1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. かけ放題オプションのある格安SIMまとめ【2017年3月版】
 

かけ放題オプションのある格安SIMまとめ【2017年3月版】

SIM

格安SIMのかけ放題オプションはサービスが多種多様。月額料金もかけ放題の内容もバラバラ過ぎて混乱してしまいます。そこで格安SIMのかけ放題オプションをまとめてみました。

かけ放題オプションのある格安SIMをまとめました。今や当たり前となった格安SIMのかけ放題オプション。しかし、格安SIMのかけ放題オプションは、ドコモ、au、ソフトバンクのような横並びのサービスではありません。格安SIMによってサービスが様々です。そこで皆さんに分かりやすくまとめてみました。


格安SIMでは当たり前になってきた「かけ放題オプション」

格安SIMでは当たり前になっているかけ放題オプション。かけ放題オプションが使えるようになったのはまだ最近の事です。

1年前は革新的なサービスだった

1年くらい前は格安SIMにまだかけ放題オプションというものがほとんどなかった状態です。しかし、そこに楽天モバイルが一歩秀でる形で楽天でんわ 5分かけ放題をサービス開始しました。

この楽天モバイルの5分かけ放題オプションをキッカケに格安SIMのかけ放題オプションサービスに火が付きます。

今では多くの格安SIMで様々なバリエーションがある

楽天モバイルの楽天でんわによる5分かけ放題オプションの登場から約1年程度で、他の格安SIMでもかけ放題オプションを始めるようになりました。

今では5分だけにとどまらず、1分や3分、10分、30分のかけ放題もあります。LINEやTwitterなどテキストメッセージで連絡を取り合うことが多くなったとはいえ、それでも電話はスマホの主軸であるということなのでしょう。

完全なかけ放題も登場する?

楽天モバイルは楽天でんわの5分かけ放題オプションから約1年して今度は時間も回数も無制限のかけ放題のテストを始めています。しばらく待つと楽天モバイルからカケホが登場するかもしれません。

格安SIMのかけ放題

格安SIMにはたくさんのかけ放題オプションがあります。そこでかけ放題オプションをまとめてみました。

1分かけ放題

FREETEL(フリーテル)
FREETEL(フリーテル)のFREETELでんわには1分かけ放題オプションがあります。月額399円です。

3分かけ放題

BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)には3分かけ放題オプションがあります。月額650円で使えます。
IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)にも3分かけ放題オプションがあります。IIJmioの場合は家族間通話オプションがついていて、家族間なら10分かけ放題になります。月額600円です。

5分かけ放題

5分かけ放題オプションを採用する格安SIMは非常に多くあります。

楽天モバイル
楽天モバイルは月額850円で利用できます。
mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)では2017年3月1日から5分かけ放題オプションを開始します。月額は850円です。
IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)では月額830円で5分かけ放題が使えます。また、同時に家族間30分のかけ放題も使えるようになります。
DMM mobile(DMMモバイル)
DMM mobile(DMMモバイル)では月額850円で5分かけ放題が利用できるようになりました。
FREETEL(フリーテル)
FREETELもFREETELでんわで5分かけ放題オプションを月額840円で使うことができます。
UQ mobile(UQ モバイル)
UQmobile(UQモバイル)ではおしゃべりプランを選択した場合に5分かけ放題が利用できます。オプション料金は月額料金に含まれています。
nuro mobile(nuroモバイル)
nuroモバイルの5分かけ放題オプションは月額800円で利用できます。
イオンモバイル(イオンスマホ)
イオンモバイルでは「イオンでんわ 5分かけ放題」が使えます。月額料金は850円です。
DTI SIM
DTI SIMでも5分かけ放題オプションを採用しています。月額は780円です。5分かけ放題の月額としては最安です。

10分かけ放題

格安SIMには10分かけ放題という長めの電話オプションもあります。

IIJmio(みおふぉん)
IIJmioの場合3分かけ放題を選んだ場合に家族間でのみ10分かけ放題が使えるようになります。月額600円です。
OCNモバイルONE
OCN モバイル ONEでは月額850円で10分かけ放題オプションが使えます。5分かけ放題の月額が850円であるのに対し、同じ料金で倍のかけ放題が使えます。かなり魅力的です。
Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)では基本プランに10分かけ放題が含まれています。
FREETEL(フリーテル)
FREETEL(フリーテル)ではだれでもカケホーダイにより10分かけ放題が選べます。料金は1,499円です。

30分かけ放題

特別な条件ですが、IIJmio(みおふぉん)では家族間の通話時のみ30分かけ放題になるオプションがあります。月額830円で利用できます。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

回数制限のあるかけ放題

かけ放題ではありませんが、使える回数に制限があるオプションもあります。

スマモバでは1分の通話を月間50回まで無料にできるスマート通話定額60があります。月額398円です。

U-mobile(ユーモバイル)のU-CALL MAXは3分の通話を月間50回まで無料にできます。月額は500円です。

b-mobileでは3分の通話を月間50回まで無料にできる通話3分定額オプションがあります。月額500円です。

U-mobile(ユーモバイル)にはU-mobile SUPERというプランがあります。このプランでは10分の通話を月間300回まで無料にすることができます。プランの月額は1980円〜です。

IP電話のかけ放題

格安SIMには電話回線だはなくインターネット回線を利用した電話もあり、その電話でのかけ放題オプションを採用しているところがあります。

NifMo(ニフモ)には1300円で完全かけ放題のNifmoでんわがあります。

イオンモバイルには月額1,500円で使える050かけ放題オプションがあります。

IP電話は普通の電話と違うためあまり使っている人がいません。IP電話サービスを選ぶ場合にはよく注意事項を読んで利用するようにしましょう。

公式サイト:イオンモバイル(イオンスマホ)

通話定額のある格安SIM

格安SIMにはかけ放題ばかりでなく無料通話オプションもあります。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)では月額650円で使える通話パック60があります。このオプションは60分間の無料通話がついています。

UQmobile(UQモバイル)でぴったりプランを選ぶと無料通話が使えます。基本料金に含まれているので別途オプション料金は必要ありません。プランによって60分、120分、180分の無料通話がついてきます。

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)

mineo(マイネオ)には通話定額30と通話定額60があります。通話定額30は月額840円で30分の無料通話、通話定額60は月額1680円で60分の無料通話が使えます。しかし、半額通話アプリを使った場合と比べると通話定額のお得感はまったくありません。

U-mobile(ユーモバイル)にはでんわパック60という無料通話オプションがあります。月額800円で60分の無料通話が使えます。

完全無制限のかけ放題が使える格安SIM

時間も回数も無制限に使えるかけ放題がY!mobileにだけあります。Y!mobileのスーパー誰とでも定額は月額1,000円を追加するだけです。データ通信よりも完全なかけ放題を重視するのであればY!mobileも良い選択になるでしょう。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

かけ放題オプションがない格安SIM

以下の格安SIMにはかけ放題オプションがありません。

  • ぷららモバイル
  • hi-ho
  • エキサイトモバイル
  • @モバイルくん。
  • LINEモバイル

どの格安SIMでも使えるかけ放題オプション

FREETEL(フリーテル)は3月1日から「だれでもカケホーダイ」を始めました。どの格安SIMを使っていても契約できる万能型のかけ放題オプションです。料金もリーズナブルなのでこちらを選択するのが良いでしょう。

かけ放題オプションのある格安SIMまとめ【2017年3月版】まとめ

かけ放題オプションのある格安SIMまとめ【2017年3月版】をまとめました。

かけ放題オプションのある格安SIMまとめ【2017年3月版】まとめ

かけ放題オプションは格安SIMで流行りのオプションです。通話料金を安くしたい方はかけ放題オプションを使って通話料金を下げましょう。自分の通話スタイルを考えてかけ放題オプションを選ぶと良いでしょう。