1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバ 段階従量制プラン スマート250開始
 

スマモバ 段階従量制プラン スマート250開始

pixta_14521341_M
SIM

スマモバから始まった段階従量制プラン「スマート250」はたまにしか通信を使わない人にはおすすめのプランとなりそうです。

格安SIMを取り扱うスマモバが段階従量制プランを始めました。プランの名前は「スマート250」です。段階従量制なので使った通信量に対して支払いをするプランです。使い方によっては安くなるかもしれません。FREETEL(フリーテル)や0SIMと比べてみました。

スマモバ段階従量制プラン 「スマート250」

スマモバの段階従量制プラン「250」を紹介します。

データ通信SIMのみで使えるスマート250

スマモバで始まった段階従量制プラン「スマート250」は現在データ通信SIMのみで提供されています。このプランは100MBまで250円で通信ができ、600MB 550円、1,1GB 850円、2.1GB 1,450円、 3.1GB 2,050円、4.1GB 2,650円、5GB 3,250円と利用した通信量に応じて料金が変動します。

出典:スマモバ

通信が5GBを超えた場合は128Kbpsの低速通信でインターネットを利用することができます。

店頭販売カードからのみ受付

申し込みはスリーエフやドラッグストアの店頭にある販売カードのQRコードから申し込みができます。インターネットから直接の申し込みはできません。

スマモバ今だけキャンペーン

スマート250では12月31日まで2年間250円引きのキャンペーンを開始しています。事務手数料は必要ですが、ほんの少し使うだけであれば0円で利用することも可能です。

段階従量制プラン対決「FREETEL(フリーテル)VS スマモバ」

段階従量制には大手格安SIMのFREETEL(フリーテル)があります。そこでスマモバのスマート250とどちらがいいか比べてみました。

FREETEL(フリーテル)とスマモバどっちがいいの?

スマモバの場合はデータ通信専用のSIMカードで通信速度を切り替える機能もありません。

一方FREETEL(フリーテル)は通話SIMもデータ通信SIMも段階従量制プランで利用できます。また、通信速度の切り替えも可能です。

料金を比べてみた場合、FREETEL(フリーテル)は299円からとなっていますが、スマモバの場合は250円からとなっており、49円安く始められます。

ただ、1GB以降の料金はFREETEL(フリーテル)に比べると非常に高い料金設定となっていて、FREETEL(フリーテル)だと10GBで2,470円ですが、スマモバの場合は5GBで3,250円もの料金が発生します。

FREETEL(フリーテル)の方がいい

比べてみた結果、FREETEL(フリーテル)の方が便利に安く使えそうです。各段階ごとの料金もFREETEL(フリーテル)の方がずっと安く使えます。また、データ通信SIMだけでなく通話SIMの提供もあるため乗り換えて使うこともできます。

FREETEL(フリーテル)には通信速度を切り替えて使える機能もあり、無駄に通信料金が増加しないように使うことができ、通信料金をできるかぎり節約するための配慮があります。さらにFREETEL(フリーテル)は通信速度も速く株式会社イードの格安SIM満足度調査では最優秀賞を受賞しています。

スマモバのスマート250よりもFREETEL(フリーテル)の使った分だけ安心プランを選んだ方が絶対に満足するでしょう。

0SIMと比べてみた

so-netの0SIMとスマモバのスマート250を比べてみました。

0SIMの方が安い?

so-netの0SIMは499MBまで完全無料で利用できる格安SIMサービスです。499MB以降は100MBごとに100円の料金が発生し、5GBまで利用できます。

出典:0SIM

通信料金を比べてみると0SIMは2GBを超えた段階から料金は1,600円で固定されます。スマモバの場合は5GBまで段階があります。1.1GBで比べてみるとスマモバは850円、0SIMは700円です。ただし、0SIMは100MBごとですが、スマモバは600MB〜1GBごとに料金があがるため2GB利用した場合はスマモバの方が安くなります。

ただしどちらも上限まで止まることなくデータ通信量が上がっていくためデータ通信をOFFにしない限りデータ通信料金の増加は防げません。

0SIMと比べた結果使う通信容量によってはスマモバの方が安くなる場合もあります。ですが、上限の金額は0SIMの方が安いため0SIMの方が良いと思います。

スマモバ 段階従量制プラン スマート250開始まとめ

スマモバ 段階従量制プラン スマート250開始をまとめました。

スマモバ 段階従量制プラン スマート250開始まとめ

スマモバで始まったスマート250よりも0SIM、FREETEL(フリーテル)の方が良いことがわかりました。しっかりデータ通信を使う方はFREETEL(フリーテル)を、たまにしかデータ通信を使わない方は0SIMを選ぶ方が料金の節約になりそうです。段階従量制の格安SIMを選ぶなら0SIMかFREETEL(フリーテル)を選びましょう。