1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年5月】U-mobile(ユーモバイル)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

U-mobile(ユーモバイル)に関する記事

106件の記事があります

MVNOとして格安SIMを販売する「U-mobile(ユーモバイル)」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、U-mobile(ユーモバイル)の記事をまとめています。

U-mobile(ユーモバイル)に関する記事の一覧を見る

U-mobile(ユーモバイル)の格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

高速通信を使い放題で利用できる「U-mobile PREMIUM」や大容量プランである「U-mobile MAX 25G」を目玉とするU-mobile(ユーモバイル)。U-mobile(ユーモバイル)には無制限SIMだけでなく、コスパに優れる様々なプランが揃っています。動画配信などを行っている株式会社U-NEXTから独立した会社がU-mobile(ユーモバイル)なので、U-NEXTポイントの付与や、U-NEXT光とのコラボ割引などもここにしかない特典です。U-mobile(ユーモバイル)の詳しいプラン内容と、ウワサのLTE使い放題の評判などについてチェックしましょう。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)の格安SIMプラン

U-mobile(ユーモバイル)はMVNOで一般的な1GB/3GB/5GBのプランと、二段階定額プランの「ダブルフィックス」に、それぞれデータ通信専用と音声通話用プランが用意しています。LTE使い放題のプランが目玉プランですが、その他のプランもコスパが良いです。U-mobileには「SUPER」「PREMIUM」「MAX 25GB」といった独自のプランもそれぞれ人気ですので、これから紹介していきます。

まずは「U-mobile PREMIUM」。新規申し込みを終了したLTE使い放題1.2の代わりに出てきたU-mobile PREMIUMはLTE使い放題の定額プランで、データ専用プランと通話プラスプランの2種類が用意されています。容量制限なしの定額制プランと使い勝手もバツグンで、IIJの通信設備を借りているので通信速度や安定性はお墨付きといっても過言ではありません。データ専用プランで2,678円、通話プランが3,218円となっています。なお、2016年10月1日からは新たに「U-mobile MAX 25GB」というプランも始まります。こちらは一切の制限なく25GB利用できるプランです。U-mobileは短期間で大容量通信すると、使い放題プランでも短期間の速度制限をかけられてしまう欠点がありますが、この短期間の速度制限もU-mobile MAX 25GBなら一切かかりません。シンプルで使いやすいプランだと思われます。

音声通話に強みを持つプランといえば「U-mobile SUPER」です。こちらのプランは10分間以内の音声通話が300回/月まで無料になるプランです。こちらはIP電話ではなくきちんと電話回線を使っているので通話品質は非常に安定している点が特徴です。「スーパーおトク割」により契約後最初の1年間は毎月の料金が表記価格より1,000円割引きされます。新規申し込みの方はスマホ端末(ZTE Blade V6)を同額値引きでセット購入することもできますので、スマホとのセット購入も検討してみてはいかがでしょうか。(スーパーおトク割とスマホ端末の同額割引は併用できません。)

U-mobile(ユーモバイル) SIMプラン表

U-mobile(ユーモバイル)月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
通話プラス
高速通信容量通信速度SIM枚数
1GB853円1,015円-1GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
3GB--1,706円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
5GB1,598円1,760円2,138円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile MAX
25GB
2,570円2,732円3,110円25GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile SUPER
Talk S
--3,218円 1GB⇒2GBに増量中 下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile SUPER
Talk M
--4,298円 3GB⇒6GBに増量中 下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile SUPER
Talk L
(受付終了)
--6,458円 7GB⇒12GBに増量中 下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile PREMIUM2,678円2,840円3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
ダブルフィックス(~3GB)1GB以下 734円~
1GB~3GB 972円
1GB以下 896円
1GB~3GB 1,134円
1GB以下 1,598円
1GB~3GB 1,922円
1GB以下
1GB~3GB
下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
LTE 使い放題
(申し込み再開)
2,678円2,840円3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
LTE 使い放題2(申し込み再開)--2,948円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚

U-mobile(ユーモバイル)のオプションサービスでは「スマホでUSEN」(490円/月)というサービスがあり、700以上のチャンネルをお楽しみいただけます。LTE使い放題と組み合わせれば音楽が制限なしで聞き放題にすることも可能です。

その他にも、U-NEXTが運営するU-mobile(ユーモバイル)ならではのサービスとして、U-NEXT光とのコラボ割引やU-NEXTの動画サービスなどで利用できるポイントなども挙げられます。音声通話のプランではU-NEXTポイントが毎月600ポイント付与されますが、U-NEXTの見放題プランに加入しているなら映画一本分が無料で視聴可能になります。U-mobile(ユーモバイル)のLTE使い放題でU-NEXTの動画を見放題!動画や映画を視聴したい人に最適のサービスが整っていますね。他にもウィルス対策や端末保障などのオプションが整っていたり、U-NEXTストアに行けばプランの相談もできたり……こうしたきめ細かいサービスもU-mobile(ユーモバイル)が質の高いMVNOであることを示しています。

またLTE使い放題1.2は2016年6月30日に新規申し込み受付を終了していましたが、新規受け付けを再開しました。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)のおすすめポイント

U-mobile(ユーモバイル)の格安SIMについて、おすすめポイントは複数ありますが、プランの種類とU-mobile(ユーモバイル)ならではの付帯サービスの多さが特に挙げられます。

高速通信を使い放題できる「U-mobile PREMIUM」
LTE使い放題のPREMIUMプランはデータ専用SIMで2,678円から、音声通話とセットでも3,218円から利用することができます。
通話付きプランのコスパが良い
通話プラスプランは最安が3GB 1,706円となっており、通話をセットにしても料金が跳ね上がりません。10分以内の通話が無料になる「U-mobile SUPER」もお得感がありますね。
ダブルフィックスが利用できる
使用量が3GBを超えない場合は、通信量1GB以下と通信量1GB~3GBの2段階で定額ににすることもできます。
「U-mobile MAX」で大容量プランもカバー
25GB/月の大容量プランのU-mobile MAXは、データ専用SIMで2,775円から、音声通話とセットでも3,358円で利用することができます。
U-NEXT光とセットにすると割引になる
フレッツ光とコラボしたU-NEXT光コラボレーションは、自宅のインターネット料金とセットで割引を受けることができます。
U-NEXTのポイントが付与されて動画や電子書籍をゲットできる
80,000本以上の動画を配信するU-NEXTのサービスが利用できます。U-NEXTはスマホでも利用可能なサービスなので 映画やアニメなどを気軽に楽しみたい人には特におすすめです。
音楽配信サービス「スマホでUSEN」のセットプランがある
音楽の配信サービスを行っているUSENの「スマホでUSEN」、この音楽聴き放題とLTE使い放題プランを組み合わせたUSEN MUSIC SIMは月額3,218円で利用できます。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)で注意したいこと

次に、U-mobile(ユーモバイル)の格安SIMについて注意したいことを挙げてみます。主に通信速度についてが挙げられます。

データ通信速度が不安定
U-mobile(ユーモバイル)は速度がよく不安定だと言われます。混雑時には速度制限されているのとそう変わらないとも…… こればかりは格安SIMのほぼ全ての会社で当てはまりますが、改善に向けての設備増強が進められているようです。
LTE使い放題のプランでも速度制限されることはある
LTE使い放題といえど短期間に大量のデータ通信を行うと、一時的にではありますがデータ通信速度を128kbpsに制限されてしまいます。データ通信の目安としては3日間で2.4GB位を目安にするとよいでしょう。また、LTE使い放題のプランでない場合は、勿論契約していたプランを超すと速度制限がされます。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

U-mobile(ユーモバイル)の格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)の速度などの評価・評判

U-mobile(ユーモバイル)の速度は不安定であるという評判

注意したいこととしても挙げましたが、U-mobile(ユーモバイル)は、使い放題プランが人気の一方で、通信が安定しないために無制限でも意味がないという声が多くあります。
高速通信無制限のぷららモバイルLTEと比べると、ぷららは3Mpbsという上限があっても一定した通信が保たれるのに対して、U-mobile(ユーモバイル)では速度が出るときとでない時の差が激しいのがネックのようです。ツイートなどのレビューを見ると、0.5~1Mbpsの間の実測結果が多いようです。

U-mobile(ユーモバイル)はLTE使い放題でも通信速度の制限がかかるという評判

こちらも同様に、注意点として挙げていますが、一日もしくは3日間の通信量に制限がかかるかもしれないという点。ネットの評判によると、一日1GBを超えると規制がかかるという場合もあったようです。公式サイトには、通信量の規制のはっきりとした数字は明記されていません。規制がかかることについてこう書かれているだけです。

お客様の端末環境含む通信設備やネットワークの混雑状況等により、規格上の最大速度に対して実効速度が著しく低下することがあります。他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。

出典:U-NEXT公式HP

無制限のはずなのに、こうした規制を気にしながら使用しなければいけないというのは気になる点ではあります。新しく発表された「U-mobile MAX 25GB」については速度制限がかからないプランですので、今後人気が高まっていくでしょう。

U-mobile(ユーモバイル)の実際の速度を評価レビュー!

SIMチェンジでは、2015年11月にU-mobile(ユーモバイル)のLTE使い放題を1カ月利用し、速度のレビューを行いました。契約したSIMは、U-mobile(ユーモバイル)のLTE使い放題プランに、音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」がついた「USEN MUSIC SIM」。利用した端末は、U-mobile(ユーモバイル)でスマホセットされている「Zenfone2」です。速度のスピードテストは、Ooklaの「Speedtest.net」アプリを利用しました。

現在U-mobileではIIJ(docomo)の通信基盤を利用することで全プラン下り最大375Mbpsへと通信速度が改善されています。

2015年11月前半のU-mobile(ユーモバイル)の速度
2015年11月前半の測定は、11月7日~15日の期間、自宅屋内やJR駅構内で計測しました。
主に測定した時間は、一番混雑しつながりにくいと言われている18:00~19:00台です。そのほかの時間帯も測定しましたが、以下のような結果になりました。混雑するお昼ごろの12時台、夕方の18時台はあまり速度が出ていませんが、8時台の速度はまあまあという程度。
日付と時間ダウンロード
(Mbps)
アップロード
(Mbps)
ping場所
11月7日 18:150.629.8840自宅
11月7日 19:430.6714.6241自宅
11月9日 12:391.475.2649カフェ
11月9日 18:310.839.7671カフェ
11月12日 8:101.5412.5640車内
11月12日 12:480.828.2236駅構内
11月12日 18:150.430.1035駅構内
11月13日 20:340.509.6137自宅
11月13日 23:090.5613.7938自宅
11月15日 08:311.702.8635車内
2015年11月後半のU-mobile(ユーモバイル)の速度
次は2015年11月17日~26日の実測結果です。17日の速度は散々ですが、26日の結果ではすこし上昇。
U-mobile(ユーモバイル)の公式HPを見ると、実は11月19日に設備増強のメンテナンスが完了しています。設備が強化された結果が出ているのかもしれませんね。
メンテナンスされた11月前半の9日も、同じように速度が上昇していました。11月26日以降は、夕方以外の時間帯、特に混雑するお昼12時台でも良い結果が出ているようです。
ちなみに12月に入ってからもかなり良い結果が出ていたので、そちらも記載します。
日付と時間ダウンロード
(Mbps)
アップロード
(Mbps)
ping場所
11月17日 12:380.5310.4539駅構内
11月17日 18:380.223.7657駅構内
11月18日 0:230.6712.0537自宅
11月26日 12:541.438.6349駅構内
11月26日 13:231.9110.3240車内
11月26日 15:111.299.6449自宅
11月26日 18:311.1110.8239駅構内
12月2日 12:521.3910.5239自宅
12月2日 15:004.1610.1337自宅
12月3日 12:541.6414.2740駅構内
12月3日 13:472.0827.2841駅構内
場所と時間帯別のU-mobile(ユーモバイル)の速度結果
先ほども触れたように、通信が集中する時間帯は混雑のため、つながりにくい状況が続きます。同じ場所で同じ時間帯に計り、IIJmioのSIMの速度結果を比較してみました。
混み合う12時台・18時台のほかに、空いている8時台・15時台も測定しています。測定場所は、一日の乗降客数が300万人を超える首都圏内JRの駅改札前です。
11月前半は、U-mobile(ユーモバイル)・IIJmioどちらも共に調子が悪いようですが、11月後半の速度は改善されています。U-mobile(ユーモバイル)も速度上昇しましたが、IIJmioの受信速度と比べてしまうと残念な印象がぬぐえません。特に、混雑時をはずした時間帯の受信速度の差が大きく出てしまっている感じです。
日付と時間U-mobile
ダウンロード
アップロード
Ping
IIJmio
ダウンロード
アップロード
Ping
11月12日 12:480.82
8.22
36
0.73
5.94
99
11月12日 18:28 0.88
7.43
50
2.28
9.05
92
11月17日 12:40 0.53
10.45
39
0.42
6.60
79
11月17日 18:440.35
0.20
42
2.27
5.20
106
11月26日 12:501.04
9.01
66
0.82
5.64
115
11月26日 15:111.29
9.64
49
35.02
6.13
35
11月26日 18:311.11
10.82
39
12.39
4.88
70
12月2日 12:521.39
10.52
39
0.84
4.85
91
12月3日 12:521.64
14.27
40
0.76
6.41
77
12月3日 13:472.08
27.28
41
10.80
4.87
36

速度結果を見ると、確かに評判どおり速いとは言えないスピードですが、実際に使ってみた使用感はそれほど悪くありませんでした。
というのも、上記でスピードテストした際に、通信状態がどうか、実際にサイトの閲覧や動画視聴などを試みてみたのですが、11月17日の12時台の速さでもYouTubeの動画は低画質ですがサクサク見れました。

画像の多いサイトでも、表示されるまでに数秒~数分という具合。インスタなどの画像アプリでも2、3秒で画像が表示されるので、イライラするほどの不便さは感じませんでした。アプリのダウンロードも数分で出来て、問題ない速度だと思います。音楽アプリ「スマホでUSEN」や「MusicTubee」なども、一日中かけていましたが、途切れることはほとんどありませんでした。混雑時を除く時間では圧倒的に速いIIJmio(みおふぉん)と対照的に、U-mobile(ユーモバイル)は一日中低速。とはいえ、使用感ではIIJmioと違いを感じないので、11月後半のスピードが維持されるならU-mobile(ユーモバイル)の評判も上がってくるような気がします。ただ高画質動画などになると、圧倒的にIIJmioのほうが動きが良いという印象でした。

また、スピードテストの通り、速度の上昇も見られます。11月後半では高画質動画も途切れ途切れではありましたが、見れるようになっていました。11月26日の12時台では、IIJmioを上回る速さで動きも良かったです。混雑時も1Mbps以上を維持してくれるのは高ポイント、音楽聞き放題アプリを使う人やYouTubeをたくさん視聴したい人などは、問題なく使える良い無制限SIMと言えるでしょう。

U-mobile(ユーモバイル)の速度レビュー結果
評判通り速度結果は一日中1Mbps前後と遅い
11月後半から速度が上昇し1~2Mbpsで使いやすくなった
1Mbpsでも音楽アプリの使用やYoutubeの動画視聴には問題ない

U-mobile(ユーモバイル)の速度の結果はやはり評判の通り遅めという結果でしたが、実際使ってみると不満や文句が出るような格安SIMではないということがわかりました。高画質動画を見る時だけ「やっぱり速度が遅いんだな」と実感するくらいです。U-mobile(ユーモバイル)の使い放題SIMは、大量のダウンロードや高画質動画の視聴を望んでいる人にはおすすめできませんが、音楽聞き放題やYoutube画質見放題を望んでいる人にはピッタリのプランと言えそうです。

その他の実際に使ってみた人のレビューや口コミなどでも、速度が出ないという評判もあるようです。「使い放題なのに使いものにならない」と言った酷評も少なくありません。
公式サイトでは、実効速度の低下の原因について次の二つを挙げています。

  • 端末環境や設備・ネットワークの混雑
  • 短期間の大容量データの送受信は、一時的に速度を制限する

つまり速度制限も行われることがあることが示されています。しかし、公平なサービスを阻害するようなヘビーユーザーはそれほどいないため、制限が課されることはほとんどない、との話もあります。レビューでは明らかに1GB以上の使用で規制にかかったとの声もありますが、速度規制についてはいまのところ確かなことは言えない様子です。

U-mobile(ユーモバイル)の設備増強と規制緩和に期待高まる

一方で、速度の安定のための設備の増強が頻繁に行われており、2015年に入ってから1ヶ月~2週間に一回の頻度で増強が行われているのが分かります。そのかいあってか、2015年に入ってからは好評価も上昇中。速度の増強に力を入れる動きを見せているU-mobile(ユーモバイル)の格安SIMに今後期待したいですね。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)と他MVNOの格安SIMとの比較

U-mobile(ユーモバイル)と同様に、通信無制限プランを提供している、b-mobileぷららモバイルLTEの格安SIMプランと、料金を比較してみます。U-mobile(ユーモバイル)で注目の高速通信無制限「U-mobile PREMIUM」ですが、使い放題の格安SIMの価格としてはちょうど真ん中の位置。しかしぷららモバイルLTEの最高速度は3Mbpsで最も低く、b-mobileは速度が遅いという評判もあり、U-mobile(ユーモバイル)を選ぶ人も多いようです。

U-mobile(ユーモバイル) 比較

 U-mobile LTE使い放題ぷららモバイルLTE 定額無制限b-mobile SIM 高速定額
料金2,678円2,980円2,138円
容量制限なし
(混雑時の制限あり)
なしなし
(混雑時の制限あり)
通信速度225Mbps3Mbps150Mbps

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)でiPhoneを使うなら知っておきたいこと

U-mobile(ユーモバイル)との契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。U-mobile(ユーモバイル)であれば、SIMフリー端末はもちろんのこと、docomoで契約したiPhoneなら、そのまま利用できることもメリットとして挙げられます。ここでは、U-mobile(ユーモバイル)でiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)で契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

まずは、U-mobile(ユーモバイル)で契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。U-mobile(ユーモバイル)ではiPhoneのセット販売は取り扱っていませんが、iPhoneユーザー向けのパッケージとして「U-mobile for iPhone」が提供されています。通話プラスLTE使い放題プランに端末保証のオプションがセットで3,218円/月とかなり充実したものとなっています。最低利用期間(継続利用期間)が12か月になりますが、iPhoneユーザーなら気にせずに利用できるでしょう、。リリース記念キャンペーンも実施されているので、ドコモのiPhone・SIMフリー版のiPhoneのユーザーはぜひチェックしてほしいプランです。

U-mobile for iPhone 総額:3,218円/月
内訳1/通話プラスLTE使い放題 3,218円⇒2,678円/月
内訳2/つながる端末保証 by U-mobile:540円/月

U-mobile(ユーモバイル)の格安SIMで利用可能なiPhone一覧

最後にU-mobile(ユーモバイル)の格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種はU-mobile(ユーモバイル)が動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種になります。

公式サイト:U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)の動作確認済み端末(iPhoneシリーズ)
  • iPhone 7(docomo版)
  • iPhone 7 Plus(docomo版)
  • iPhone SE(SIMフリー版)
  • iPhone 6s(SIMフリー版)
  • iPhone 6s Plus(SIMフリー版)
  • iPhone 6 Plus(docomo版)
  • iPhone 6(docomo版・SIMフリー版)
  • iPhone 5s(docomo版)
  • iPhone 5c(docomo版)
  • iPhone 4s(SIMフリー版)
  • iPhone 4(SIMフリー版)
  • iPhone 3GS(SIMフリー版)

U-mobile(ユーモバイル)で買えるおすすめの格安スマホ

U-mobile(ユーモバイル)では他のMVNOと同様に、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入ができます。おすすめの格安スマホをみてみましょう。なおU-mobileでは2016年6月1日以降、端末の分割販売を見合わせていますので、現在は一部を除いてほとんどが一括購入のみ可能な状態です。

HUAWEI Y6

HUAWEI Y6
HUAWEI Y6は5インチながら広い視野角を持ち、鮮明なディスプレイが特徴のスマホです。イコライザー機能が搭載されていてヘッドホンを接続するとお好みの音質を選ぶことができます。端末料金は17,528円で購入可能です。
公式サイト:U-mobile

メーカー
HUAWEI
端末料金
17,258円
CPU
Qualcomm MSM8909 / 4コア
画面サイズ
5インチIPS液晶 1280×720ドット(HD)

ZenFone Go

ZenFone Go
Zenfone Goはシンプルで美しく誰にでも使いやすいZenUIを搭載したスマホ。用途は勿論、スマホの持ち手等にも関係なく快適に操作できます。カメラはF値2.0で、様々な場面で活用できるモードを搭載しています。
端末料金はは21,384円で購入することができます。
公式サイト:U-mobile

メーカー
ZenFone
端末料金
21,384円
CPU
Qualcomm Snapdragon 400 1.4GHz
画面サイズ
5.5インチ, 1,280×720ドット(HD), IPS, 静電容量方式タッチスクリーン

NuAns NEO

NuAns NEO
NuAns NEOはWindows 10 Mobileを搭載した日本製スマートフォンで、上下のカラーや素材を自由に組み替えることで、異なる素材の2トーンデザインに仕上げることができます。Windos OSを採用しているのでパソコンと一緒に使いやすい端末ですね。
端末料金は42,984円、端末分割支払金は1,791円/月から購入できます。
公式サイト:U-mobile

メーカー
NuAns
端末料金
42,984円
端末分割支払金
1,791円
支払期間
24か月
CPU
Snapdragon 617 1.5GHz オクタコア
画面サイズ
5.0インチ(1280 x 720)

ZenFone 2 Laser

ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laser
ASUSの提供するZenFone 2 Laserは、前述のZenFone 2の廉価版として販売されており、スペックはややZenFone 2に劣りますが、税抜き2万円台で購入できる格安スマホとして人気です。
U-mobile(ユーモバイル)では、販売価格30,024円で格安SIMとのセット販売が行われています。
公式サイト:U-mobile

端末料金
30,024円
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 410
サイズ
5インチ(1280×720)

Ascend G6

Ascend G6
Ascend G6
Huaweiの提供するAscend G6は、シンプルな作り・デザインながら、高画質インカメラを搭載しており、自撮りをはじめとした写真撮影のための機能が詰まった格安スマホです。
U-mobile(ユーモバイル)では、端末価格32,184円で、端末分割支払金は1,341円/月から格安SIMとのセット販売が行われています。
公式サイト:U-mobile

端末料金
32,184円
端末分割支払金
1,341円
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® MSM8926™, Quad Core 1.2GHz
サイズ
5インチ (1920×1080)

Blade V6

Blade V6
Blade V6は、約6.8mmの薄さに約122gという軽量化を実現した非常に使いやすいスマホ。また美肌モードやオートパノラマといった多彩な撮影が可能と、写真撮影も高性能なスマホです。端末料金は28,944円で購入可能です。
公式サイト:U-mobile

メーカー
ZTE
端末料金
28,944円
CPU
MT6735 1.3GHzクアッドコア
画面サイズ
5インチIPS液晶 1280×720ドット(HD)

arrows M02

arrows M02
arrows M02/RM02は、富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」がアプリごとにCPUを最適化する省エネモードを搭載したスマホ。また富士通独自の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」を搭載しており、非常に高画質なカメラを実現したスマホです。端末料金は32,184円で、端末分割支払金は1,341円/24ヶ月から購入可能です。
公式サイト:U-mobile

メーカー
富士通
端末料金
32,184円
端末分割支払金
1,341円
支払期間
24か月
CPU
MSM8916 1.2GHz Quad Core
画面サイズ
約5.0インチHD有機EL(720×1280)

Desire 626

Desire 626
Desire 626は、ニュースやSNSの情報などのユーザーに密接に関連する情報、ライブストリームとしてホーム画面に表示することが可能なスマホ。ホーム画面を自分の使いやすいようにカスタマイズできる、非常に便利なスマホです。端末料金は24,624円で購入可能です。
公式サイト:U-mobile

メーカー
HTC
端末料金
24,624円
CPU
MSM8916 1.2GHz クアッドコア
画面サイズ
約5.0インチ Super LCD2 1280 x720ドット(HD)

Desire EYE

Desire EYE
Desire EYEは、高性能なカメラに加えて防水機能もある非常に使いやすいスマホ。特にカメラでは、メインカメラとインカメラを同時に使い、撮影している人も一緒にその場の思い出を写真や動画で残せる「スプリットキャプチャ」を搭載するなど、多彩な撮影が可能なスマホです。端末料金は57,024円で購入可能です。
公式サイト:U-mobile

メーカー
HTC
端末料金
57,024円
CPU
MSM8974 2.3GHz クアッドコア
画面サイズ
約5.2インチ Super LCD3

Mate S

Mate S
Mate Sは、指紋認証機能を搭載し、はワンタッチ開錠や5つの指紋を登録できたりとセキュリティーも安心なスマホ。また指関節でのタッチを通常の指タッチと区別することで独自の操作が可能となっており、画像や映像の編集にも非常に優れたスマホです。端末料金は86,184円で購入可能です。
公式サイト:U-mobile

メーカー
HUAWEI
端末料金
86,184円
CPU
Hisilicon Kirin 935 オクタコア
画面サイズ
約 5.5inch FHD(1080 x 1920)

U-mobile(ユーモバイル)のキャンペーン

最後にU-mobile(ユーモバイル)のキャンペーンを紹介します。U-mobile SUPERのリリースを記念したキャンペーンなどが実施されていますが、キャンペーンによる割引の併用はできないので注意してください。

U-mobile(ユーモバイル)トライアルキャンペーン
キャンペーン内容
対象サービスの月額基本使用料最大 2 か月間無料
さらに、契約事務手数料3,240円、SIM発行手数料425円も無料で、合計最大6,862円が無料!
対象サービスの「SMSオプションあり」を選択した場合、SMSオプション月額使用料最大2か月間無料
U-mobile通話プラスの新規申込に係る契約事務手数料3,240円が無料となるエントリーコードもプレゼント
キャンペーン期間
最大2ヶ月間
キャンペーン対象
U-mobile データ専用 LTE使い放題※SMSオプションあり/なしを選択できます。SMSを利用の場合、月額使用料150円(税抜)はかかりませんが、発生したSMS通信料のみ請求します。
U-mobile(ユーモバイル)スーパーオトク割キャンペーン
キャンペーン内容
U-mobile SUPERに申し込むと12か月間、月々の料金から1,000円割引
キャンペーン期間
2016年7月28日~
キャンペーン対象
U-mobileに新規申し込み、MNP転入した方(リリース記念キャンペーンとの併用不可)

公式サイト:U-mobile