1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMが遅い?その理由と対策
 

格安SIMが遅い?その理由と対策

usagi_kame
SIM

格安SIMを使って通信をする。非常に値段が安くて助かります。しかし、通信が遅いそんな悩みもあります。そんな時にどうすればよいのでしょうか。格安SIMが遅い時の理由と対策を紹介します。

格安SIMを使って通信をする。非常に値段が安くて助かります。しかし、通信が遅いそんな悩みもあります。そんな時にどうすればよいのでしょうか。格安SIMが遅い時の理由と対策を紹介します。

name

格安SIMの速度が遅い理由

格安SIMの通信は各社によって通信速度が異なります。遅く感じる格安SIMもあれば満足できる格安SIMもあります。格安SIMにはクセがあるのですが、そのクセを理解しましょう。

格安SIMが遅い時間帯

格安SIMが遅いと感じるのには時間帯のクセがあります。

その時間帯とはお昼の時間帯が特に顕著です。また、朝9時頃や18時頃も遅く感じます。曜日によっても変わります。土日に遅いと感じる時間帯もありますし、平日遅いのに土日は早くなる時間帯もあったり様々です。

地域によって異なる

格安SIMは通信する地域によっても速度が変わります。都心では遅いのですが、郊外に出ると早くなったり、地方の方が速かったりします。

一般的には地方の方が通信速度が速い傾向があります。それには理由があります。

利用者が多い格安SIMほど遅くなる傾向

格安SIMを利用する上で通信速度が遅いと感じるのは、同じ格安SIM会社を使っている人が多いほど通信速度が遅くなる傾向があります。

さらにその格安SIMで通信する時間や地域が重なることで個々の通信速度が遅くなります。一つの通信施設を通信使用者で一斉に使うために起こります。これを輻輳(ふくそう)といいます。

つまり地方の格安SIMを使う人が少ない地域、さらに使う人が少ない時間帯には通信速度が速くなります。
逆に都会の格安SIMを使う人が多く密集した地域で通信する時間帯も重なる場合は通信速度は遅くなります。

また、さらに格安SIMのユーザー数にもよります。A社格安SIM契約者が多い場合にはA社の速度は下がります。他社も同じです。

利用者が少ない格安SIMの方が通信速度が速い傾向がありますが、では流行っていない格安SIM会社を選べばよいのか?といえばNOです。ユーザー数の少ない格安SIM会社は通信設備に投資ができないため通信時間や地域が重なると遅くなるのが早くなります。

1番良いのは通信設備にお金をかけていると発表している格安SIMです。定期的に通信設備を改修している格安SIMを選ぶべきです。通信設備にお金をかけるわけですからどんどんと多人数の通信もそれなりの速度を維持するようになります。利用者の増減で通信が輻輳しにくいのは老舗の格安SIMということになります。

新しくサービスを開始した格安SIMは初めは速度が速いのですが、ユーザー数が増えるにつれ速度が出ないようになります。また、時間帯で遅い場合は大元の携帯キャリアが通信に制限をかけている場合もあります。

格安SIMが遅い……そんな場合は?

では通信が遅い場合どうすれば良いでしょうか、あまり技術的な対策方法はありませんが少し試してみましょう。

速度を調べてみよう

まずは遅いと感じた時にその速度を測定してみましょう。

測定するアプリはSpeedSpotがおすすめです。 speedspot

Speed spot for android
Speedspot for ios

このアプリで現在の通信速度を測定して明らかに遅い場合、1Mbps未満の場合には少し通信する方法を工夫しましょう。

電波を一度シャットアウトしてみる

モバイル通信のON/OFFをして電波を拾い直してみましょう。何らかの原因でスマホが電波を受信しづらくなっている可能性があります。通信をON/OFFすることで基地局にスマホの電波を再確認させることができるので電波の送受信がスムーズになることもあります。

スマホを再起動

スマホの再起動も試してみましょう。速度は少し出ているのにブラウザでは表示できないこともあります。一度輻輳に引っかかると通信データがブラウザやアプリに反映されないこともあります。

場所移動して通信をしてみる

それでも通信が遅い、通信できない場合は場所を移動してみましょう。移動することで管轄基地局が変わり通信が再開することがあります。密集した地域ではこれが有効なことが多くあります。試してみましょう。

格安SIMが遅い?その理由と対策まとめ

格安SIMが遅い理由と対策を紹介しました。

格安SIMが遅い?その理由と対策まとめ

格安SIMが遅いときは上記の対策を試してください。格安SIMは大きくサービス開始してからまだ2年程度です。大手携帯キャリアでも今の通信速度を維持できるようにったのは何億円もの投資を開発にかけてきた賜物です。格安SIMが大手携帯キャリアと肩を並べられるほどの速度を維持するにはまだ時間とお金がかかります。それまでは対策等で凌ぎ温かく見守りましょう。

公式サイト
IIJmio