1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIM、Fiimo(フィーモ)がPikaraのSTnetから開始
 

格安SIM、Fiimo(フィーモ)がPikaraのSTnetから開始

pikara
SIM

インターネットプロバイダーPikaraを運営して来た四国電力のSTnetですが、格安SIMの広がりを受け格安SIMに参戦してきました。その名もFiimo(フィーモ)。気になるプランを紹介します!

インターネットプロバイダーPikaraを運営して来た四国電力のSTnetですが、KDDIと繋がりが深くスマートバリュー等のサービスで人気を集めていましたが、格安SIMの広がりを受け格安SIMに参戦してきました。その名もFiimo(フィーモ)。気になるプランを紹介します!

name

STnetが格安SIM「Fiimo(フィーモ)」を開始

四国電力STnetは2016年2月から格安SIMを開始する予定です。

格安SIM名はFiimo

STnetが始める格安SIMの名前は「Fiimo」フィーモです。

Fit in your mobile life、みなさんの暮らしにピッタリフィットするモバイルサービスでありたいとの願いからFiimoと名付けられました。

現在はPikaraをサービス中

現在STnetはインターネットプロバイダーPikaraをサービスしており、加入者を増やしています。格安SIMをサービスすることになるとPikaraを使っているユーザーに対して割り引きが発生する可能性も出てきます。

格安SIMはau回線とドコモ回線をサービス予定

Fiimoのサービスはドコモ回線サービスとau回線サービスを提供する予定になっています。

au回線のサービスを展開する格安SIMは少なく、希少価値の高い格安SIMとなります。現在au回線を扱う格安SIMは「mineo」「UQmobile」「ジェイコムモバイル」「ICVモバイル」 等がありますが、認知度が高いのは「mineo(マイネオ)」と「UQmobile」になります。

そこに新たに参戦する「Fiimo」は強敵とどう渡り合うのか楽しみです。

プランは3種類

Fiimoの提供するプランは3GB、5GB、10GBの3種類になります。

データ通信のみ、データ通信+SMS、音声機能+データ通信も選べます。

料金は900円〜となっています。

Fiimo
月額料金
データ通信タイプ
月額料金
データ通信(SMS機能付き)タイプ
月額料金
音声&データ通信タイプ
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
3GB972円1,134円1,728円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
5GB1,728円1,890円2,484円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,862円3,024円3,618円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

Fiimo(フィーモ)を利用できるのは?

新しい格安SIMのFiimoは誰でも申し込みが可能です。

全国のスマホユーザーが申し込み可能

全国のドコモスマホユーザー、auスマホユーザーがFiimoを申し込み可能になります。

インターネットから申し込みをするだけでSIMカードを手に入れる事ができ今利用しているスマホで利用が可能になります。

iPhone対応は?

気になるiPhoneの対応ですが、現在の所ではau回線でiPhone5s/iPhone5cはiOS7.1.2のみが公式対応です。

iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6s、iPhone6sPlusはiOS9.1が公式対応するようです。

ドコモ回線ではどのiPhoneも使用可能になっているようです。

mineoと同じような対応状態になっています。

受信最大は255Mbps

送受信の通信速度は、ダウンロード最大255Mbps、アップロード最大25Mbpsとなっています。これもmineoと同じです。

1月からキャンペーンを開始

STnetでは2月のサービス開始に先立ち1月からキャンペーンをする予定となっています。キャンペーンの内容はまだ未決定ですので発表を待ちましょう。

格安SIM、Fiimo(フィーモ)がPikaraのSTnetから開始まとめ

PikaraのSTnetの格安SIM「Fiimo(フィーモ)」をまとめました。

PikaraのSTnetから格安SIMが開始まとめ

希少価値の高いau回線を取り扱う格安SIMが四国からサービス開始になりました。mineoやUQmobileにどこまで戦うことができるのか気になります。

au回線の格安SIMを使いたい人はmineoかサービス開始予定のFiimoを待ちましょう。
公式サイト
mineo