1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバで取り扱っているWi-Fiルーターとメリットなどをご紹介!
 

スマモバで取り扱っているWi-Fiルーターとメリットなどをご紹介!

pixta_19709913_M
SIM

スマモバはdocomoの通信回線を利用しているMVNOになります。プランも様々なものが用意されていますし、スマモバはWi-Fiルーターとのセット販売も行っています。今回はそんなスマモバのWi-Fiルーターとメリットやデメリットをご紹介していきます。

スマホを使っていると通信速度などで悩むことがあると思います。そのような時にスマモバでWi-Fiルーターを運用していくと、通信速度での悩みが改善されていきます。今回はスマモバでセット販売されているWi-Fiルーターや、スマモバでWi-Fiルーターを運用するメリットなどをご紹介していきます。

公式サイト:スマモバ

スマモバの特徴

スマモバとはdocomoの回線を利用した格安SIM会社になっており、音声通話SIM以外にもデータ通信SIMも取り扱っています。

プランも様々なものが用意されているので、納得ができる料金を選べるでしょう。Wi-Fiルーターもセット販売しているので、選ぶことが難しいという方にも良いでしょう。

公式サイト:スマモバ

スマモバの料金

プラン名
データ専用SIM
音声通話付きSIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB-1,706円1GB/月受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
5GB2,678円2,678円5GB/月受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
7GB(タブレットセット)4,536円-7GB/月
受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚

LTE使い放題3,758円3,758円制限なし
受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
シンプルバリュープラン
-1,598円-常時最大128kbps1枚
ナイトプラン2,138円2,678円午前1時~午前9時:
LTE使い放題 
午前1時~午前9時:150Mbps
それ以外:最大128kbps
1枚
プレミアムプラン3,218円
3,218円
午前1時~午後5時:
LTE使い放題
午前1時~午後5時:150Mbps
それ以外:最大128kbps
1枚

スマモバのプランについて

スマモバは他の格安SIM会社にはない、プレミアムプランやナイトプランも用意されています。決まった時間だけ高速でLTEが使えるというものになっていて、決まった時間以外の場合は低速になるというものです。

プレミアムプランの特徴

PREMIUM PLAN(プレミアムプラン)|【スマモバ】格安SIM 格安スマホ 高速通信 出典:PREMIUM PLAN(プレミアムプラン)

プレミアムプランは平日の夜中1時から夕方17時まで高速のLTEが使えるもので、他の時間は低速になるというものです。一般的に利用されることが多い時間帯の夕方から0時まであまりネットを使わないという方にピッタリのものになります。

ナイトプランの特徴

NIGHT PLAN(ナイトプラン)|【スマモバ】格安SIM 格安スマホ 高速通信 出典:NIGHT PLAN(ナイトプラン)

ナイトプランは夜中1時から朝の9時まで高速LTEがが毎日使えるものになります。それ以外の時間帯はプレミアムプランと同じで低速になります。深夜にしかネットを使わないという方におすすめのプランです。

公式サイト:スマモバ

スマモバで取り扱っているWi-Fiルーター:FS020W

出典:富士ソフト FS020W

FS020Wのスペック

型番
FS020W
サイズ
高さ 約 70.5mm×幅 約 70.5mm×厚さ 約 16.6mm
質量
約 117g
通信方式(ネットワーク側)
LTE受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps 3G受信時最大 14.4Mbps/送信時最大 5.76Mbps
通信方式(端末側)
無線LANIEEE802.11b/g/n
ネットワークおよび周波数
LTE2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz 3G2GHz/850MHz/800MHz 無線LAN2.4GHz/5GHz
連続通信時間
LTE約10時間 3G約10時間
連続待受時間(無線LAN OFF時)
約 340時間
動作温度範囲
0℃~35℃
保管温度範囲
-20℃~60℃
同時接続台数
10台(無線LAN利用時)+1台(USBケーブル利用時)
セキュリティ
WEP,WPA-PSK,WPA2-PSK
対応SIM
docomo LTE Xiサービス対応SIM(形状:標準サイズ) 充電用端子MicroUSB(USB2.0)
充電用電源
5.0V(DC),1.5A MAX
最大充電時間ACアダプタ(電源ON) 利用時
約4時間
ACアダプタ(電源OFF) 利用時
約3時間30分
USBケーブル利用時
約6時間
バッテリー
リチウムイオン 2,970mAh(3.7V)
国際ローミング
非対応

FS020Wの特徴

最高速度が優れている

下りの速度は最大150Mbpsなので、速度が遅くて苛々するということがなくなります。

大容量バッテリーを搭載

FS020Wには2,970mAhの大容量バッテリーが搭載されています。これだけでも長時間の運用が可能なのですが消費電力を抑えるチップも使用されているので、10時間の連続通信が可能になっています。

公式サイト:スマモバ

スマモバで取り扱っているWi-Fiルーター:E5377s-327

img_FS020W 出典:Huawei Mobile WiFi E5377s-327 ブラック

E5377s-327のスペック

高さ
57.1 mm
93.5 mm
厚さ
14.4 mm
重さ
82 g
バッテリー容量
1500mAh
OS
Windows vista以降 / Mac OS 10.7、8、9 以降
SDカード
microSD (最大32GB) SIMカード
標準SIM
ディスプレイ
1.45インチ TFT
連続待受時間 /連続通信時間
最長約300時間 / 最長約6時間 同時接続台数
WiFi接続10台 / USB接続1台
通信ネットワーク
LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20 UMTS:B1/B2/B5/B8/B19 GSM / GPRS:850/900/1800/1900MHz Wi-Fi 2*2(2.4G)IEEE 802.11 b/g/n
付属品/オプション
クイックスタートガイド、本体保証書、USBケーブル、電池パック

E5377s-327の特徴

ルーターの管理が簡単

専用のアプリをインストールすることで、お持ちの端末からE5377s-327のバッテリーの残りなどを見れます。

優れたデザイン

E5377s-327は端末が少し丸くなっており持ちやすい作りになっています。持ちやすくて操作もしやすいので安心して利用できます。

公式サイト:スマモバ

スマモバで取り扱っているWi-Fiルーター:MF98N

出典:ZTE MF98N

MF98Nのスペック

通信方式
4G方式(FDD-LTE)、3G方式(HSDPA/HSUPA/HSPA+)
周波数
国内のみ FDD-LTE: 800MHz(Band 19)/1500MHz(Band 21)/ 1700MHz(Band 3)/2100MHz(Band 1) HSDPA/HSUPA/HSPA+: 800MHz(B6)/800MHz(Band 19)/ 2100MHz(Band 1)
サイズ(W×D×H)
111.4×18.8×67.6mm
重さ
約170g
接続可能台数
14台
バッテリー
Lithium-ion 5000mAh 連続通信:約14時間、連続待受: 約640時間(無線LANオフ時)
通信速度
[パケット通信] 4G方式: 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps 3G方式: 下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps
対応OS
Windows® 8 (32bit/64bit)、Windows ®7 (32bit/64bit)、Windows Vista® (32bit/64bit) Mac OS X 10.5~10.8(Intel)
電源
DC3.8V±5%(バッテリー)、DC5V±5%(USB経由)
インターフェース
USB(2.0準拠)
外部メモリー対応/推奨容量
microSDHCメモリカード/最大32Gバイト
ディスプレイ
1.4インチカラー液晶
無線LAN通信規格
IEEE 802.11b/g/n(対応周波数帯: 2.4GHz/5GHz)
SIMカード(タイプ)
microSIM

MF98Nの特徴

14時間以上の連続通信が可能

MF98Nに搭載されているバッテリーは5,000mAhと非常に大容量になります。このバッテリーを搭載していることから14時間以上の連続通信が可能で、640時間連続待受が可能になっています。

モバイルバッテリー機能も搭載

MF98Nはスマホへの給電機能も搭載されています。Wi-Fiルーターとモバイルバッテリーのどちらも運用しているという場合であれば、MF98N一つにまとめられます。

公式サイト:スマモバ

スマモバでWi-Fiルーターを運用するメリット

  • 月々割が用意されている
  • LTE使い放題が利用可能
  • Wi-FiルーターとLTE使い放題があることから外出先でもネットを不自由なく使える
  • Wi-Fiルーターの端末も購入が可能

デメリット

  • 2年以内の解約には解除料9,800がかかってしまう

スマモバは月々割が用意されていて3年間Wi-Fiルーターを使うという場合であればさらに安い値段でWi-Fiルーターを購入できます。デメリットとしてはこのような長期間の割引があることから、契約解除料がかかってしまうという点です。

公式サイト:スマモバ

スマモバのWi-Fiルーターまとめ

スマモバは非常に様々なプランが用意されていることと、Wi-Fiルーターのセット販売も用意されていることが特徴になっています。

スマモバでWi-Fiルーターを運用するとdocomo回線を利用していることから安定した繋がりやすさを誇るので、速度で悩むことは減るでしょう。

公式サイト:スマモバ