1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 2016年の部門別「最強」SIMフリースマホを比較
 

2016年の部門別「最強」SIMフリースマホを比較

pixta_15307450_M
SIMフリースマホ

2016年に購入したい「最強のSIMフリースマホ」を比較。今回は「コスパ・激安・ハイスペック・カメラ機能・バッテリー・タフネス」という項目に分けて、それぞれの部門でおすすめのスマートフォンをピックアップしてみました。

2016年に購入したい「最強のSIMフリースマホ」を比較。今回は「コスパ・激安・ハイスペック・カメラ機能・バッテリー・タフネス」という項目に分けて、それぞれの部門でおすすめのスマートフォンをピックアップしてみました。

最強のSIMフリースマホ:コスパ編

まずは「コストパフォーマンス=コスパ」の高いSIMフリースマートフォンをチェックしていきましょう。動作の基本性能や価格、カメラ機能など、総合的に見て「コスパが高い」という機種をピックアップしています。

HUAWEI P9 lite

Android 6.0 Marshmallowの最新OSに5.2インチのフルHD高解像度シスプレイ、kirin 650の最大2.0GHz駆動オクタコアプロセッサー、1300万画素のカメラ機能、3,000mAhの大容量バッテリーと、全体のスペックが約3万円の他機種と比較すると高いのが特徴の「HUAWEI P9lite 」。

機種名

HUAWEI P9 lite
メーカーHUAWEI
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
画面サイズ5.2インチ FHD
CPUHUAWEI Kirin 650 オクタコア (4 × 2.0 GHz Cortex-A53 + 4 × 1.7 GHz Cortex-A53)
RAM2GB
ROM16GB
背面カメラ1300万画素 BSI AF
前面カメラ800万画素
microSDカードスロット
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11b/g/n, Wi-Fi direct
対応バンド
周波数
LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション-
SIMカードデュアルSIM (nanoSIM x 2)
本体サイズ146.8mm * 72 .6mm * 7.5 mm (H x W x D)
重量147g
本体カラーブラック/ホワイト/ゴールド

2016年夏にはすでにSIMフリースマホの売れ筋端末となっており、MVNOでも多くの格安SIMとセット販売されています。

購入サイト:楽天モバイル

FREETEL SMURAI REI(麗)

UIなど細部までこだわったFREETELのSIMフリー機「SAMURAI REI」。こちらも5.2インチの1920×1080高解像度のディスプレイ、MediaTek製のオクタコアCPU、2800mAhのバッテリーなど、基本性能はなかなか高いですが約3万円弱で購入可能です。

機種名
SAMURAI REI (麗 FTJ161B-REI)
OSAndroid6.0
画面5.2インチ 1920x1080 (フルHD IPS)
CPUMediaTek MT6753 オクタコア 1.3GHz 64bit
RAM・ROM2GB・32GB
microSDスロット最大128GB対応
カメラ背面1,300万画素,フロント800万画素
バッテリー2,800mAh (取り外し不可)
駆動時間通話:約750分
待受:約288時間(4G) / 約285時間(3G)
SIMサイズmicro&Nano(デュアルSIMですが、国内利用は1スロット)
センサーGPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー/
光センサー / 重力センサー / ジャイロセンサー / e-compass
対応バンド3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/
900MHz(Band8)/800MHz(Band19/20)
WiFi802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth4.0 LE対応
本体サイズ145.8×71.5×7.2mm
136g
本体カラーメタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/
ピンクゴールド/スカイブルー

本体カラーも「メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルー」とバリエーションに富んだ5色を用意。 FREETELの格安SIMとセット購入も可能です。

公式サイト:FREETEL

Moto G4 Plus

Motorolaブランドの格安スマホ「Moto G4 Plus」。高解像度ディスプレイ、オクタコアCPU、RAM3GBと基本性能が高く、カメラ機能やバッテリーもちも海外レビューではすでに高評価を獲得しているスマートフォンです。

機種名
Moto G4 Plus
メーカーモトローラ(レノボ)
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ フルHD (1920×1080)
CPUQualcomm Snapdragon 617 オクタコア 1.5GHz
RAM2GB or 3GB
ROM16GB or 32GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大128GB)
カメラ機能背面カメラ1600万画素
(F値2.0,デュアルLEDフラッシュ,レーザーAF,位相差AF)
インカメラ500万画素
(F値2.2,広角レンズ,ディスプレイフラッシュ)
バッテリー3000mAh(TurboPower利用時、15分で最大6時間分の充電)
カラーホワイト、ブラック
対応バンド・周波数帯LTE:band 1/3/5/7/8/19/20/28/40
3G:band 1/2/5/8/19
2G:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズMicro SIM×2 (Nano SIM用アダプタ付属)
LTE/3Gのデュアル待受対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv4.1
防水撥水ナノコーティング
その他指紋認証センサー/加速度計/ジャイロスコープ/環境光センサー/近接センサー/センサーHub
本体サイズ76.5×152×7.87~9.78mm
重量157g

MVNOでは「DMM mobile」や「BIGLOBE SIM」がセット販売で取り扱い。

公式サイト:DMM mobile / BIGLOBE SIM

ASUS ZenFone Go ZB551KL

約2万円で購入できる価格もお得なスマートフォン「Zenfone Go」。ASUSのZenFoneシリーズでも廉価版といえるモデルで、QualcommのクアッドコアCPU、2GBのメモリ、16GBのストレージを備えます。

機種名
ZenFone Go TV(ZB551KL)
メーカーASUS
OSAndroid 5.1 (with ZenUI)
ディスプレイ5.5インチ HD(1280×720)
CPUクアルコム Snapdragon 400 (MSM8928 クアッドコア1.4GHz)
RAM2GB
ROM16GB or 32GB
microSDスロット最大64GB対応
カメラ背面13MP or 8MP
フロント5MP
バッテリー3010 mAh
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetooth4.0
ネットワーク2G :
GSM : 850MHz/900MHz/1800MHz/
1900MHz/850(5)/900(8)/1800(3)/1900(2)
3G:
WCDMA :(TW/JP version)
850MHz(5)/850MHz(6)/850MHz(19)/900MHz(8)/
1900MHz(2) /2100MHz(1)
4G :
TD-LTE : (TW/JP version)
2600MHz(38)
FDD-LTE: (TW/JP version)
2100MHz(1)/1800MHz(3)/850MHz(5)/850MHz(6)/
2600MHz(7)/900MHz(8)/1800MHz(9)/800MHz(18)/
850MHz(19)/700MHz(28)

バッテリーが3010mAhと格安ながら大容量になっているもの特徴。より価格を重視するならこちら。

公式サイト:楽天モバイル / IIJmio / DMM mobile

最強のSIMフリースマホ:激安編

次にとにかく安い価格重視の「激安モデル」を見ていきましょう。ただし安いからといってまともに使えないと意味がないので、スペックが少し良いモデル、もしくは2016年中盤に新しく発売された機種を紹介します。

HUAWEI Y6

「安い+使い易い」が揃ったHUAWEI Y6は、simple UIなどに切り替えが可能なので、格安スマホが初めての方、むしろスマートフォンが初めての方でも簡単に使える設計になっているのが特徴です。本体価格も1万円台と激安。

モデル
HUAWEI Y6
カラーホワイト、ブラック
OSAndroid 5.1 Lollipop / Emotion UI 3.1
ディスプレイ5.0インチ HD(1280×720)IPS
CPUQualcomm MSM8909 Snapdragon 210 クアッドコア1.1GHz
RAM1GB
ROM8GB
microSDスロット最大32GB
バッテリー2,200mAh
カメラリア:800万画素
フロント:200万画素
対応バンドFDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
SIMサイズmicro SIM×1
Wi-Fi802.11b/g/n( 2.4GHz)
Bluetoothv4.1
本体サイズ143.5×72.1×8.5mm
重量155g
その他テザリング機能 / 最大接続台数:8台,GPS/AGPS/Glonass

公式サイト:DMM mobile

ZTE BLADE E01

HUAWEI Y6と同じような価格帯で安く購入できるのがZTE BLADE E01。エントリーモデルのスペックですが、メールやSNSがメインのライトユーザーならギリギリ使える仕様といった仕上がりになっています。

機種名
BLADE E01
メーカーZTE
OSAndroid 5.1
ディスプレイ5インチ HD IPS
プロセッサー(CPU)MT6735P , Quad-core 1.0GHz
(GPU)MaliT720MP1
RAM・ROM1GB・8GB
カメラ(背面)800万画素、AF、デュアルフラッシュ
(フロント)500万画素
バッテリー2200mAh
周波数・対応バンドLTE: B1/B3/B8/B19
UMTS: B1/B6/B8/B19
GSM: Quad
機能WIFI 802.11b/g/n
BT4.0
GPS/AGPS
加速度センサー、近接センサー、光センサー、コンパス
周辺インターフェイス3.5mm Earphone Port, 5Pin Micro USB,
Dual Nano SIM, 専用MicroSDスロット(32GB)
主な付属品USBケーブル、ACアタプター、クイックガイド、保証書
本体サイズ142.5×71×7.8 mm
約155g

公式サイト:楽天モバイル

最強のSIMフリースマホ:ハイスペック編

SIMフリースマホでもハイスペック=高性能な機種もあるんです。価格は少しプラスになりますが、より性能重視の方はこちらをチェックしておきましょう。

Nexus 6P

余計なアプリが入っておらず、UIもAndroid純正の操作性が快適なネクサスシリーズのフラグシップ機「Nexus 6P」。NexusシリーズといえばGoogleと開発メーカーがタッグを組んだリファレンスモデルですが、6Pはその中でも最上位のスペックを搭載しています。

機種名
Nexus 6P
OSAndroid 6.0 Marshmallow
CPUSnapdragon 810 オクタコア 2.0GHz
RAM3GB LPDDR4
ROM32GB/64GB/128GB
ディスプレイ5.7インチ フルWQHD(2560×1440)AMOLED, Corning Gorilla Glass 4
カメラ背面:12.3MP(F/2.0、赤外線レーザーAF、4K/30fps動画撮影)
フロント:8MP(F/2.4)
バッテリー3450mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac 2x2 MIMO、デュアルバンド(2.4 GHz、5.0 GHz)
Bluetooth4.2
センサー指紋センサー
加速度計
気圧計
近接センサー
周囲光センサー
ホールセンサー
Android センサーハブ
ジャイロスコープ
本体サイズ159.3 x 77.8 x 7.3 mm
重さ約178g
ポートUSB Type-C™ x 1
3.5 mm オーディオ ジャック
ナノ SIM スロット x 1
その他NFC/GPS/GLONASS/デジタルコンパス/
カラーアルミニウム/グラファイト/フロスト/ゴールド

Snapdragon 810の高速プロセッサーに3GBのメモリ、5.7インチのディスプレイは解像度がWQHD(2560×1440)と群を抜いて高精細になっています。カメラ機能もレーザーAF搭載に4K/30fps動画の撮影も可能など妥協なし。

まさに全部入りの機種ですが、価格は7万4800円と少しプラスに。ただしAndroid 7.0 Nougatのアップデートに対応する予定ということも考えると、より長く利用できるということも踏まえればおすすめのSIMフリースマホです。

HUAWEI P9

Kirin 955のオクタコアプロセッサーを搭載したハイスペックモデル「HUAWEI P9」。日本国内で発売されているHUAWEIのモデルでは最上位の機種(Nexusブランド除く)となっており、ベンチマークテストでも他社フラグシップに負けないハイスコアを記録しているおすすめ機種です。

機種名

HUAWEI P9
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
デイスプレイ5.2インチ FHD 2.5D
CPUHUAWEI Kirin 955 (64-bit), Octa-core (4 x 2.5 GHz A72+ 4 x 1.8 GHz A53)
RAM3GB
ROM32GB
背面カメラ1200万画素×2 F値2.2 BSI CMOS
デュアルトーンフラッシュ
前面カメラ800万画素 F値2.4
microSDカードスロット最大128GB対応
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac with Wi-Fi Direct
対応バンド
周波数
LTE:1/2/3/4/5/
6/7/8/12/17/19
/20/26/28/38/39/40
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション○(B1+B19、B3+B19、
B1+B3、B1+B8、B3+B8)
SIMカードnano SIM
測位方式GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、 HALL、指紋
本体サイズ145mm * 70.9mm * 6.95 mm (H x W x D)
重量144g
本体カラー(32GB版)プリスティージゴールド/チタニウムグレー/ミスティックシルバー

公式サイト:楽天モバイル

HUAWEI Mate S

同じくhuaweiブランドの「Mate S」。高速のオクタコアCPUや光学手ぶれ補正付きの背面カメラは、まだまだ現役で運用できる高性能スマホです。新モデルが続々登場にしているので、キャンペーン対象などになっていると安く購入できるのでチェックしておきましょう。

ASUS
HUAWEI Mate S
OSAndroid 5.1(Lollipop)
ディスプレイ5.5インチ
(1920×1080)FullHD
CPUHisilicon Kirin 935 オクタコア(2.2GHz + 1.5GHz)
RAM/ROM3GB・32GB
SDカードスロット最大128GB対応
カメラメインカメラ:1,300万画素(F2.0/光学手ブレ補正/4色RGBWセンサー/2色Flash)
インカメラ:800万画素/ソフトライトLED
SIMnano SIM
バッテリー2700mAh
本体カラーミスティークシャンパン、チタニウムグレー、ローズゴールド
本体サイズ幅149.8mm×奥行き75.3mm×厚み7.2mm
重量156g
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetooth4.1
測位方式GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー加速度, コンパス, ジャイロ, 環境光, 近接, HALL, 指紋

公式サイト:楽天モバイル

最強のSIMフリースマホ:カメラ編

次に重要な項目である「カメラ機能」でおすすめの機種をチェック。SIMフリースマホでも、カメラ機能にこだわったモデルはたくさんあります。

HUAWEI P9

先ほどハイスペック機種でも紹介したHUAWEI P9 は、背面カメラにライカと共同開発の1200万画素のダブルカメラを搭載しています。RGB情報とモノクロ情報を取り込むことで表現力豊かな写真が撮れるのがおすすめポイント。暗所でも味のある写真撮影が可能です。

機種名

HUAWEI P9
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
デイスプレイ5.2インチ FHD 2.5D
CPUHUAWEI Kirin 955 (64-bit), Octa-core (4 x 2.5 GHz A72+ 4 x 1.8 GHz A53)
RAM3GB
ROM32GB
背面カメラ1200万画素×2 F値2.2 BSI CMOS
デュアルトーンフラッシュ
前面カメラ800万画素 F値2.4
microSDカードスロット最大128GB対応
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac with Wi-Fi Direct
対応バンド
周波数
LTE:1/2/3/4/5/
6/7/8/12/17/19
/20/26/28/38/39/40
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション○(B1+B19、B3+B19、
B1+B3、B1+B8、B3+B8)
SIMカードnano SIM
測位方式GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、 HALL、指紋
本体サイズ145mm * 70.9mm * 6.95 mm (H x W x D)
重量144g
本体カラー(32GB版)プリスティージゴールド/チタニウムグレー/ミスティックシルバー

価格は5万円弱とハイスペック機種の中では安い部類に入るのでコスパも高いです。

公式サイト:楽天モバイル

ASUS ZenFone Zoom ZX551ML

10層のHOYA製レンズユニットを搭載し、光学3倍ズーム、デジタルズームでは最大12倍ズームが可能なZenFone Zoom。4段相当の光学手ぶれ補正とレーザーオートフォーカスにも対応しており、簡単に綺麗な写真を撮れるのが魅力の機種です。

機種名
ZenFone Zoom ZX551ML
OSAndroid 5.0 Lollipop
CPUインテル® Atom™ プロセッサー Z3590 (クアッドコアCPU)
インテル® Atom™ プロセッサー Z3580 (クアッドコアCPU)
RAM4GB LPDDR3
ROM32GB/64GB/128GB
ディスプレイ5.5インチ フルHD(1920×1080) IPS, Gorilla Glass 4
カメラ背面:1300万画素(光学3倍ズーム/光学手ブレ補正/レーザーAF)
フロント:500万画素
バッテリー3000mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac デュアルバンド(2.4 GHz、5.0 GHz)
Bluetooth4.1
センサーGPS、加速度センサ、近接センサ、電子コンパス、光センサ、磁気センサ、ジャイロスコープ、NFC
本体サイズ高さ約158.9mm×幅約78.84mm×奥行き約5mm~11.95mm
重さ約185g
ポートmicroSDスロット(SDXC対応)
micro SIMスロット
microUSBポート
その他NFC/GPS/GLONASS/デジタルコンパス/
カラーアルミニウム/グラファイト/フロスト/ゴールド

カメラ機能だけでなく全体的な内部スペックが高いことにも注目。

Xperia J1 Compact

4.3インチのコンパクトな本体が魅力の「Xperia J1 Compact」。背面カメラは2070万画素にイメージセンサーや画像処理エンジンなどを搭載しており、撮影モードも「プレミアムおまかせオート」で手軽に綺麗な写真撮影が可能。クリエイティブエフェクトやマニュアルモードを活用すれば凝った写真撮影もOKです。

「Xperia J1 Compact」スペック
 
Xperia J1 Compact
OSAndroid 4.4 Kitkat
ディスプレイトリルミナスディスプレイ
for mobile
4.3インチ 1280×720
CPUMSM8974 2.2GHz クアッドコア
RAM2GB
内蔵ストレージ16GB
対応メディア microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)
おサイフケータイ
防水/防塵対応 IPX5/8・IP5X
ワンセグ/フルセグ×
カメラ前面220万画素
背面2070万画素
サイズ(H×W×T)128mm x 65mm x 9.7mm
重さ138g
バッテリー2300mAh
カラーバリエーションホワイト

公式サイト:楽天モバイル

SHARP AQUOS mini SH-M03

2016年夏に新発売されたシャープのSIMフリースマホ「AQUOS mini SH-M03」。前モデルのSH-M02は価格の安いバランス型といった機種でしたが、新モデルのSH-M03は大幅な性能アップが見て取れます。光学手ブレ補正付きの明るいF/1.9のレンズを利用することで、暗所や手ブレにも強い写真撮影が可能。ハイスピード録画やタイムラプスにも対応しているので、凝った動画撮影もできます。

機種名
AQUOS mini SH-M03
OSAndroid 6.0
CPUSnapdragon 808 ヘキサコア1.8GHz
RAM/ROM3GB/16GB
microSDスロット最大200GB対応
ディスプレイ4.7インチ フルHD
ハイスピードIGZO
カメラ背面:1310万画素
(F値1.9、光学手振れ補正)
イン:500万画素
バッテリー2810mAh
防水防塵防水 IPX5/IPX8
防塵IP6X
おサイフケータイ
VoLTE
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
GPSオートGPS、GLONASS対応
本体サイズ約126×66×8.9mm(最厚部:約9.0mm)
重さ約120g
SIMサイズNano SIM

おサイフケータイ・防水に対応するなど国内メーカーならではの機能はしっかり搭載。全体的な性能もハイスピードIGZO採用ディスプレイ、Snapdragon 808ヘキサコアCPU、3GBのメモリなど高い仕様なので、安心して使えます。

購入サイト:楽天モバイル / BIGLOBE SIM

最強のタフネスSIMフリースマホ編

次に耐久性を追求した「タフネススマホ」も確認しておきましょう。富士通コネクテットテクノロジーズが「arrows M03」というSIMフリー機種を発売しているので注目。

富士通 arrows M03

arrows M02の後継機「arrows M03」。防水・防塵に対応するだけでなく、米国国防総省のMIL規格14項目に準拠した耐久性が特徴のタフネススマホ。

機種名
arrows M03
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ
OSAndroid 6.0 Marshmalllow
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
RAM2GB
ROM16GB
SDカードスロットmicroSDXC
最大200GBまで
ディスプレイ約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
カメラ機能背面1310万画素
フロント500万画素
バッテリー2580mAh
連続通話時間LTE:約770分(予定)
3G:約700分(予定)
連続待受時間LTE:約640時間(予定)
3G:780時間(予定)
バッテリー充電時間約140分
SIMサイズnano SIM
対応周波数(LTE)LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.1
本体サイズ約144mm×72mm×7.8mm
重量約141g

高級感のあるメタルフレームを利用し、前面は画面保護フレーム、バックパネルはハードコートを採用しています。デザインや質感は一昔前のガラスパネルを背面に採用したXperiaシリーズに似ていると言えるかもしれません。価格は約4万円で、VoLTEに対応することでau系の格安SIMでも使えます。

公式サイト:楽天モバイル / mineo / UQ mobile

最強のSIMフリースマホ:バッテリー編

「1日しっかり使える機種」というのは、ヘビーユーザーやビジネスパーソンにとって非常に重要な部分。バッテリー容量が多いお得なSIMフリースマホもまとめてみました。

ASUS ZenFone Max ZC550KL

超大容量「5,000mAh」のバッテリーを搭載したZenfone Max。連続待受時間は驚異の38日間で、SIMフリーの格安スマホの中では最大級の電池もちを実現している機種。

機種名
ZenFone Max(ZC550KL)
メーカーASUS
OSAndroid 5.0
ディスプレイ5.5インチ HD
ゴリラガラス4
プロセッサーQualcomm Snapdragon 410(クアッドコア1.2GHz)
RAM/ROM2GB/16GB
microSDスロット搭載(SD/SDHC/SDXC対応)
カメラ背面1300万画素(レーザーAF・デュアルLEDフラッシュ)
フロント500万画素
バッテリー5000mAh
対応バンドGSM(2G) : 850/900/1800/1900
W-CDMA(3G): 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1)
4G (FDD-LTE): 2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)
SIMスロットmicro SIM×2(デュアル仕様)
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetoothv4.1
本体サイズ高さ約156mm×幅約77.5.mm×奥行き約5.2mm~10.55mm
重量約202g
付属品USB ACアダプターセット、イヤホンマイク、OTGケーブル、ユーザーマニュアル、製品保証書

公式サイト:BIGLOBE SIM

FREETEL Priori3S LTE

先ほどのZenFone Maxが最大級のバッテリーを積んでいるのに対し、FREETEL Priori3S LTEは「価格と大容量バッテリーを両立した」格安スマホです。4,000mAhの電池を搭載しながら本体価格は1万9224円と、2万円以下で購入できます。

機種
Priori 3S LTE(FTJ152B)
ディスプレイ(サイズ・解像度)5.0インチ HD(1280×720)IPS
CPUMediaTek MT6735P クアッドコア1.0GHz 64bit
内部RAM2GB
内部ROM16GB
microSDカード最大128GB対応
背面カメラ800万画素
前面カメラ200万画素
バッテリー4000mAh
SIMスロット2(micro / nano)(SIMロックフリー対応)
ネットワーク2G(GSM): 850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth4.0 LE
テザリング
センサーGPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / e-compass

公式サイト:FREETEL

部門別「最強」のスマートフォンまとめ

SIMフリースマホにも様々な性能・価格の機種が存在するので、こういった部分を見極めて機種を購入したいですね。

人気のSIMカードは「SIMチェンジプラン診断」(下)から簡単に比較できます。ぜひお試し下さい。