1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 値段で見る格安スマホのおすすめ機種をご紹介!
 

値段で見る格安スマホのおすすめ機種をご紹介!

pixta_19855032_M
格安スマホ

格安スマホに乗り換えたいと考えている時に気になるものが値段だと思います。格安スマホは使い勝手が良くないと思っているかもしれませんが、値段が安くてスペックも充分使える格安スマホは複数あります。今回はおすすめの格安スマホの値段とおすすめポイントなどをご紹介していきます。

格安スマホに乗り換えたいと考えている時に気になるものが値段だと思います。格安スマホは使い勝手が良くないと思っているかもしれませんが、値段が安くてスペックも充分使える格安スマホは複数あります。今回はおすすめの格安スマホの値段とおすすめポイントなどをご紹介していきます。

値段で見るおすすめの格安スマホ:Priori3 LTE

出典:Priori3 紹介ページ

本体の値段が12,800円と手に取りやすい価格ながら、しっかりと支えるスペックを持っていることで人気なのがPriori3 LTEです。

格安スマホ、Priori3 LTEのスペック

OS
Android5.1
ディスプレイ
(サイズ/解像度)4.5inch/854×480(FWVGA IPS)
CPU
MT6735M Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ内部RAM
1GB
メモリ内部ROM
8GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラメイン
800万画素
カメラサブ
200万画素
バッテリー
2,100mAh取り外し:可
値段
12,800円

格安スマホ、Priori3 LTEの特徴

バッテリーの交換が可能

Priori3 LTEに搭載されているバッテリーは2,100mAhとなっています。普段の日常生活でバッテリーで悩むことは減りますし、それだけでなく、Priori3 LTEのバッテリーは交換が可能になっているので、長い間使うことが可能になっています。

高性能なカメラ

Priori3 LTEに搭載されているカメラは、メインが800万画素でインカメラは200万画素になっています。この値段でこの性能のカメラであれば、日常生活での写真撮影で困ることはないでしょう。

格安スマホ、Priori3 LTEの購入先

FREETEL

値段で見るおすすめの格安スマホ:Priori3S LTE

出典:FREETEL Priori3S LTE ギャラリー

FREETEL(フリーテル)が提供する Priori3S LTE ギャラリーは、値段が17,800円と手頃な料金設定ながら、搭載されているバッテリーが4,000mAhと大容量になっていることが特徴の格安スマホです。

格安スマホ、Priori3S LTEのスペック

OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
5.0inch/1280×720(HD IPS)
CPU
MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM 2GB 内部ROM 16GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン800万画素
カメラ
サブ200万画素
バッテリー
容量4,000mAh
連続通話時間
約840分
連続待受時間
約500時間
値段
17,800円

格安スマホ、Priori3S LTEの特徴

大容量のバッテリー

Priori3S LTEに搭載されているバッテリーは、4,000mAhと非常に大容量になっています。充分すぎるほどのバッテリー容量なので、普段の使用でバッテリーに悩まされることが減ります。

ディスプレイが高解像度

搭載されているディスプレイは1280×720のHDディスプレイになっています。とても綺麗で見やすいので、動画の再生や写真の閲覧にも向いています。

格安スマホ、Priori3 LTEの購入先

FREETEL

値段で見るおすすめの格安スマホ:SAMURAI MIYABI

出典:SAMURAI「雅」

値段は19,800円と1万円台ながらも、高い水準でまとまったスペックを持っていることが特徴の格安スマホになります。

格安スマホ、SAMURAI MIYABIのスペック

OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
5.0inch/1280×720(HD IPS)
CPU
MT6735 Quad core1.3GHz
メモリ
内部RAM 2GB 内部ROM 32GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラメイン
1300万画素
サブ
500万画素
バッテリー
容量2,200mAh
連続通話時間
約720分
連続待受時間
約130時間
値段
19,800円

格安スマホ、SAMURAI MIYABIの特徴

カメラ機能が多数搭載

SAMURAI MIYABIに搭載されているカメラは、メインカメラ1300万画素、インカメラ500万画素となっています。それ以外にも、ジェスチャーキャプチャーや手ぶれ補正など複数の機能を搭載しています。

操作がしやすい

本体がスリープ状態になっている時に、ジェスチャーをすることでロック解除出来る機能が搭載されています。端末のセンサーが反応するように、ジェスチャーをすることで操作が可能になっているので、直感的な操作がしやすくなっています。

格安スマホ、SAMURAI MIYABIの購入先

FREETEL

値段で見るおすすめの格安スマホ:ZenFone 2 Laser

p5_example (1) 出典:ASUS

格安スマホのハイエンドモデルであるZenFone 2の廉価版がZenFone 2 Laserになります。廉価版と聞くとスペックが悪いと思ってしまうかもしれませんが、充分なスペックを持っており、値段は25,000円前後となっています。

格安スマホ、ZenFone 2 Laserのスペック

プラットフォーム
Android™ 5.0.2
プロセッサー/動作周波数
Qualcomm® Snapdragon™ 410/1.2GHz
画面サイズ
5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)/1,280×720ドット (HD)
メインメモリ
2GB
記録装置
8GB、16GB
カメラインカメラ
500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ
1,300万画素Webカメラ内蔵
バッテリー容量
8GBモデル:2,070mAh、16GBモデル:2,400mAh
サイズ
幅143.7mm×奥行き71.5mm×厚み3.5mm~10.5mm
値段
25,000円

格安スマホ、ZenFone 2 Laserの特徴

持ちやすいフォルム

画面は5,5インチと大画面ながら、画面の占有率は70%以上になっているので、非常に持ちやすいことが特徴です。本体のサイズだけでなく、人口工学に基づいた手に馴染む丸みを持ったデザインで、使いやすくなっています。

複数のUIを搭載

通常のスマホに搭載されているUIは多くても2つなことがほとんどですが、ZenFone 2 Laserに搭載されているUIは4つあります。「簡単モード」「キッズモード」「ZenMotion」「片手モード」が用意されているので、自分が一番使いやすいものを選べます。

格安スマホ、ZenFone 2 Laserの購入先

U-mobileIIJmio楽天モバイルDMM mobileNifMoBIGLOBEOCN モバイル ONE

値段で見るおすすめの格安スマホまとめ

今回ご紹介したおすすめの格安スマホは値段が、1万円台から2万円台までのものになっています。選べる格安スマホはもっと多くありますが、スペックがある程度あり、使い勝手のことも考えると今回ご紹介した中から選ぶと良いでしょう。

また格安スマホをどこの会社で運用していくか、考えている場合は、自分の使い方や使う量で決めないといけません。自分自身で判断することが難しい場合は、当サイトのおすすめ格安SIM診断を利用すると、簡単に診断してくれるので、おすすめです。