1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバと契約すればiPhone6が格安で手に入る!
 

スマモバと契約すればiPhone6が格安で手に入る!

iphone6
スマホ

常に最新鋭の技術をデザイン性の高い端末に詰め込んで、日本で圧倒的な人気を誇っているスマートフォン、iPhone。格安SIMでiPhoneを使おうとすると、どうしても本体価格が高くなってしまいますが、今話題のスマモバと契約すれば、iPhone6が格安で手に入る方法があるので、そちらを紹介します。

常に最新鋭の技術をデザイン性の高い端末に詰め込んで、日本で圧倒的な人気を誇っているスマートフォン、iPhone。格安SIMでiPhoneを使おうとすると、どうしても本体価格が高くなってしまいますが、今話題のスマモバと契約すれば、iPhone6が格安で手に入る方法があるので、そちらを紹介します。

そもそもスマモバって何?

出典:SIMチェンジ 格安SIMを提供するMVNOはたくさんありますが、その中でも最近業界に参入してきたため、まだまだ知名度が低いのがスマモバです。まずは、そんなMVNO、スマモバについて紹介します。

スマモバの会社概要

スマモバとは、正式には会社の名前ではなく、スマートモバイルコミュニケーションという会社が提供するMVNOサービスの名称のようです。 もともとはWi-Fiのルーター販売なんかをしていた会社のようで、最近、MVNO市場の盛り上がりを見て市場参入してきた始まった、比較的新しいサービスのようです。

スマモバの特徴は使い放題

各社、それぞれの強みが存在しているMVNO業界ですが、スマモバの一番の強みは、使い放題のプランです。 多くの場合、高速通信が行えるデータ容量ごとに月々の料金プランが決まっていますが、スマモバでは、高速通信できるデータ容量に制限のない、使い放題プランが用意されています。スマートフォンでデータ通信を多く利用する人には、とても魅力的なMVNOだと言えます。

スマモバは、SIMとセットで端末が安くなるプランも提供

スマモバのもう一つの魅力、それはSIM契約とセットで端末購入することで、端末を非常に格安で手に入れられるサービスを提供していることです。 せっかく格安SIMに変えて月々の利用料金は安くなっても、格安SIMが利用できる端末に変えるのにお金がかかってしまうのは嫌、そんなユーザーにも魅力的なサービスと言えます。

公式サイト:スマモバ

スマモバとの契約でiPhone6を格安で手にいれる方法

出典:なるほど情報.com それでは、この記事の主題、スマモバとの契約でiPhone6を格安で手にいれる方法について紹介していきましょう。

iPhone6は、スマモバでは取り扱われていない?

上で紹介したように、スマモバはSIMの契約時にセットで端末を購入することで、端末を格安で購入出来るサービスを展開しているのですが、実は、スマモバのホームページを見ても、取り扱い機種の中にiPhone6はありません。

iPhone6を購入できるのは、スマセレクトというサービス

上の説明を読んだ人は、「スマモバとの契約でiPhone6を格安で手にいれる」方法はないのでは、と思ってしまうかもしれません。でも、その方法は、実際に存在します。 その方法とは、スマモバとは別のスマセレクトと呼ばれる会社が提供しているサービスを利用するというもの。スマセレクトは、格安スマホの販売代行を行っている会社で、様々な端末を格安SIM契約とセットで購入することで、端末を格安で購入できるという、いわばスマモバと同様のサービスを展開している会社です。 iPhone6は、スマモバの取り扱い機種にはラインナップされてないのですが、スマセレクトにはラインナップされています。そして、その購入時にセットで契約する格安SIM会社がスマモバ、という仕組みになっているのです。

スマセレクトってどんな会社?

それでは、スマモバと契約することでiPhone6を格安でゲットできるプランを提供しているスマセレクトとはどのような会社なのでしょうか。 名前が似ていますが、スマモバを展開している会社とスマセレクトを展開している会社は全く別会社のようで、スマセレクトを運営しているのは、株式会社 ALL CONNECTという会社だそうです。 提供しているサービスで契約する格安SIM会社は、スマモバだけではなく、機種によってU-mobileだったり、楽天モバイルだったりと様々です。また取り扱っているiPhoneシリーズについては、iPhone6のみとなっています。

公式サイト:スマモバ

スマセレクトでiPhone6を購入した時のプランと料金は?

出典:MARBLE それでは、スマセレクトを介して、スマモバSIMとセットでiPhone6を購入したときの、端末の料金や、月々のプランの内容、さらに月々の料金プランについてみていきましょう。

iPhone6本体の端末価格は?

まずは、スマモバのSIMとセットで契約した際の、iPhone6の本体価格について見てみましょう。 2016年6月15日現在、今だけというバナーとともに、iPhone6の機種代は0円となっています。人気機種であるiPhone6を、なんと無料で手に入れられるプランとあって、注目度は非常に高いです。

契約するスマモバの料金プランは?

続いて、iPhone6を無料で手にいれるための条件として、スマモバと契約すべきプランの内容について見ていきましょう。 まず、契約するプラン名は、スマモバiPhoneというプラン名だそうで、これはスマセレクトを通じて申し込んだ時にのみ適用されるプランのようで、詳しい内容についてはサイトに記載されていません。 月々に支払う料金は、4980円と、格安SIMと呼ぶには少し高めの値段設定のプラン。この料金で、高速通信が利用可能なデータ容量は5GBとなっているようです。スマモバの大きな魅力の一つである、使い放題プランと契約するためには、追加で月に1000円が必要となるようです。

公式サイト:スマモバ

スマモバの契約とセットでiPhone6を購入するときの注意点

最後に、上記で紹介した方法で、iPhone6を購入するときの注意点について見ていきたいと思います。

月々の支払い料金は意外と高い

iPhone6を今なら無料で手に入れられるスマセレクトが提供するスマモバiPhoneというプランですが、5GBのデータ容量で4980円という値段設定は、格安SIMの中ではかなり高めに位置付けられます。 実質、iPhone6の機種代を、毎月の支払いで分割して支払っているに等しいような値段設定になっていると言えるでしょう。

契約は2年縛り

スマセレクトを介したスマモバiPhoneの契約、期間は2年縛りとなっています。2年以内に解約すると、その違約金が発生してしまいます。 格安SIMの中には、2年縛りのないSIMもありますので、途中で解約して違約金を払いたくないというユーザーは、慎重に考える必要があるでしょう。

購入できるのはdocomo系の新古品

スマセレクトを介して購入できるのは、完全な新品でなく、新古品と呼ばれる商品です。新古品は、未開封のことが多いですが、一度は売りに出されている商品なので、どうしても新品が欲しいというユーザーは注意が必要です。 また、注意すべきなのは、購入できるのがdocomo系の端末だということ。なので、docomoの回線を利用しているMVNOの格安SIMなら利用可能ですが、au系やsoftbank系では利用不可となっています。このプランで、iPhoneを格安でゲットし、au系やsoftbank系のSIMで利用と考えていたユーザーは、それが不可能だということです。

公式サイト:スマモバ

スマモバとの契約でiPhone6を格安で手にいれる方法まとめ

以上、スマモバと契約することで、iPhone6を格安で手にいれられる方法について紹介しました。 いくつか注意すべき点はあるものの、人気機種のiPhone6が、スマモバとの契約とセットで、今なら無料で手に入れられます。初期費用をできるだけ抑えて、人気機種を使いたいとユーザーはぜひチェックしてみてください。

公式サイト:スマモバ