1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. HUAWEI nova徹底解説!スペックや評判、他スマホとの比較も
 

HUAWEI novaに関する記事

4件の記事があります
格安スマホの「HUAWEI nova」のスペックや価格、評判を他の格安スマホと比較し、最新キャンペーン情報についてなど、HUAWEI novaについての記事をまとめています。
HUAWEI novaに関する記事の一覧を見る

HUAWEI novaのスペック(性能)のおすすめポイントと注意点


出典:Huawei 端末紹介ページ

HUAWEI novaは2017年2月21日に発表されたばかりの新作5.0インチスマホで、HUAWEI nova liteと同時に発表されました。HUAWEI novaはデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しているほか、3D指紋認証センサーやUSB Type C端子の採用など、ハイエンドとミドルレンジモデルの中間(ミッドハイモデル)として使い勝手に優れたSIMフリースマホです。

ここではそんなHUAWEI novaのスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較をご紹介していきます。

HUAWEI novaのスペック(性能)

HUAWEI novaのスペック(性能)は以下の通り。HUAWEI novaは5.0インチサイズのスマホでは初めてデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応していて、ZenFone 3(5.2インチ)にも引けを取らないスペックを搭載している点が特徴的です。カメラ画質は「背面:1,200万画素/前面:800万画素」とやや控えめですが、F値2.2のレンズと高速オートフォーカスを搭載しているので、様々なシーンでの撮影にもばっちり対応できます。セルフィ―(自撮り)に向いた機能も多数利用できるので、女性ユーザーとも相性は良さそうです。動画では4Kに対応していることもHUAWEI novaの強みと言えるでしょう。

CPUは「Qualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア」(8×2.0GHz A53, 14nm)を搭載。メモリ(RAM)も3GBと十分な容量が確保されているので、動画視聴やゲームアプリなどの負荷にも問題なく対応してくれます。また、HUAWEI novaの入出力端子には「Micro USB Type C」を採用。こちらもハイエンドモデルならではの待遇といったところでしょうか。スマホカラーはローズゴールド・チタニウムグレー・ミスティックシルバーの3色展開で、HUAWEIのスマホでは珍しくピンク系統の「ローズカラー」に人気が集まりそうな予感がします。

HUAWEI nova スペック表

端末名
HUAWEI nova
メーカーHUAWEI
画面サイズ5.0インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nm
OSAndroid™ 6.0 Marshmallow
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質背面:1200万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードnano × 2
通信(LTE)FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/28, (au VoLTE対応予定※2)
TDD LTE:B38/40
LTE CA DL (国内) : B1+B19/(B1+B18対応予定※2)
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM:WCDMA, GSMの上記周波数
Wi-FiWi-Fi 802.11b/g/n
Bluetoothv4.1
バッテリー3,020mAh / 急速充電
入出力端子micro USB Type C
サイズ141.2mm × 69.1mm × 7.1mm
重量146g
本体カラーミスティックシルバー/チタニウムグレー/ローズゴールド

HUAWEI novaのおすすめポイント

HUAWEI novaのおすすめポイントを挙げていきましょう。スペック紹介で述べたように、HUAWEI novaはデュアルSIMデュアルスタンバイに対応している点やCPU性能の高さが魅力のスマホです。またHUAWEI nova liteとは異なりau系の通信規格にも対応予定です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応した5.0インチスマホ
5.0インチサイズでは初めてDSDSに対応したスマホです。
人気MVNOがセット販売を実施予定
楽天モバイルやBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)、NifMo(ニフモ)が取り扱いを発表しています。
au系の通信規格にも対応予定
mineo(マイネオ)でもセット販売を実施するようです。
ピンク系統の「ローズカラー」を扱っている
ゴールド・シルバーをよく取り扱うHUAWEIですが、ピンク系統のカラーを扱うのは珍しいですね。

HUAWEI novaで注意したいこと

同様にHUAWEI novaで注意したいことについても挙げていきます。HUAWEI novaは兄弟機種であるHUAWEI nova liteとは様々な点で仕様が異なりますので、後述のスペック比較をご確認ください。

OSはAndroid™ 6.0 Marshmallow
HUAWEI nova liteとは異なり、プリセットされているOSはAndroid 6.0です。
入出力端子はMicro USB Type C
まだ搭載数が少ない入出力端子を利用しています。

HUAWEI novaの評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるHUAWEI novaについての評価・評判や、HUAWEI novaと格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

HUAWEI novaの評価・評判

発表されたばかりのHUAWEI novaの評価・評判ですが、5.0インチの端末サイズとローズゴールドに注目が集まっています。しかし2016年の人気モデルHUAWEI P9 liteの影響もあり、高コスパモデルである「HUAWEI nova lite」のほうがより注目されている印象は否めませんね。まだ購入者によるレビューもあがってきていませんので、今後に期待したいところです。

SIMチェンジ編集部では、HUAWEI novaの体験・レビュー記事を公開しているので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

HUAWEI novaの体験・レビュー記事はこちら!

HUAWEI novaを取り扱うMVNO一覧・価格(最安値)

HUAWEI novaを販売しているMVNO・価格(最安値)は以下の通りです。(順次更新中)

HUAWEI novaと他の機種との比較

最後にHUAWEI novaと他の機種とスペック(性能)を比較してみましょう。比較対象には、兄弟機種である「HUAWEI nova lite」、競合スマホメーカーASUSで販売されている「ZenFone 3」を選びました。

HUAWEI novaとHUAWEI nova lite スペック比較

まずは兄弟機種であるHUAWEI nova liteとスペックを比較してみます。HUAWEI novaはハイエンドモデル寄りのスペックを搭載しているので、プリセットされているOSはAndroid 6.0であることが少々以外ですね。HUAWEI nova liteは新型のOSである「Android 7.0 Nought」を標準搭載しています。

CPUやメモリについてはHUAWEI novaのほうが上質です。どちらもオクタコアCPUを搭載してますが、性能はHUAWEI novaのほうが高いです。またデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に対応している点もHUAWEI novaの評価すべき点です。コスパに優れる「HUAWEI nova lite」はセット販売するMVNOもかなり増えそうなのですが、デュアルSIM・デュアルスタンバイに対応したスマホが欲しい場合は他スマホよりもHUAWEI novaをおすすめしたいですね。

HUAWEI novaとHUAWEI nova lite スペック比較

端末名
HUAWEI nova
HUAWEI nova lilte
メーカーHuaweiHuawei
画面サイズ5.0インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nmHuawei Kirin655 オクタコア 4×2.1GHz+4x1.7GHz
OSAndroid™ 6.0 MarshmallowAndroid™ 7.0
Nougat
RAM3GB3GB
ROM32GB16GB
カメラ画質背面:1200万画素
前面:800万画素
背面:1200万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードnano × 2nano × 2
通信(LTE)FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/28, (au VoLTE対応予定※2)
TDD LTE:B38/40
LTE CA DL (国内) : B1+B19/(B1+B18対応予定※2)
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM:WCDMA, GSMの上記周波数
FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
Wi-FiWi-Fi 802.11b/g/n
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetoothv4.1v4.1
バッテリー3,020mAh / 急速充電 3,000mAh
入出力端子micro USB Type Cmicro USB Type B
サイズ141.2mm × 69.1mm × 7.1mm
147.2 mm × 72.94 mm ×
7.6 mm
重量146g147 g
本体カラーミスティックシルバー/チタニウムグレー/ローズゴールド
ホワイト/ブラック/ゴールド

HUAWEI novaとZenFone 3 スペック比較

続いて競合スマホメーカーのASUSから販売されているZenFone 3とスペックを比較してみます。両端末ともに同じCPU・メモリ容量を搭載しているデュアルSIMデュアルスタンバイ対応スマホですので、メーカー人気やキャンペーン込みの価格などで評価も変化するところです。スペック面で評価の分かれ目となりそうなのは、「端末サイズ」と「カメラ画質」の2点になります。

まず「端末サイズ」に関してはHUAWEI novaが5.0インチサイズなのでより小型です。男性視点では5.2インチと大きな差を感じないのですが、女性視点だと5.2インチ以上のスマホは少々持ちにくいようです。またローズカラーの端末を扱う点を考えると、女性人気が出そうな印象を受けています。一方で「カメラ画質」はZenFone 3がより上質なカメラを搭載していますし、HUAWEIの他スマホでもHUAWEI P9honor 8はダブルレンズカメラを搭載していますので、カメラにこだわりたい方は、HUAWEI nova以外におすすめできるスマホが多いです。

HUAWEI novaとZenFone 3 スペック比較

端末名
HUAWEI nova
ZenFone 3 ‏(ZE520KL)‏
メーカーHuaweiASUS
画面サイズ5.0インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
5.2インチ 1,920(フルHD) IPS
ComingR GorillaR Glass3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nmQualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)
OSAndroid™ 6.0 MarshmallowAndroid™ 6.0
RAM3GB3GB
ROM32GB32GB
カメラ画質背面:1200万画素
前面:800万画素
背面:1600万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードnano × 2
デュアルSIM デュアルスタンバイ
microSIM ×1
nanoSIM ×1
デュアルSIM デュアルスタンバイ
通信(LTE)FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/28, (au VoLTE対応予定※2)
TDD LTE:B38/40
LTE CA DL (国内) : B1+B19/(B1+B18対応予定※2)
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
セカンダリーSIM:WCDMA, GSMの上記周波数
4G:FDD: Band:
1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD: Band: 38/39/40/41

3G:WCDMA:
Band: 1/2/5/6/8/19

2G:
850/900/1800/1900
Wi-FiWi-Fi 802.11b/g/n
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.1v4.2
バッテリー3,020mAh / 急速充電 2650mAh
入出力端子micro USB Type Cmicro USB Type C
サイズ141.2mm × 69.1mm × 7.1mm
146.8 ×73.9 ×7.69 mm
重量146g144g
本体カラーミスティックシルバー/チタニウムグレー/ローズゴールド
サファイアブラック/パールホワイト