1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホの料金比較しました!スペックなども比較して徹底検証!
 

格安スマホの料金比較しました!スペックなども比較して徹底検証!

img_easy_01
格安スマホ

月々の料金が高いと考えている時に利用したいものが格安スマホになると思います。今回は人気の格安スマホの料金比較や、格安スマホのスペックを比較していくので、格安スマホへの乗り換えを検討しているという方はぜひ参考にしてください!

大手通信会社のスマホを利用しているけど、毎月の支払いをもっと安く抑えたい、そう考えた時に利用したくなるものが格安スマホではないでしょうか。格安スマホにも様々な種類があり、スペックが良いものからコストパフォーマンスに優れたものまで様々です。今回は格安スマホの料金比較、格安スマホのスペック比較、格安スマホの特徴などをご紹介していくので、ぜひご覧ください。

そもそも格安スマホって何?

格安スマホはもともとは値段が安いSIMフリースマホのことを指していましたが、現在は格安SIMを利用して運用しているスマホのことを指していることもあります。

今回は値段が安いSIMフリースマホのことをご紹介していきます。

格安スマホの選び方

格安スマホの料金は1万円から4万円の間になっていることがほとんどです。1万円程度の格安スマホの場合は、あまりスマホを触らない人向けのスペックになっていて、2~3万円程度の格安スマホは一般的な使い方をする人向け、4万円以上のスマホは良くスマホを触る、スマホでゲームをする人向けになっています。

特に値段で変わってくる部分が電池持ちと出来るゲームの種類です。価格が安いものはバッテリーの容量が少なくなっていますし、ゲームも3D系のものは動作がかくかくしてしまいます。

そのため常にスマホを触っているという人や、3Dゲームなどをするという人は高スペックな格安スマホを購入したほうが良いでしょう。インターネットやLINE程度の利用であれば、どの格安スマホを利用しても使い勝手はほぼ同じになります。

人気の格安スマホの料金比較

ここから人気の高い格安スマホの料金を載せていきます。自分が欲しい価格帯の格安スマホをチェックしていきましょう。

1万円台の人気の格安スマホ

Liquid Z330
xperiaj1c0322 出典:Liquid Z330
値段
1万2000円
Priori3 LTE
出典:Priori3 紹介ページ
値段
12,800円
ZenfoneGO
出典:ZenFoneGo
値段
1万5384円
Priori3S LTE
出典:FREETEL Priori3S LTE ギャラリー
値段
17,800円
SAMURAI MIYABI
出典:SAMURAI「雅」
値段
19,800円

2万~3万円台の人気の格安スマホ

arrows M02
出典:arrows M02/RM02
値段
25,000円
ZenFone Max
出典:ZenFone Max
値段
27,800円
ZenFone 2 Laser
p5_example (1) 出典:ASUS
値段
25,000円
SAMURAI KIWAMI
出典:FREETEL KIWAMI ギャラリー
値段
39,800円
Huawei P9 lite
xperiaj1c0322 出典:huawei
値段
29,980円

4万円以上の人気の格安スマホ

Xperia J1 Compact
xperiaj1c0322 出典:SONY
値段
55,000円

格安スマホの料金比較について

値段が高くなればなるほど、格安スマホのスペックは高くなっていきます。そのため、スペックが高いものを探している場合は、価格が高いものになっています。

自分がどれくらいのスペックを求めているのか、確認しておいてそこから購入する端末を決めましょう。次は今回ご紹介した格安スマホのスペックをご紹介していきます。

人気の格安スマホのスペック比較

人気の格安スマホの料金を比較したので、次はスペックを見比べていきましょう。

1万円台の人気の格安スマホ

Liquid Z330
タイプ
スマートフォン
プラットフォーム
Android™ 5.1
プロセッサー/動作周波数
Qualcomm Snapdragon 210 (MSM8909) クアッドコア 1.1 GHz
画面サイズ
4.5インチ(854×480)
メインメモリ
1GB
記録装置
8GB
カメラ
メインカメラ:500万画素 フロントカメラ:500万画素
バッテリー容量
2,000mAh
サイズ
幅136mmx奥行き66.5mmx厚み9.6mm
質量
約145g
SIMサイズ
マイクロSIM
Liquid Z330の特徴:低価格ながらも使いやすい作り

Liquid Z330は4,5インチで持ちやすいサイズになっています。それだけでなくバッテリーの持ちも良くスピーカーの音も良いのでバランスが取れている格安スマホです。

Liquid Z330を取り扱っているMVNO業者

  • 楽天モバイル
Priori3 LTE
OS
Android5.1
ディスプレイ
(サイズ/解像度)4.5inch/854×480(FWVGA IPS)
CPU
MT6735M Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ内部RAM
1GB
メモリ内部ROM
8GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラメイン
800万画素
カメラサブ
200万画素
バッテリー
2,100mAh取り外し:可
値段
12,800円

Priori3 LTEを取り扱っているMVNO業者

  • FREETEL(フリーテル)
Priori3 LTEの特徴:コンパクトなサイズ

価格が1万円台ながらLTE対応のディスプレイを搭載していますし、4,5インチなので手が小さい人でも持ちやすくなっています。

ZenfoneGO
OS
AndroidTM 5.1.1
CPU
Qualcomm Snapdragon 400 1.4GHz
メモリ
2GB
表示
5.5型, 1,280×720ドット(HD), IPS, 静電容量方式タッチスクリーン
メモリースロット
microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
USBポート
microUSB × 1
ストレージ機能
eMCP 16GB
ネットワーク
無線LAN 802.11b/g/n
カメラ機能
前面 500 万画素 / 背面 800 万画素
搭載センサー
GPS / 電子コンパス / 光センサ / 加速度センサ / 近接センサ / 磁気センサ
バッテリー機能
3010 mAh リチウムポリマーバッテリー
連続通話時間
約 960分(3G)
連続待受時間
約 400時間(LTE)
外形寸法(高さ×幅×奥行)
高さ 151mm × 幅 76.9mm × 奥行き 10.7mm
質量
約160g
バッテリー交換
可能
ZenfoneGOの特徴:5,5インチの大画面

ZenfoneGOに搭載されているディスプレイは5,5インチと大画面になっていながら、値段が非常に抑えられています。この価格帯で大画面を搭載している格安スマホはあまりありません。

ZenfoneGOを取り扱っているMVNO業者

楽天モバイル
  • U-mobile(ユーモバイル)
  • DMM mobile(DMMモバイル)
  • IIJmio(みおふぉん)
  • Priori3S LTE
    OS
    Android5.1
    ディスプレイ(サイズ/解像度)
    5.0inch/1280×720(HD IPS)
    CPU
    MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
    メモリ
    内部RAM 2GB 内部ROM 16GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
    カメラ
    メイン800万画素
    カメラ
    サブ200万画素
    バッテリー
    容量4,000mAh
    連続通話時間
    約840分
    連続待受時間
    約500時間
    値段
    17,800円
    Priori3S LTEの特徴:バッテリーが大容量

    Priori3S LTEに搭載されているバッテリーは4,000mAhと大容量になっています。CPUなどはあまり優秀なものを搭載していないので、ネットやLINEなどしかしないけど、長く使いたいという場合に良いでしょう。

    Priori3S LTEを取り扱っているMVNO業者

    • FREETEL
    SAMURAI MIYABI
    OS
    Android5.1
    ディスプレイ(サイズ/解像度)
    5.0inch/1280×720(HD IPS)
    CPU
    MT6735 Quad core1.3GHz
    メモリ
    内部RAM 2GB 内部ROM 32GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
    カメラメイン
    1300万画素
    サブ
    500万画素
    バッテリー
    容量2,200mAh
    連続通話時間
    約720分
    連続待受時間
    約130時間
    値段
    19,800円
    SAMURAI MIYABIの特徴:バッテリーの交換が可能

    SAMURAI MIYABIはバッテリーの交換が可能になっています。バッテリーの持ちが悪くなってきたらバッテリーを交換すれば良いものなので、長く使い続けたいという方におすすめです。

    SAMURAI MIYABIを取り扱っているMVNO業者

    • FREETEL(フリーテル)

    2万~3万円台の人気の格安スマホ

    arrows M02
    バッテリー容量
    2330mAh
    ディスプレイ
    約5.0インチHD有機EL(720×1280)
    OS
    Android™ 5.1
    カメラ アウト(背面)
    約810万画素 CMOS
    カメラ イン(前面)
    約240万画素 CMOS
    CPU
    MSM8916 1.2GHz Quad Core
    メモリ 内蔵
    ROM:16GB/RAM:2GB
    メモリ 外部
    microSD/microSDHC
    通信
    LTE 2.1GHz、1.7GHz、900MHz、800MHz
    3G
    2.1GHz、900MHz、800MHz
    GSM
    1.9GHz、1.8GHz、900MHz、850MHz
    SIMサイズ
    nanoSIM
    Wi-Fi/テザリング
    対応しています(IEEE802.11b/g/n)/対応しています
    その他
    GPS/NFC/FeliCa/Bluetooth 4.1
    arrows M02の特徴:おサイフケータイに対応

    おサイフケータイに対応している格安スマホはarrows M02とXperia J1 compactの2種類です。価格も全然違うため、安くおサイフケータイ対応の格安スマホが欲しいという場合におすすめです。

    arrows M02を取り扱っているMVNO業者

    • 楽天モバイル
    • mineo(マイネオ)
    • BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
    • U-mobile(ユーモバイル)
    • DMM mobile(DMMモバイル)
    • IIJmio(みおふぉん)
    • NifMo(ニフモ)
    ZenFone Max
    プラットフォーム
    Android™ 5.0
    対応CPU
    Qualcomm® Snapdragon™ 410
    GPU
    Adreno 306
    対応メモリ
    2GB LPDDR3 RAM
    ストレージ機能
    eMMC 16GB 5GBASUS WebStorage(永久無料版)
    ネットワーク
    無線LAN 802.11b/g/n microUSB Bluetooth V4.1 microSIMスロット×2
    バッテリー機能
    5,000 mAh リチウムポリマーバッテリー
    カメラ機能
    前面 500 万画素
    カメラ機能
    背面 1300 万画素
    ZenFone Maxの特徴:バッテリーが大容量

    ZenFone Maxに搭載されているバッテリーは5,000mAhとなっています。バッテリーが大容量なので、充電する回数も減らせるため結果的に長い間使い続けられます。

    ZenFone Maxを取り扱っているMVNO業者

    • OCN モバイル ONE
    • BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
    • IIJmio(みおふぉん)
    ZenFone 2 Laser
    プラットフォーム
    Android™ 5.0.2
    プロセッサー/動作周波数
    Qualcomm® Snapdragon™ 410/1.2GHz
    画面サイズ
    5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)/1,280×720ドット (HD)
    メインメモリ
    2GB
    記録装置
    8GB、16GB
    カメラインカメラ
    500万画素Webカメラ内蔵
    アウトカメラ
    1,300万画素Webカメラ内蔵
    バッテリー容量
    8GBモデル:2,070mAh、16GBモデル:2,400mAh
    サイズ
    幅143.7mm×奥行き71.5mm×厚み3.5mm~10.5mm
    ZenFone 2 Laserの特徴:バッテリーの交換が可能

    ZenFone 2 Laserはバッテリーの交換が可能になっています。バッテリーは通常2年か3年程度で消耗してしまいますが、交換が可能になっているため、より長く一つの端末を使い続けられます。

    ZenFone Maxを取り扱っているMVNO業者

    • DMM mobile(DMMモバイル)
    • IIJmio(みおふぉん)
    • 楽天モバイル
    • U-mobile(ユーモバイル)
    • NifMo(ニフモ)
    • BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
    • OCN モバイル ONE
    SAMURAI KIWAMI
    OS
    Android5.1
    ディスプレイ(サイズ/解像度)
    6.0inch/2560×1440(WQHD・IPS) Gollira Glass3
    CPU
    MT6795 Octa core 2.0GHz 64bit
    メモリ
    内部RAM 3GB 内部ROM 32GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
    カメラ
    メイン2100万画素
    カメラ
    サブ800万画素
    バッテリー
    容量3,400mAh取り外し不可
    本体価格
    39,800円
    SAMURAI KIWAMIの特徴:6インチスマホで高スペック

    SAMURAI KIWAMIは6インチの格安スマホで性能も非常に良いものながらも3万円台となっています。この性能であれば5万円以上しても良いものですが、この値段で購入できるというのは素晴らしいです。

    SAMURAI KIWAMIを取り扱っているMVNO業者

    • FREETEL(フリーテル)
    Huawei P9 lite
    CPU
    オクタコア2.0GHz×4+1.7GHzx4 Huawei Kirin650
    RAM
    2GB
    ROM
    16GB
    ディスプレイ
    5.2インチ
    解像度
    1920×1080
    カメラ
    背面1300万画素(F値2.0)/前面800万画素(F値2.0)
    電池容量
    3000mAh
    サイズ
    146.8 x 72.6 x 7.5 mm
    重さ
    147グラム
    連続待受
    LTE 610時間、WCDMA 630時間
    本体カラー
    ゴールド/ホワイト/ブラック
    Huawei P9 liteの特徴:サクサクと快適に動作

    Huawei P9 liteに搭載されているCPUはオクタコア2.0GHz×4+1.7GHzx4で3万円台で購入できる格安スマホの中では最も良い性能となっています。

    Huawei P9 liteを取り扱っているMVNO業者

    • 楽天モバイル
    • NifMo(ニフモ)
    • OCN モバイル ONE
    • DMM mobile(DMMモバイル)
    • IIJmio(みおふぉん)
    • BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

    4万円以上の人気の格安スマホ

    Xperia J1 Compact
    プラットフォーム
    Android™ 4.4
    プロセッサー/動作周波数
    2.2GHzクアッドコア
    画面サイズ
    約4.3インチ(1280×720)トリルミナスディスプレイ for mobile
    解像度
    1280×720ドット(HD)
    メインメモリ
    2GB
    記録装置
    16GB
    フロントカメラ
    有効画素数約220万画素 裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R for mobile
    メインカメラ
    有効画素数約2070万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
    バッテリー容量
    2300mAh
    サイズ
    幅128mm×奥行き65mm×厚み9.7mm
    Xperia J1 Compactの特徴:高性能カメラを搭載

    Xperia J1 Compactに搭載されているカメラは非常に高性能になっています。背面カメラは2070万画素、インカメラは220万画素になっていて、普段から写真を良く撮るという人におすすめです。

    Huawei P9 liteを取り扱っているMVNO業者

    • So-net モバイル LTE(ソネット)
    • 楽天モバイル
    • イオンモバイル(イオンスマホ)

    格安スマホのスペック比較について

    格安スマホのスペックをご紹介しましたが、やはりスペックが良い物ほど値段が高い傾向にあります。ただし価格が安くてもバッテリーの容量が大きいなどの、特徴的なスペックを持っていることもあるので、バッテリーの容量だけを求める、ディスプレイのサイズだけを求めるなど、限定的なスペックを求めることも可能です。

    格安スマホの料金比較まとめ

    格安スマホの料金比較まとめは以上になります。価格帯である程度自分が欲しいものを見た後に、スペックを見比べて、納得できるものなのか確認してから購入しましょう。

    格安スマホ単体で購入する時と、格安SIMとセットで購入する時は少し値段に差があります。運用したいと考えている格安SIM会社でセット販売で購入したほうが、設定なども簡単な場合もあるので、セット販売されている場合は、そこから購入することをおすすめします。