1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマホ節約術!格安スマホ×WiFiスポット
 

スマホ節約術!格安スマホ×WiFiスポット

節約
格安スマホ

スマホの通信費に5千円~1万円を支払っているなら、格安スマホに乗り換えて、スマホの料金を節約しましょう。快適で便利に使える、格安スマホと無料のWiFiスポットを組み合わせたスマホ節約術をご紹介します。公衆無線LANがどこにあるかチェックできますよ。

格安SIMのおかげで、スマホの通信費は手軽で簡単に節約できるようになりました。まだスマホの通信費に1万円~5千円を支払っているなら、それはとっても損しているかも!!スマホを節約したいと考えている人は、最終的には格安SIMに乗り換えているようです。

name

格安SIM×無料WiFiというスマホの節約術について見ていきましょう。無料で使えるWiFiスポットの場所などもまとめてご紹介します。

スマホを節約するには格安スマホにチェンジ

まずスマホの料金を節約するには、SIMフリーにして大手キャリアから格安SIMのMVNOに乗り換えましょう。

月々4000円以上の節約

格安SIMに乗り換えれば、少なくとも4,000円以上の節約になるはず。大手キャリアの一般的な通信費は6,000円前後です。端末代の残金も含めると、毎月の支払は1万円を超えるという人も少なくないでしょう。

一方、SIMフリーで自由に使えるMVNOは、大手キャリアと変わらない通信量で月額900円という格安さ。この場合カケホーダイなどのプランや通話代は含まれていませんが、通話代などを含めて考えてもSIMフリーにすれば平均的に2,000円前後の支払いで済んでしまうんです。スマホを節約したい人は、ぜひ格安SIMに乗り換えましょう。

どれほど節約になるか、詳しくはこの記事もご覧ください。この記事では楽天モバイルで格安スマホを使った場合を紹介しています。

格安SIMに乗り換えるには

格安SIMに乗り換えたい人は、まずSIMフリーのスマホをゲットしましょう。昔使っていた古いスマホがあればそれでOK。SIMフリーにするってどうすればいいの?という方は、この記事でチェック!

今一度、SIMフリー、格安SIMのおさらいをしよう。

さらに乗り換えるときの手順はこの記事でも説明されているので、一読してみてくださいね。

docomoから格安SIMに乗り換えるときの5つのステップ

SIMフリーを快適に使うために

SIMフリーについて大体のことが分かったら、SIMフリーの活用の仕方を知りましょう。格安SIMってスマホ料金の節約にはなるけど、データ量が少なくて使いにくそう・・・そんな意見も耳にします。そこで、快適で便利に使える節約スマホ術をご紹介します。

スマホの節約は高速通信量の節約から

格安SIMを快適に使うためのコツは、データ量の節約です。MVNOでは月々に使える高速通信が決められているので、そのデータ量をいかに少なく使うかどうかがカギ。例えば、2GBのプランにしたなら、その2GBを1カ月の間に超えないように使えばいいんです。

データ量を節約するには公衆WiFiを活用

そこで活躍するのが、公衆無線LAN。街中にいるときにもWiFiにつなげば、データ量を食わずに済みますし、しかも無料でつかえる場所が増えているんです。

スマホ節約術
SIMフリーにして格安SIMに乗り換える
無料のWiFiスポットで高速通信を節約する

海外では無料のWiFiスポットがどこにでもあり、街を歩いていればつながってしまうという状況ですが、国内でも最近そうした公衆WiFiスポットが増えてきていて、格安スマホを使っている人にはうれしい変化。では実際、無料のWiFiスポットはどこにあるのでしょうか?

格安スマホの節約になる無料のWiFiスポット

それでは、街中でも使える無料のWiFiスポットを紹介していきます。どこで使えるか覚えておけば、節約しながら快適にスマホを使えるハズ!

SIMプランについているWiFiスポット

公衆無線LANが使えるオプション付きのプランが、MVNOには数あります。例えばBIGLOBEやBICSIM、ワイヤレスゲートなど。どんなサービスなのかは各記事をチェックしてくださいね。

WiFi付きの
プランのまとめ
WiFiサービス付きの格安SIMカード
BIGLOBE
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
BICSIM
本家を超えた!?ビックカメラ版IIJmio「BICSIM」とは

コンビニのWiFiスポット

一番身近な無料のWiFiスポットといえば、コンビニ。セブンイレブンで使えるセブンスポットは、コンビニのセブンだけでなくイトーヨーカドーでも使えます。

そしてローソンのLAWSON Wi-Fiは、アプリのインストールとPontaカードがあれば登録できます。 画像タイトル 出典:LAWSON Wi-Fi

街のカフェのWiFiスポット

スターバックス・コーヒーで使えるat_STARBACKS_Wi2もメールアドレスとパスワードで登録可能。スタバに行けば、すぐにWiFiにつなげられるのがうれしいですね。

また、3月16日からはプロントでも無料WiFiサービスが開始!ぞくぞくとWiFiスポットが増えてきて、格安スマホユーザーに有利な状況が整っています。 画像タイトル 出典:PRONTO FREE Wi-Fi

東京メトロで使えるWiFiスポット

東京メトロと都営地下鉄線で使えるMetro_Free_Wi-fiまたJapan Connected-free Wi-Fiも、都内で活動する人には見逃せないサービス。Japan Connected-free Wi-Fiのアプリも同時にインストールし、メールアドレスかFacebookのアカウントで登録しておきましょう。

Japan Connected-free Wi-Fiのアプリはオススメ!

先ほど紹介したJapan Connected-free Wi-Fiアプリ。無料WiFiを探してつなぐのにとても使い勝手が良く、オススメのアプリです。メトロだけでなく、この記事で紹介したセブンスポットなども、このアプリで簡単につなげることができます。

今までショッピングモールや空港で個別に無料WiFiスポットが提供されていましたが、これは無料の公衆無線LANのサービスを一つにまとめたもので、主に旅行中の訪日者のために整備されました。

画像タイトル 出典:Japan Connected-free Wi-Fi アプリを通して、WiFiを探しコネクトするだけなのでとても簡単で便利。速度や安定性についてはあまり期待できませんが、このアプリを活用すれば、大幅に通信量を節約できるでしょう。

Wifiスポットの場所
Wifiスポット名
公式サイト
セブンイレブンセブンスポットhttp://webapp.7spot.jp/
ローソンLAWSON Wi-Fi
http://www.lawson.co.jp/ponta/static/wifi/" title
スターバックスat_STARBACKS_Wi2
http://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html
プロントPRONTO FREE Wi-Fi
http://www.pronto.co.jp/info/wireless.html
東京メトロMetro_Free_Wi-fi
空港・駅・商業施設などJapan Connected-free Wi-Fi
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

格安スマホでWiFiを使う時の注意点

格安スマホを使うのに、WiFiスポットは欠かせない存在。しかし、公衆無線LANインターネットをするのは、セキュリティ上注意も必要です。節約とはいえセキュリティが不安だという方は、やってはいけないこと3つをしっかり押さえれば、安全にスマホ節約を楽しめるでしょう。

ネットバンキングはしない

無料WiFiで一番やってはいけないこと、それはネットバンキング。自宅でも非常に気をつけなければいけないネットのやり取りですから、公衆のWiFiで口座の情報、ログインパスワードなどを送信するなどもってのほか。

ショッピングはしない

ネットショッピングも公衆無線LANではしないほうがいいでしょう。クレジットカードの個人情報などが漏れないよう、細心の注意が必要です。

知らないWiFiには接続しない

公衆無線LANとして登録されているWiFiではないのに、ロックのかかっていないだれでも使えるようになっている無線LANは、もしかすると情報を盗み見るためのものかもしれません。不審なアクセスポイントにはつながないようにしましょう。

無料WiFiで
やってはいけないこと
1.インターネットバンキングは絶対しない
2.インターネットショッピングもしない
3.知らないWiFiに接続しない

スマホの節約術まとめ
1.SIMフリーにすれば約4,000円の通信費が浮く
2.無料の公衆無線LANを使えば格安SIMでも快適に通信できる
3.無料WiFiスポットは街中で見つかる
街中で簡単に使えるWiFiを活用するだけで、データ通信料はかなり節約になります。自分自身の経験ですが、WiFiスポットの活用で1週間200MBも使わないということもありました。

スマホの節約は格安SIMを選んで、運用のコツをつかめば簡単に済んでしまいます。良い格安SIMを選ぶのには、プラン診断が助けになってくれますよ。どんなにお得になるか、どのプランがぴったりなのか診断して見ましょう。