1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SkyLinkMobile徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)に関する記事

3件の記事があります
MVNOとして格安SIMを販売する「SkyLinkMobile」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、SkyLinkMobileの記事をまとめています。
SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)に関する記事の一覧を見る

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)はELECOM(エレコム)株式会社がMVNOとなって運営する格安SIMです。パソコン周辺機器で多くの製品を発売している同社ですが、SIMプランに関しては比較的シンプルです。フリーデータコース・デイリーコース・マンスリーコースの3種類のみですが、しっかりとSMS機能付きSIMにも対応しています。

IP電話アプリ「SkyLinkPhone」を提供しているので、050番号で通話料金も非常に安く抑えられると評判です。プラン自体の月額料金も総じて低価格なので「通話は沢山するけど、なるべく安く使いたい」というユーザーにおすすめのSIMカードです。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の格安SIMプラン

ELECOM(エレコム)が提供するSkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の格安SIMは月額780円から運用可能です。最大受信速度300Kbpsが使い放題のフリーデータコース、日次ごとに制限があるデイリーコース、月次制限のマンスリーコースの3つで構成されていて、非常にシンプルなプランが特徴となっています。

SkyLinkMobile
月額料金
データ通信
月額料金
データ通信
+SMS
月額料金
データ通信
+SMS
+SkyLink Phone
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
フリーデータ842円972円1,166円-300Kbps1枚
デイリー1,058円1,188円1,382円70MB/日150Mbps1枚
マンスリー1,630円1,760円1,954円4GB/月150Mbps1枚
SkyLinkMobileの速度制限
フリーデータコース
366MB/3日間で、翌日100Kbps
デイリーコース
70MB/1日間で、翌日100Kbps
マンスリーコース
4GB/月を超えると200Kbps。366MB/3日間で、翌日100Kbps

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)のおすすめポイント

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)のおすすめポイントは、やはり「フリーデータコース」で低速使い放題ができる、という点でしょう。また、IP電話アプリの「SkyLinkPhone」もあるので、電話はIP電話で構わない、という方にはピッタリの格安SIMになっています。

使い放題の「フリーデータコース」がお得
迷ったらコレ!といった具合におすすめです。通信速度300kbpsで、無制限に使える低価格コースとなっています。
IP電話アプリで「SkylinkPhone」で通話料金が安い
専用アプリのSKylinkPhoneは基本料金が194円/月しかかからないので、とってもお得です。電話番号は050から始まる番号になります。
日次プランがある
日次で通信容量が決まっているデイリープランがあります。日次プランが用意されているMVNOはそう多くなく、値段も1058円/月とリーズナブルです。
SMS機能付きSIMに対応
各SIMプランは使った分だけ料金を払うかたちでSMSを利用することができます。
最低利用期間がない
解約までの最低利用期間はありません。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)で注意したいこと

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)で注意したい点は、通信制言語の速度がやや遅いこと、そしてプランのシンプルさにあります。

音声通話に対応したSIMがない
IP電話にはSkyLinkPhoneで利用できますが、音声通話には現在対応していません。
日次での通信制限後の速度が100Kbps
上記のように各プランとも一日単位で速度制限までの容量が決まっており、制限時の速度もかなり遅いです。
月次の料金プランが少ない

他社とは異なり、月次の料金プランはマンスリー(4G/月)プランしかありません。

データ容量の追加が出来ない
データ容量の追加が出来ないため、なるべく速度制限されないように気をつけたほうがよいでしょう。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の速度などの評価・評判

使い放題「フリーデータコース」の人気が高いです。最大下り速度300Kbpsは他社より若干速いので、低速プランのなかでもより快適にインターネットを利用したい方には注目されています。

また大手通信キャリアのD社などは電話かけ放題プランも提供していますが、ネット代金もあわせると基本料金が6,500円ほどです。こちらと比較してエレコムの格安SIMならネット+IP電話込で月額1,080円から運用出来るので、IP通話メインのライトユーザーにおすすめのSIMカードと言えるでしょう。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)の特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

エレコムのMVNOサービスで人気が高いのは、使い放題SIM「フリーデータコース」です。その他2つのプランに関しても、IP電話アプリ「SkyLinkPhone」を活用すれば、安い月額料金で運用が可能です。

フリーデータコース
SkyLinkMobileの格安SIMで一番人気のプランが、低速使い放題の「フリーデータコース」です。最大受信速度300Kbpsの通信が可能なので、TwitterなどのSNS・メッセージアプリのLINE・ウェブの閲覧などテキストベースの利用であれば、快適に行えます。
月額料金も780円と安く最低利用期間もないので、気軽に申し込みが出来るのもポイントです。ヨドバシカメラ系の「ワイヤレスゲートSIM」は月額445円(税別)から使えますが最大速度が250Kbpsなので、より速度を重視するのであればエレコムのSIMを選ぶべきでしょう。
デイリーコース
デイリーコースは70MB/日で最大150Mbpsの高速通信が利用可能ですが、同じく日次コースを提供しているOCNモバイルONEは110MB/日で900円なので、日次プランではOCNの方がお得と言えそうです。ただし日次プランを展開しているMVNOは比較的少ないので、エレコムのデイリーコースも貴重な存在ではあります。
マンスリーコース
マンスリーコースは4GB/月のLTE高速通信が月額1,510円から利用出来ますが、こちらもBB.exciteの4GBプランが1,170円なので、若干押され気味です。よく通話をするユーザーであれば「SkyLinkPhone」のIP電話サービスがあるので、そちらと上手く組み合わせれば安く使えるでしょう。
SkyLinkPhone IP電話アプリ
IP電話「SkyLinkPhone」ですが、これを使えば通話料金を安く抑えることが出来ます。大手通信キャリアの携帯電話から国内固定電話にかけると3分129円ですが、こちらのIP電話なら3分8.6円なので、通話料金が約15分の1におさまります。国内携帯電話にかける場合も、1分あたりの料金が約2分の1以下になるので「出来るだけ安く通話をしたい」という方にはオススメです。
Wi-Fi経由であれば海外にいった際にも、国内通話とほぼ変わらない激安通話料でかけることが可能です。また金額はプラスになりますが国際ローミングにも対応しているので、ビジネスマンや旅行者にも活用幅はありそうですね。
通信容量は20Kbpsなので、速度制限後(100Kbps)であっても快適に通話が出来るのはうれしいポイントです。ちなみにSkyLinkPhone同士の通話はなんと無料なので、家族や友人同士で利用すればもっとオトクに利用出来るでしょう。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)で買えるおすすめの格安スマホ

SkyLinkMobileではこれまで格安スマホのセットを取り扱っていましたが、現在は行われていないようです。

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)のキャンペーン

SkyLinkMobileでは行っているキャンペーンは現在ありません。