1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年5月】FREETEL Priori 4徹底解説!スペックや評判、他スマホとの比較も
 

FREETEL Priori 4に関する記事

3件の記事があります
格安スマホの「FREETEL Priori 4」のスペックや価格、評判を他の格安スマホと比較し、最新キャンペーン情報についてなど、FREETEL Priori 4についての記事をまとめています。
FREETEL Priori 4に関する記事の一覧を見る

FREETEL Priori 4のスペック(性能)のおすすめポイントと注意点


出典:FREETEL 端末紹介ページ

2017年1月27日に発売されたFREETEL Priori 4はSIMフリースマホのニュースタンダードと呼ばれるほどにユニークな5.0インチスマホで、コストパフォーマンスに優れるPrioriシリーズの最新作です。4000mAhの大容量バッテリーや着せ替え出来る6色バックカバーの同梱など、これまでのSIMフリースマホでは見られなかった特徴も魅力的です。価格も2万円以下で購入できるお手軽さも魅力なので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。メーカーはSAMURAI KIWAMI(極)2RAIJIN(雷神)など新型スマホを次々と発表しているFREETELです。

ここではそんなFREETEL Priori 4のスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較をご紹介していきます。

公式サイト:FREETEL

FREETEL Priori 4のスペック(性能)

FREETEL Priori 4スペック(性能)は以下の通りです。FREETEL Priori 4の特徴は最初に挙げたように4000mAhの大容量バッテリーや着せ替え出来る6色バックカバーの同梱、そしてコストパフォーマンスの良さです。カメラ画質やメモリなどここ最近のスマホと比べて見劣りする点はいくつかありますが、エントリーモデルとしてみればかなり充実した性能です。大容量バッテリーの恩恵もあるので、長く使えるスマホであることは間違いなさそうです。

FREETEL Priori 4スペックのレベル感としてはエントリーモデルですので、スマホデビューの際の最初のスマホとして、或いは中高生のお子様に持たせるスマホとして検討するとよいでしょう。特にFREETEL Priori 4は多数の着せ替えバックカバー(スマホケース)が付属しているので、長く持っていても飽きがこない点が魅力的です。バックカバーのカラーバリエーションは以下の通りで、は全6色のカバーが1つの端末とセットになっています。

  • マットブラック
  • シルバー
  • ブルー
  • ピンク
  • グリーン
  • パープル

FREETEL Priori 4のスペック表

端末名
FREETEL Priori4
メーカーFREETEL
画面サイズ5.0インチ HD 720×1280 IPS
CPUMT6737 Cortex A53 クアッドコア, 1.3GHz×4
OS Android 6.0 Marshmallow
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:800万画素
前面:500万画素
micro SD スロット
SIMカードmicro / nano
通信(LTE)2GB
850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
3G(WCDMA)
1/5/6/8/19
4G(FDD LTE):
1/3/5/8/18/19/28/41
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetoothv4.0
バッテリー4,000mAh ※取り外し不可
入出力端子Micro USB Type B
サイズ144.8mm x 71.5mm x 9.5mm
重量167g
本体カラー6色バックカバー付パッケージ
(マットブラック/シルバー/ブルー/ピンク/グリーン/パープル)

FREETEL Priori 4のおすすめポイント

さっそくFREETEL Priori 4のおすすめポイントを挙げていきます。特におすすめなのはやはり6色の着せ替えバックカバーでしょうか。こちらは6色のカバーが全てセットなので、スマホケースを購入する手間もお金も省けますね。

5.0インチの格安SIMフリースマホ
2万円以下で購入できるスマホとしては破格のコストパフォーマンスです。
6色の着せ替えバックカバー
気分転換にバックカバーを交換してみてはいかがでしょうか。
4000mAhの大容量バッテリー
RAIJINほどではありませんが、通常のスマホの2倍近い容量です。
au回線にも対応
LTEプラチナバンドのBand18に対応しています。

FREETEL Priori 4の注意したい点

同様にFREETEL Priori 4の注意したい点も挙げていきます。注意すべき点としてはデュアルSIMでもデュアルスタンバイ(DSDS)に非対応な点や、指紋認証センサーの非搭載・カメラ画質の低さが挙げられています。

デュアルスタンバイ(DSDS)には非対応
SIMはnano/microで2枚挿入可能ですが、DSDSには対応していません。
カメラなどの基本性能はやや低め
大容量バッテリーを搭載していますが、基本的なスペックはコストカットのため低く設定されています。

FREETEL Priori 4の評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるFREETEL Priori 4についての評価・評判や、FREETEL Priori 4と格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

公式サイト:FREETEL

FREETEL Priori 4の評価・評判

気になるFREETEL Priori 4の評判ですが、15,000円台という価格の手ごろさが高評価のようです。バックカバーもバリエーション豊富なので、年齢や性別を問わず自分にしっくりくるカラーを選ぶことが可能で購入もしやすいでしょう。なお、FREETELではSAMURAI KIWAMI(極)2やRAIJIN(雷神)といった新作スマホを同時に展開しているので、性能ごとにまとめると以下の通りです。スマホの使用度合や志向によっておすすめのスマホも変化しそうな印象がありますね。

  • FREETEL Priori 4:エントリーモデル~ローミドルレンジ
  • RAIJIN(雷神):ミドルレンジ向け~ハイエンドモデル
  • SAMURAI KIWAMI(極)2:フラッグシップモデル

SIMチェンジ編集部では、FREETEL Priori 4のレビュー記事を公開しているので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

FREETEL Priori 4の体験・レビュー記事はこちら!

FREETEL Priori 4を取り扱うMVNO一覧・価格(最安値)

FREETEL Priori 4を販売しているMVNO・価格(最安値)は以下の通りです。当初はFREETELのみでしか販売していませんでしたが、@モバイルくん。でも取り扱いを開始したようです。(順次更新中)

FREETEL Priori 4と他の機種との比較

最後にFREETEL Priori 4を他の機種とスペック(性能)比較してみましょう。比較対象には大容量バッテリー搭載のエントリーモデル「ZenFone 3 Max」と前モデルである「Priori 3 LTE」の2端末を選びました。

FREETEL Priori 4とZenFone 3 Max スペック比較

まずはZenFone 3 MaxとFREETEL Priori 4のスペックを比べてみます。ともにエントリーモデルのスマホで大容量バッテリー搭載という共通点があるのですが、基本的なスペックもほぼ横並びですね。強いて違いを強調するとすれば、以下の2点です。エントリーモデルとして価格の安さを追求した場合は、基本スペックが変わらない以上「FREETEL Priori 4」に軍配があがります。ただしZenFone 3 Maxnには5000円ほど価格が上乗せされている代わりに「リバースチャージ機能」が搭載されています。他デバイス(ポケットWi-Fi・タブレットなど)と一緒に携帯するのであれば、ZenFone 3 Maxが利便性で上回るかと思います。

  • ZenFone 3 Maxのカメラ画質はFREETEL Priori 4より上
  • FREETEL Priori 4は約5,000円以上もZenFone 3 Maxより安い

FREETEL Priori 4とZenFone 3 Max スペック比較

端末名
FREETEL Priori 4
ZenFone 3 Max (ZC520TL)
メーカーFREETELASUS
画面サイズ5.0インチ 1,280×720(HD) IPS
5.2インチ 1,280×720(HD)
CPUMT6737 Cortex A53 クアッドコア, 1.3GHz×4
MediaTek MT6737M (クアッドコアCPU)
OSAndroid 6.0 Marshmallow
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
Android™ 6.0

RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
カメラ画質背面:800万画素
前面:500万画素
背面:1300万画素
前面:500万画素
micro SD スロット
SIMカードmicro×1
nano×1
micro×1
nano×1
通信(LTE)4G(FDD LTE):
1/3/5/8/18/19/28/41
3G(WCDMA)
1/5/6/8/19
2GB
850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
FDD-LTE :
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18
/B19/B26/B28

TD-LTE :B38/B41

W-CDMA :B1/B2/B5/B6/B8

GSM/EDGE :850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
IEEE802.11b/g/n
Bluetoothv4.0
v4.0
バッテリー4,000mAh 4,100mAh

入出力端子Micro USB Type B
Micro USB Type B
サイズ144.8mm x 71.5mm x 9.5mm
149.5mm × 73.7mm × 8.55mm
重量167g
160g
本体カラー 6色バックカバー付パッケージ
(マットブラック/シルバー/ブルー/ピンク/グリーン/パープル)
シルバー,ゴールド,グレー

FREETEL Priori 4とPriori 3 LTE スペック比較

続いてFREETEL Priori 4を前作であるPriori 3 LTEとのスペックを比較してみます。メモリやカメラ画質・バッテリー容量の向上はもちろんですが、画面サイズや通信規格についてもやや変化が見られています。またカラーについても、多色展開だったPriori 3とは異なり1色展開(カラーはバックカバーで切り替え)にすることで価格上昇を抑えている印象を受けます。価格差は2,000円ほどなので、Prioriシリーズを検討している場合はPriori 4を購入したほうがお得です。

FREETEL Priori 4 とPriori 3 LTE スペック比較

端末名
Priori4
Priori3 LTE
メーカーFREETELFREETEL
画面サイズ5.0インチ HD 720×1280 IPS
4.5インチ
854×480(FWVGA IPS)
CPUMT6737 Cortex A53 クアッドコア, 1.3GHz×4
MT6735M クアッドコア1.0GHz 64bit
OS Android 6.0 Marshmallow
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
Android5.1
RAM2GB1GB
ROM16GB8GB
カメラ画質背面:800万画素
前面:500万画素
背面:800万画素
前面:200万画素
micro SD スロット
SIMカードmicro / nano標準 / micro
通信(LTE)3G(WCDMA):
1/5/6/8/19
4G(FDD LTE):
1/3/5/8/18/19/28/41
3G(WCDMA)
1/6/8/19
4G(FDD LTE):
1/3/8/19
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n
IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetoothv4.0
バッテリー4,000mAh ※取り外し不可2,100mAh(取り外し可能)
入出力端子不明microUSB
サイズ144.8mm x 71.5mm x 9.5mm132mm × 65mm × 8.9mm
重量167g120g
本体カラー1色のみ
(6色バックカバー付パッケージ:マットブラック/シルバー/ブルー/ピンク/グリーン/パープル)
ブラック/ホワイト/ヌーディーベージュ/ビビットオレンジ/ルビーレッド/ミントブルー