を飛ばして高速インターネットを楽しめます。

地図機能」や「ニュース機能」が最初から本体に入っているので、開けてすぐに使えるのもポイントでしょう

最近スマートフォンを買うとついてこない充電器やケーブル、スタートアップガイドも付属するので、ガラケーから乗り換えたユーザーもすぐに使える仕様になっています。

通信料金が月額1,000円

TONEの魅力は、月額料金の安さにあります。なんと通信料は毎月1,000円という脅威の価格です。

サービス・料金   TONE   トーンモバイル 出典:サービス・料金

例えばドコモのらくらくスマホでも基本料金は5,000円なので、毎月1,000円で使えるということがいかに安いか分かります。

毎月4,000円も節約できることを考えると、2年間で9万6千円も差が出てくるので、ドコモなど大手キャリアで機種変更を考えている方は、もっとオトクな選択肢「トーン」があることを知っておくべきです。

本体価格も月額1,000円

スマートフォンは本体価格が高いことが一つの難点ですが、TONEであれば毎月の本体代金も1,000円です。

本体価格  TONE   トーンモバイル 出典:サービス・料金

ここで計算をすると,[通信料1,000円+本体1,000円]=月額2,000円からスマートフォンを運用することが可能です。

携帯電話ショップで機種変更時の月額料金を聞いて驚愕したアナタは、ぜひこちらに乗り換えることをオススメします。

TSUTAYAで購入可能な格安スマホ

トーンはオンライン・もしくはTSUTAYA店舗で購入が可能なスマートフォンです。各都市で買うことができるので、下に一覧にしてみました。

  • オンライン公式サイト
  • 北海道→札幌琴似店
  • 東北→MORIOKA TSUTAYA
  • 関東→SHIBUYA TSUTAYA/桜新町店/中目黒店/横浜みなとみらい店/北千住店(予定)
  • 中部→名古屋大須店/池下店
  • 近畿→あべの橋店/ビバモール寝屋川店
  • 中国四国→宇多津店
  • 九州→福岡天神/小倉/天神駅前福岡ビル店
  • 中国四国→宇多津店

ネット購入であれば「1 WEB購入→2 確認書類→3 自宅に商品が届く」の3ステップのみなので、できればネットで購入したいところです。

毎月の支払いにはクレジットカードが必要なので用意しておきましょう。

電話番号を引き継ぎたい場合は「MNP予約番号(他社で番号そのまま使うために発行しておく番号)」が必要になるので、使っている携帯会社のお客様サポート窓口に電話して、発行しておきましょう。

TONEのCCCがふるさとスマホ設立・まとめ

格安スマホによって地域が活性化・行政が円滑化する取り組みは素晴らしいものです。最近では利益の最大化だけでなく「社会貢献」を念頭において活動しているMVNOもいるので、今後も期待していきたい分野です。

ところで、スマートフォンの月額料金に悩んでいる方は、下記のSIMチェンジプラン診断から、無料でオトクなプランを探し出すことが出来ます。ガラケーをご利用の方も、ぜひこの機会に試してみましょう。