1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMロック解除するための流れとSIMロック解除出来たかの確認方法
 

SIMロック解除するための流れとSIMロック解除出来たかの確認方法

Hand hold a key with blurred door background
SIMロック解除

現在は大手通信会社のスマホはSIMロック解除が可能になっています。SIMロックを解除することで別のキャリアで運用したり、格安SIMで運用したりすることが可能になります。今回はSIMロックを解除する方法とSIMロック解除が出来たかどうか確認する方法をご紹介していきます。

今は大手通信会社のau、docomo、SoftBankなどはSIMロック解除が出来るようになっています。SIMロックを解除するとdocomoのスマホを格安SIMで運用することも出来るようになります。ここではスマホのSIMロックを解除していく手順と、SIMロック解除の確認方法などをご紹介していきます。

SIMロックとは何か

SIMロックは、au、docomo、SoftBankなどのキャリアでスマホをSIMフリー端末より安く購入し契約する代わりに、他のキャリアでは使えないようにロックをかけているというものです。

SIMロック解除は義務化されている

昔はSIMロックされていることが当然だったのですが、SIMロックの解除が義務化されたことで、現在はSIMロック解除は義務化されています。

キャリア別SIMロック解除方法

ここからはキャリア別のSIMロック解除方法をご紹介していきます。自分が使っているキャリアのSIMロック解除方法をご覧ください。

docomoのSIMロック解除方法

docomoは購入してから6ヶ月経った場合、SIMロック解除に対応した端末を利用している場合、SIMロック解除が可能になります。

条件は先ほど紹介した通り購入して6ヶ月経っていることと、2015年5月以降に発売された端末であることです。申し込むにはMy dokomoからは無料、電話での申し込みは3,000円、ショップでの申し込みは3,000円となっています。

もうdocomoを解約しているという場合であれば、解約から3ヶ月以内で購入者本人であればショップにて申し込みが可能です。解約している場合でも先ほど紹介した条件も必要になっています。

auのSIMロック解除方法

auは購入してから180日以上経っている、SIMロック解除に対応している端末であれば、SIMロック解除が出来ます。

条件もdocomoとほとんど同じで購入して180日以上経過していることと、2015年5月以降に発売された端末というものです。auの場合もauお客さまサポートであれば無料で、ショップでの申し込みは3,000円になっています。

auの場合は解約していても、条件を満たしていれば期間の指定はなくSIMロック解除は可能になっています。この場合の手続きは購入者本人ではなくても大丈夫です。

SoftBankのSIMロック解除方法

SoftBankは購入してから181日目以降の、SIMロック解除に対応している端末の場合は、SIMロック解除を行ってくれます。

条件もdocomo、auなどとほとんど変わらなく、購入して181日目以降であること、2015年5月以降に発売された端末であることになります。お申し込みはMy SoftBankからは無料、ショップでの申し込みは3,000円となります。

既に解約してしまったという場合は、条件を満たしていることと、解約から90日以内に購入者本人がショップに行くことで申し込みが可能になっています。

SIMロック解除の手順

SIMロック解除のコードが送られてきたら、ロック解除の操作を行います。ロック解除の手順は以下のようになります。

  1. 端末の電源を切る
  2. 端末に他社のSIMカードを挿れる
  3. 電源を入れる
  4. SIMネットワークのロック解除PINが表示されたら、SIMロック解除コードを入れる
  5. ロック解除を押す

この時に気をつけてほしいことは他社のSIMカードです。例えばdocomoの端末を利用している場合に、docomoの回線を利用しているMVNOでは利用できません。

もう一つ気をつけてほしいことはSIMネットワークのロック解除PINです。この時に入力するのは、手続完了メールなどに表示されているSIMロック解除コードです。入力するものを間違えないように注意しましょう。

SIMロック解除の確認方法

SIMロック解除が上手く出来ると、端末に挿入したSIMカードの事業者が表示されます。APNを設定した後にデータ通信が可能になると、ネットワークオペレーターも表示されます。

SIMロック解除の確認は端末の設定から端末情報を確認することで可能になっています。

SIMフリースマホを使う

これらの流れを行うことでキャリアで購入した端末のSIMロック解除が行えます。ただし、このような手順を踏まないといけないため面倒だと感じる方も多いでしょう。

このような流れが面倒だと思う場合はMVNOで格安SIMとセット販売されている端末を購入するという方法もあります。セット販売されている端末は、このような手順を踏まなくても使えるので、届いたSIMを挿入するだけで使えるものになっています。

おすすめのSIMフリースマホ:ZenFone 2 Laser

p5_example (1) 出典:ASUS

持ちやすい形になっていて複数のUIを搭載していることがZenFone 2 Laserの特徴です。持ちやすいサイズながら画面は大きなサイズになっているので、動画の再生やWebの閲覧も快適に行なえます。

おすすめのSIMフリースマホ:HUAWEI P8max

出典:HUAWEI P8max ギャラリー

大容量バッテリーとオクタコアを搭載していることで非常に使い勝手に優れている端末になります。バッテリーの容量は4,360mAhで15時間以上動画を再生出来るものになっています。

おすすめのSIMフリースマホ:ZenFone 2

p5_example 出典:ASUS

スペックも良くなっていて、値段も控えめになっていることが特徴な端末です。ZenFone 2は非常に多くのMVNOで取り扱っているので、選びやすくなっています。

SIMロック解除の確認方法まとめ

SIMロック解除の確認方法は以上です。SIMロックを解除するためには端末を半年以上利用していることや、ロック解除に対応している端末であることなどが必要になっています。またそれだけでなく、別の回線を利用したSIMカードを用意しないといけないことなどもあるので、面倒だと考える人もいるのが実情です。

きちんと自分で全て行えるという方であれば何も問題ありませんが、面倒だと感じたり、自分で行えるかが心配だという場合であれば、SIMフリースマホを利用したほうが安全でしょう。

MVNOでは格安SIMとセットでSIMフリースマホを販売しているところが増えてきていて、セット販売を利用すれば、ロック解除などの作業は行わなくて済みます。