1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホでバッテリー持ちが良いものはどれ?
 

格安スマホでバッテリー持ちが良いものはどれ?

pixta_3298920_M
格安スマホ

格安スマホでもバッテリー持ちが良いものはたくさんあります。今回は大容量のバッテリーを搭載している格安スマホをご紹介します。大容量のバッテリーが搭載された、格安スマホを探しているという方はぜひご覧ください。

格安スマホと聞くとバッテリーの容量が少なくて、バッテリー持ちが悪いと思ってしまうかもしれません。ですが今は格安スマホでもバッテリー持ちが良いものは非常に多くあります。今回は大容量のバッテリーを搭載した格安スマホをご紹介していきます。

大容量のバッテリーが搭載された格安スマホ

早速大容量のバッテリーが搭載された格安スマホをご紹介していきます。今回は3,000mAhよりも大きいバッテリーが搭載されたもののみをご紹介します。

ZenFone Max

出典:ZenFone Max

2016年3月中旬に発売予定のZenFone Maxはバッテリーが5,000mAhと凄まじく大容量になっています。

もうすぐ発売予定なので、大容量のバッテリーが搭載された格安スマホを探している場合は、少し待っても良いかもしれません。

プラットフォーム
Android™ 5.0
対応CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 410
GPU
Adreno 306
対応メモリ
2GB LPDDR3 RAM
ストレージ機能
eMMC 16GB 5GBASUS WebStorage(永久無料版)
ネットワーク
無線LAN 802.11b/g/n microUSB Bluetooth V4.1 microSIMスロット×2
バッテリー機能
5,000 mAh リチウムポリマーバッテリー
カメラ機能
前面 500 万画素
カメラ機能
背面 1300 万画素

ZenFone Maxのおすすめポイント

格安スマホの中でも最高峰のバッテリー

連続待受時間は38日間と凄まじいバッテリー持ちを誇るのがZenFone Maxです。通話も37時間以上可能で、WiFi下では32時間ブラウジングが可能となっております。

1300万画素の高性能カメラ

レーザーオートフォーカスも搭載されており、ブレを軽減しクリアでキレイな写真を撮影できます。普通に撮影するだけで、プロ並みの写真が撮れることが特徴です。

耐久力に優れたディスプレイ

ゴリラガラス4が採用されており、非常に耐久力に優れています。川内のゴリラガラス3よりも2,5倍の強度を持ち、壊れにくさは2倍となっています。

HUAWEI P8max

出典:HUAWEI P8max ギャラリー

コストパフォーマンスが非常に高い機種のHUAWEI P8maxも大容量のバッテリーを搭載しています。

プラットフォーム
Android™ 5. 1 Lollipop / Emotion UI 3.1
対応CPU
Hisilicon Kirin 935 オクタコア (A53X 2.2GHz + A53 1.5GHz)
メモリ
RAM:3GB / ROM:32GB
バッテリ
容量4,360 mAh (一体型)
連続待受時間
400時間(LTE)
連続通話時間
20時間(3G)
ディスプレイ
約 6.8inch FHD(1080 x 1920)IPS-NEO™(In-cell), Corning® Gorilla® Glass3
カメラ機能
前面 500 万画素
カメラ機能
背面 1300 万画素

HUAWEI P8maxのおすすめポイント

4,360 mAhの大容量バッテリー

4,360 mAhのバッテリーと省電力技術が組み合わされていて、15時間以上のストリーミング動画視聴が可能となっております。

オクタコアの優れたパフォーマンス

オクタコアのCPUを搭載しているので、さくさくと快適にスマホが動かせることも特徴の一つです。

HUAWEI P8maxのセット販売をしている会社

楽天モバイル
NifMo
DMMモバイル
IIJmio

Priori3S LTE

出典:FREETEL Priori3S LTE ギャラリー

価格も安くバッテリー容量は4,000mAhとなっている機種です。この価格でこのバッテリー容量というのはなかなかありません。

OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
5.0inch/1280×720(HD IPS)
CPU
MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM 2GB 内部ROM 16GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン800万画素
カメラ
サブ200万画素
バッテリー
容量4,000mAh
連続通話時間
約840分
連続待受時間
約500時間

Priori3S LTEのおすすめポイント

非常に優れたコストパフォーマンス

価格が17,800円で4,000mAhのバッテリー容量はなかなかありません。これは格安スマホの中でも安い価格となっています。

高解像度のHDディスプレイ

1280×720のHDディスプレイを搭載しており、液晶も綺麗で見やすくなっています。

Priori3S LTEのセット販売をしている会社

FREETEL

SAMURAI KIWAMI

出典:FREETEL KIWAMI ギャラリー

オクタコアを搭載し、3GBのRAMと32GBのROM、そして3400mAHのバッテリーを搭載した高性能な格安スマホです。

OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
6.0inch/2560×1440(WQHD・IPS) Gollira Glass3
CPU
MT6795 Octa core 2.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM 3GB 内部ROM 32GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン2100万画素
カメラ
サブ800万画素
バッテリー
容量3,400mAh取り外し 不可
連続通話時間
約990分
連続待受時間
約300時間

SAMURAI KIWAMIのおすすめポイント

2100万画素の高性能カメラを搭載

2100万画素のカメラは非常に鮮明でキレイに写真を撮影出来ます。インカメラも800万画素と自撮りもキレイに撮影可能となっています。

バッテリー性能に優れる

3400mAhのバッテリーを搭載しているだけでなく、急速充電機能も搭載しているので、もし電池が切れてしまってもすぐに使用できます。

SAMURAI KIWAMIのセット販売をしている会社

FREETEL

NuAns NEO

出典:NuAns NEO

Windows 10 Mobileを搭載した格安スマホがNuAns NEOです。スマホのアクセサリーを作っている会社の格安スマホで、外観がカスタマイズ出来ることも特徴の一つです。

OS
Windows 10 Mobile
ディスプレイ(サイズ/解像度)
5.0インチ/1280 × 720 295ppi 防指紋フッ素コーティング
CPU
Snapdragon 617(MSM8952) 8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
メモリ
内蔵 2G RAM / 16GBフラッシュ 外部 Micro SD(最大 128GB対応(UHS-I))
カメラ
メイン1,300万画素
カメラ
サブ500万画素
バッテリー
3,350mAh
連続通話時間
約960分
連続待受時間
約400時間

NuAns NEOのおすすめポイント

カスタマイズ可能な外観

外装となるカバーは上下2つに分かれていて、上下のカラーや素材を組み替えることが可能です。現在のところ合計64種類もの組み合わせが可能になっています。オリジナリティのあるスマホにしたい場合に良いでしょう。

Continuum機能

これはWindows 10 Mobileの目玉の機能で、スマホに外付けディスプレイや外付けキーボードなどを接続することで、スマホアプリをPC用のアプリのように使えるというものです。これを活用することで、小型のPCとして活用出来るようになります。

NuAns NEOのセット販売をしている会社

U-mobile

格安スマホでバッテリー持ちのよいものまとめ

格安スマホにもバッテリー持ちのよいものが多いことが分かって頂けたでしょうか。

今回は3000mAhよりも大きい容量のものをご紹介しましたが、3000mAhも含めれば数はもっと増えます。バッテリーや他のスペック部分を比較して、自分に合った機種を選びましょう。

また、選んだ格安スマホをどこのMVNOで運用するか決めるときには、おすすめ格安SIM診断を使うと自分に合った格安SIMが分かるのでおすすめです。