1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホの店頭販売ありなしを徹底検証!2016年版
 

格安スマホの店頭販売ありなしを徹底検証!2016年版

a0002_007231
格安スマホ

格安スマホを契約するときに、ネットだけでは心配という方に朗報です。今回は、格安スマホの店頭販売がある会社ない会社を徹底的に調べました。現時点で一番のおすすめの格安スマホ、店頭販売会社も含めて紹介致します。

格安スマホを契約するときに、ネットだけでは心配という方に朗報です。今回は、格安スマホの店頭販売がある会社ない会社を徹底的に調べました。現時点で一番のおすすめの格安スマホ、店頭販売会社も含めて紹介致します。

格安スマホの店頭販売、メリット・デメリット

格安スマホの店頭販売についてのメリット・デメリットはなんでしょうか。

格安スマホの店頭販売、メリットとは。

格安スマホの店頭販売での一番のメリットは、詳しい内容を確認できることです。やはり、直接店員さんに確認して安心したい、プランに関しても自分ではこれがいいと思ったものが、よくよく話を聞いてみたら違うプランのほうがお得など、内容を詳しく聞きたいなどがある場合は店頭で確認できることが一番ですね。

もう一点は実際にスマホ自体を触ることが出来ること。これによって、欲しかったスマホが実際触ってみてどうかという検討が出来ますね。多くの格安スマホがその場にあれば、検討した上で違う機種に変えるという臨機応変に買物をすることが出来ます。

格安スマホの店頭販売、デメリットとは。

その一方で、格安スマホの店頭販売でのデメリットもあります。店頭で自分の欲しかった機種がなかった場合などは、わざわざ出向いた意味がなくなります。また、店員さんの接客がわずらわしいという方は、それもデメリットになりますね。

また、大きなデメリットとしては店頭販売の場合はネット上のキャンペーンと連動していない場合があるということですね。これによって、店頭販売のポイント還元よりもネット上のキャンペーンで購入したほうが安いという場面が出てくる場合があります。

メリット・デメリットをじっくりチェック。

せっかく格安でスマホを狙っているわけですから、メリット・デメリットをしっかりと考えて契約することをおすすめします。

格安スマホの店頭販売をしているMVNOとしていないMVNO

実際、格安スマホの店頭販売をしているMVNOとしていないMVNOを調べてみました。

格安スマホの店頭販売一覧

大量にありますが、1つずつご確認下さい。

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)では商品によって変わりますが、全国のヤマダ電機、ヨドバシカメラ、パソコン工房、イオン、ビックカメラ、Joshinなどで購入が可能となっています。

店頭販売箇所
IIJmio 店頭販売
OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは 全国のヤマダ電機、ヨドバシカメラ、GEO、ビックカメラ、コジマ、ソフマップで購入可能となっております。

店頭販売箇所
OCN モバイル ONE 店頭販売
楽天モバイル

楽天モバイルは 全国の楽天モバイルショップで購入が可能となっています。残念ながら、九州沖縄は現在のところ楽天モバイルショップはございません。

※2016年3月17日現在 その他の地域も、まだまだ少ないのでオンライン上からが基本路線かもしれません。
店頭販売箇所
楽天モバイル 店頭販売
mineo

mineo(マイネオ)ですが、現在はJR大阪駅前のグランフロント大阪北館3階のアンテナショップのみとなっております。

※2016年3月17日現在
店頭販売箇所
mineo 店頭販売
b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)は 全国のヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップ、PC DEPOT、グッドウィル、ドスパラなどで購入可能となっております。

店頭販売箇所
b-mobile 店頭販売
U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)は 全国のアプライド、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ベイシア電器などで購入可能となっております。

店頭販売箇所
U-mobile 店頭販売
BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)は 全国のイオン、ヨドバシカメラなどで購入可能となっております。

店頭販売箇所
BIGLOBE SIM 店頭販売
FREETEL

FREETEL(フリーテル)は 全国のヨドバシカメラで購入が可能となっていますが、まだまだ取り扱い店舗が少ないようです。 こちらもオンラインをメインと考えるのが良さそうです。

店頭販売箇所
FREETEL 店頭販売
TONE

全国のTSUTAYAで購入が可能となっていますが、TSUTAYA全店で購入可能ではありません。まだまだ、取り扱いが少ない状況です。

店頭販売箇所
TONE 店頭販売
イオンモバイル※2016年3月17日現在受け付け停止中

全国のイオン213店舗で購入可能となっておりますが、現時点では受け付け停止中となっています。

店頭販売箇所
イオンモバイル 店頭販売
BIC SIM

全国のビックカメラで購入が可能となっています。

店頭販売箇所
BIC SIM 店頭販売
Y!mobile(ワイモバイル)

全国のY!mobile(ワイモバイル) 店舗で購入可能となっております。

店頭販売箇所
Y!mobile(ワイモバイル) 店頭販売
ozzioモバイルLTE

全国のPC DEPOTで購入が可能となっています。ただ、北海道や中国地方にはお店がない状況です。

店頭販売箇所
PC DEPOT 店頭販売
NifMo

NifMo(ニフモ)は 全国のヨドバシカメラ、ドスパラ、Joshinなどで購入が可能となっています。

店頭販売箇所
NifMo 店頭販売

格安スマホの店頭販売をしていないMVNO一覧

格安スマホの店頭販売をしていないMVNOはこちらになります。

格安スマホの店頭販売でおすすめのMVNOとまとめ

格安スマホを店頭販売しているMVNOをまとめました。

格安スマホ、おすすめの店頭販売MVNOはこれ!

ヨドバシカメラやビックカメラ、イオンなどの全国チェーン店で販売しているMVNOあるところが強いですね。楽天モバイルもショップを出していたり、店頭販売を強化しようという流れが見えています。

本来であれば、圧倒的な店舗数と価格帯から、イオンモバイルをおすすめしたかったのですが、現時点で販売が再開しておりません。※2016年3月17日現在。 システム不具合なのでしょうが、かなり注目度の高いイオンモバイルなので、早く再開して頂きたいです。

そのため、今回はIIJmioをおすすめさせていただきます。全国のヤマダ電機、ヨドバシカメラ、パソコン工房、イオン、ビックカメラ、Joshinで取り扱いがあればおおよその地域で手に入れることができて、直接アドバイスを受けることが出来るでしょう。

また、IIJmio自体の通信速度安定性とサービスの良さももちろんポイントのうちの一つです。

公式サイト
IIJmio

格安スマホの店頭販売、まとめ

格安スマホの店頭販売は、オンライン上と比べてメリット・デメリットがあります。直接アドバイスをもらえる代わりに、オンラインより高くなってしまった。触ってみたかった機種がなかったけど、それよりも気にいったものが見つかった。など、色々なパターンがありそうですが、実機に触れることが出来るのは大きなメリットですし、事前に問い合わせていれば用意してもらうことも出来るでしょう。

正直、調べる前はオンラインのみのところが多いのではないかと思っていましたが、そのようなことはなく大半は店舗販売で受け取ることが出来るものが多い状態でした。詳しくわかっている人たちだけではなく、わからない人たちに向けて今後も店舗販売の比率は上がっていくと思います。

自分にとってベストな格安スマホをぜひ見つけて下さい。