1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMにしたら通話料金は高くなるの?安くなるの?
 

格安SIMにしたら通話料金は高くなるの?安くなるの?

pixta_15217723_S
SIM

格安SIMでも通話料金を安くしたいと思う人は多いものです。では格安SIMで通話料金を安くする方法はどんなものがあるのでしょうか?しっかりと節約をしたい人はカケホーダイがいいのでしょうか?決め手はコレだったんです。

格安SIMに乗り換えた場合は通話料金は安くなるのでしょうか?ドコモ、au、ソフトバンクではカケホーダイプランが流行っていますが、格安SIMではどうなんでしょうか?通話料金は格安SIMでも安くなるんです。

格安SIMにしたら通話料金は高くなるの?安くなるの?

格安SIMにすると通話料金は大きく変わってきます。安くなる人もいれば高くなる人もいるのです。

格安SIMの通話料金は?

格安SIMの通話料金はいくらだと思いますか?

実はドコモ、au、ソフトバンクと変わらない料金になっています。ドコモ、au、ソフトバンクでの通話料金は30秒20円です。カケホーダイの方は気にする必要はありませんがそれ以外のプランの人にとっては大事ですね。

格安SIMの通話料金も同じく30秒20円です。

格安SIMにカケホーダイはない?

格安SIMにカケホーダイはないの?という質問を受けることがあります。

実はドコモ、au、ソフトバンクが行っているカケホーダイプランはありません。

格安SIMの場合はカケホーダイライトのような5分通話定額サービス、IP電話による通話定額があります。楽天モバイルでは5分通話定額をオプションとして追加できます。楽天モバイルの5分通話定額の場合はオプションとして850円を追加することで5分の電話が何度でも無料になります。

FREETELでは楽天モバイルと同じように5分通話定額があり、もう一つのプランとして1分通話定額があります。5分かけ放題は楽天モバイルより少し安い月額840円、1分かけ放題は月額399円で利用できます。

今カケホーダイライトのような5分通話定額を使っている方は楽天モバイルFREETEL(フリーテル)に乗り換えすると確実に安くなります。間違いありません。

通話料金が格安SIMなら安くなる?

上記のようなカケホーダイプランのほかに格安SIMならではの通話料金を安くする方法があります。それは半額通話アプリを利用することで実現します。

半額通話アプリは楽天をはじめ、FREETEL、IIJmio(みおふぉん)DMM mobile(DMMモバイル)などたくさんの格安SIM会社が取り入れています。専用のアプリをスマホにインストールしてそのアプリから電話をすることで通話料金を半額にすることができます。

通常30秒20円だった通話料金が30秒10円になります。このアプリは月額料金は無料で支払い登録をするだけで利用ができます。

電話はIP電話のような形でなく090、080、070の携帯電話番号をそのまま利用して電話ができるため電話番号が変わってしまうこともありません。通話の音質も今までの携帯電話音声回線を使うので聞こえにくくなったり、音が途切れたりすることなく今までとまったく同じ電話ができます。

公式サイト
FREETEL

公式サイト
楽天モバイル

格安SIMを使ったら通話料金が高くなった?

格安SIMに変更したらなぜか料金が高くなったという方がいます。それはおそらく通話料が増えたことによるものだと思います。

通話料金のボーダーライン

通話が多い方はたくさんいます。仕事、家族間、友人間での連絡で電話をよく使う方です。

通話が多い方はカケホーダイのようなプランがおすすめにはなるのですが、スマホを少しは使いたい、でもデータ通信はそんなに多くは必要ないから格安SIMにしたいと思って格安SIMに乗り換える方もいますが、結果料金増加を招いてしまいます。

そこで一体いくらほど電話を使う場合に格安SIMの方がいいのか、ドコモ、au、ソフトバンクのようなカケホーダイがいいのかを考えました。

ドコモ、au、ソフトバンクのカケホーダイはスマホで月額2700円です。また、2GBの契約でも3500円必要になるので毎月6500円ほど必要になります。

一方格安SIMは通話定額はないものの2GB~3GB程度のデータ通信と音声通話の契約をしても1700円程度になります。

この場合差額は、4800円。

4800円分の通話をした場合、2時間の通話が可能になります。さらに通話半額を使うと4時間の通話ができるわけです。なので4時間以上の通話をしている人はドコモ、au、ソフトバンクのカケホーダイを使ったほうがいいですし、通話時間が4時間に満たない方は格安SIMの方が安くなるということです。

もっと格安SIMで通話料金を安くしたいなら?

格安SIMでもっと通話をして安くすませたいという場合はIP電話を使うことになります。

格安SIMのNifMo(ニフモ)ではIP電話でのかけ放題プランがあります。かけ放題プランは月額1,300円です。音質には少々難がありますが、通話料金を気にすることなくデータ通信も格安で使えるのでとても安くなります。

格安SIMにしたら通話料金は高くなるの?安くなるの?まとめ

格安SIMにしたら通話料金は高くなるの?安くなるの?

格安SIMにしたら通話料金は高くなるの?安くなるの?まとめ

格安SIMで通話をすると高くなるのか?安くなるのか?の答えは一概には言えません。ですが、それを決定するボーダーラインは4時間です。4時間以上の通話が必要か必要ではないか?を考えて格安SIMにする方がいいのか、キャリアのカケホーダイのままがいいのかを決定しましょう。

公式サイト
FREETEL

公式サイト
楽天モバイル