1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバのLTEで使い放題を楽しもう!スマモバ全プラン一覧の料金
 

スマモバのLTEで使い放題を楽しもう!スマモバ全プラン一覧の料金

スマモバ
SIM

LTE高速通信が使い放題のスマモバを使うことでスマホの通信容量問題を解決できます。た〜くさんの通信を使いたい方はスマモバを利用しましょう。

真の高速LTE使い放題のスマモバが新しくプランを増やして使いやすくなっています。ちょっとやそっとの通信量では満足しないあなたにはスマモバのLTEで使い放題を堪能することをおすすめします。

スマモバが新しくなった

格安SIMのスマモバがプランを増やしてリニューアルしました。

プランが増えた

格安SIMのスマモバは現在6つのプランを展開しています。他の格安SIMと同じプランで月に1GB、5GBの通信が使えるプランに加え、低速通信でLINEやメールを中心に使えるシンプルプラン、今までもあったLTE高速通信使い放題プラン、そして深夜から夕方を中心に使う方専用のプレミアムプランと夜中を中心に使う方のためのナイトプランが用意されています。

プラン一覧

スマモバの全プラン一覧の料金です。

プラン名
データ専用SIM
音声通話付きSIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB-1,706円1GB/月受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
5GB2,678円2,678円5GB/月受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
7GB(タブレットセット)4,536円-7GB/月
受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚

LTE使い放題3,758円3,758円制限なし
受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
シンプルバリュープラン
-1,598円-常時最大128kbps1枚
ナイトプラン2,138円2,678円午前1時~午前9時:
LTE使い放題 
午前1時~午前9時:150Mbps
それ以外:最大128kbps
1枚
プレミアムプラン3,218円
3,218円
午前1時~午後5時:
LTE使い放題
午前1時~午後5時:150Mbps
それ以外:最大128kbps
1枚

1GB、5GBを使うならDMM mobileを

正直なところスマモバのシンプルバリュープラン、1GBプラン、5GBプランを利用するのであればDMM mobileを利用した方が安く使えます。サービス内容としてもDMM mboleとは遜色ないようですので、DMM mobileを選んでください。

ナイトプラン

夜中の1時から朝9時までの通信だけが高速通信になる「NIGHT PLAN」。夜中の1時からということなので夜型の生活、例えば夜勤が多い人にマッチしたプランです。昼間は低速通信になるので、動画なんかを見たりすることはお勧めできませんが、通信が全く使えなくなることはないのでメールやLINEでの連絡を取ることはできます。

出典:スマモバ

プレミアムプラン

学校や職場で活躍するのが「PREMIUM PLAN」です。夜中の1時から夕方17時までの16時間の間は高速通信使い放題です。夕方17時から夜中1時は低速通信になります。

最近は未成年のスマホ依存症もあるので帰宅後にずっとスマホを触っていることはやめさせたいと考える親御さんはこのプランを子供さんに選ばせましょう。通信ができなくなるわけではないのでLINEメールはできますが、ゲームや動画は使えなくなります。

出典:スマモバ

LTE使い放題プラン

通信量を無制限に使いたい人はスマモバの「LTE使い放題」を選びましょう。スマホであらゆることをこなす人にはLTE使い放題プランが一番!

LTE使い放題はいつでもどこでも自由に通信ができます。自宅にインターネットがない人は選んでもいいかもしれませんね。

出典:スマモバ

料金は3,480円で音声通話も使えます。速度も概ね満足できるようです。スマホでネット通信をたくさん使いたい方、音楽聴き放題サービスを利用している方は満足できるでしょう。

公式サイト:スマモバ

スマモバをしっかり使いたい人は

スマモバのプランをしっかり使いたい人は以下の点を考慮しましょう。

ドコモの電波が使えるスマホを用意しよう

スマモバはドコモの電波を利用した格安SIMです。ですからSIMフリースマホ、SIMロック解除スマホ、ドコモスマホを利用してください。

昔のauやソフトバンクのスマホではスマモバは利用できません。

性能が低いスマホはやめておこう

インターネットショッピングで5,000円や6,000円のスマホが売っていますが、安いスマホでスマモバを使うのはやめましょう。特にLTE使い放題を使うのはきっと損をします。

スマホにはそれぞれ固有の処理能力があります。これは値段相応となっています。安くて能力の低いスマホの場合、動画の処理もアプリの動きも鈍くずっと使うとストレスになります。処理も遅いため利用する時間も長くなります。せっかくのLTE高速通信使い放題がスマホの処理能力のせいで低速に感じてしまうのです。

スマモバの高速通信を体感したいのであれば、それなりの値段のスマホを使いましょう。

LTE使い放題の速度は?

以前のスマモバの使い放題プランを利用した時は2Mbps〜3Mbpsが平均的な速度でした。これは今でも変わらないようで平均としては2Mbps程度を予想した方がいいと思います。

また、格安SIMの問題として多くの方が認識している12時〜13時頃の通信速度は1Mbpsを下回ることがあります。

通信制限

スマモバを以前試したときは障害となるような通信制限は感じませんでした。少なくともスマホ単体で利用する分に関しては問題がなかったと思います。

ですが、今では制限の対象が少し広がっている感じがします。動画の使いすぎによる通信制限やファイル交換による通信制限が主ですが、通信量が6GBを超えた頃に速度が遅くなってしまうこともあるようです。これは一人一人のユーザーに対して個別に発生するもので、すべてのユーザーが同じ条件で制限が発生するわけではありませんので、一概にこうだと必ず制限が発生するとは言えませんが、何かしらの通信制限はあるということです。

公式サイト:スマモバ

スマモバのLTEで使い放題を楽しもうまとめ

スマモバのLTEで使い放題を楽しもうをまとめました。

スマモバのLTEで使い放題を楽しもうまとめ

スマモバの高速通信LTE使い放題を使った場合、普通よりちょっと多めの通信をたくさん使いたい場合にはバッチリ使えるでしょう。いつも月末になると通信容量不足で悩む方には使える格安SIMだと思います。LTE高速通信で使い放題を賢く利用してスマホ代を節約しましょう。

公式サイト:スマモバ