1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリースマホの新製品をご紹介!おすすめの新製品はどれ?
 

SIMフリースマホの新製品をご紹介!おすすめの新製品はどれ?

new hanging sign
SIMフリースマホ

SIMフリースマホは最近非常に人気になってきています。キャリアで購入する時と比較して安く端末を購入できることが人気の理由です。それに加えてSIMフリースマホは格安SIMで運用することがほとんどなので、月々の支払いも安くすることが可能です。今回はSIMフリースマホの新製品をご紹介していきます!

SIMフリースマホは格安SIMが知名度が上がると同時に知られるようになってきました。それは格安SIMで月々の料金を安く抑えるだけでなく、SIMフリースマホを使えば端末代も安く抑えることが可能になるからです。今回はSIMフリースマホの新製品と新製品のスペックなどをご紹介していくので、これからSIMフリースマホを購入しようと思っている人は参考にしてください。

SIMフリースマホの新製品:507SH

出典:507SH, Android One

507SHはY!mobile(ワイモバイル)で7月29日から発売されるSIMフリースマホになります。507SHの最大の特徴はAndroid Oneシリーズとなっていることです。

Android OneはGoogleが各メーカーと協力してスマートフォンを開発するものになっています。Android Oneの特徴は最新のAndroid OSを利用できるものと、最新のセキュリティに自動でアップデートしてくれるものがあります。最新のOSは発売してから18ヶ月以内の間に最低1回、最新のセキュリティは発売してから最低2年間のアップデートを保証してくれるものです。

SIMフリースマホの新製品:507SHのスペック

OS
Android™ 6.0
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 617(MSM8952)1.5GHz(クアッドコア)+1.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリ
ROM 16GB/RAM 2GB
外部メモリ
microSDメモリカード(別売)/ microSDHCメモリカード(別売)/ microSDXCメモリカード(別売) 最大200GB
バッテリー容量
3,010mAh
連続通話時間
3G:約1,220分 / VoLTE*2:約1,220分 / GSM:約910分
連続待受時間
3G:約875時間 / 4G:約695時間 / 4G LTE:約745時間 / GSM:約795時間
テレビ連続視聴時間
約11時間
充電時間
約210分(ACアダプタ:AC02-MU-K使用時)
ディスプレイ
約5.0インチ IGZO 1,280×720ドット HD
通信・通話機能
VoLTE ○
Wi-Fi
IEEE802.11b/g/n テザリング Wi-Fi 10台 Bluetooth 4.2 赤外線通信対応 -
防水/防塵
IPX5/IPX8 / IP5X
ワンセグ/フルセグ
○/-
急速充電
生体認証
NFC
緊急速報メール
Google バックアップ
アウトカメラ
約1,310万画素 CMOS 裏面照射型
インカメラ
約500万画素 CMOS 裏面照射型

SIMフリースマホの新製品:507SHの特徴

防水・防塵機能を搭載

防水機能と防塵機能だけでなく、ディスプレイには特殊化学強化ガラスも搭載しているので、屋外でも安心して使えるようになっています。

高性能なカメラ機能

メインカメラは1,310万画素となっており、インカメラは500万画素となっております。それだけでなくメインカメラには裏面照射型CMOSセンサーが搭載されていたり、インカメラには広角レンズが搭載されているので、画素数だけでなくキレイに撮影しやすくなっています。

SIMフリースマホの新製品:MADOSMA Q601

出典:MADOSMA Q601

MADOSMA Q601はWindows 10 Mobileを搭載したマウスコンピューターが開発したSIMフリースマホになります。

Windows 10 Mobileが搭載されていることと、6インチの大画面が特徴になっている端末です。

SIMフリースマホの新製品:MADOSMA Q601のスペック

OS
Windows 10 Mobile
ディスプレイ
約6.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC
Qualcomm 64-bit オクタコアSoC Snapdragon 617
RAM
3GB
ストレージ
32GB
メインカメラ
約1,300万画素
フロントカメラ
約500万画素
ネットワーク
2G / 3G / 4G LTE
ワイヤレス
Bluetooth 4.0 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac NFC
バッテリー
3,900mAh
その他
microSDカードスロット(最大128GB) USB 2.0 Type-Cポート
外形寸法
160(W) × 82.3(D) × 7.9(H) mm
本体重量
176.5g

SIMフリースマホの新製品:MADOSMA Q601の特徴

Office Mobileが標準搭載

MADOSMA Q601にはOffice Mobileが最初から搭載されています。スマートフォン上からの閲覧が簡単になるだけでなく、新しく作成したり編集したりもしやすくなっています。

デュアルSIMに対応

MADOSMA Q601はデュアルSIMに対応しているので国内用のSIMと海外用のSIMを運用したり、契約したプランが異なるSIMを複数運用したりすることが可能になります。

SIMフリースマホの新製品:Moto G4 Plus

出典:Motorola Moto G4 Plus

Moto G4 Plusは3,000mAhの大容量バッテリーに、急速充電機能TurboPowerも利用できることが特徴になっています。

SIMフリースマホの新製品:Moto G4 Plusのスペック

サイズ
幅:76.5mm×高さ:152.9mm×厚さ:7.87mm(カメラ部:9.78㎜)
ディスプレイサイズ
5.5型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶(LEDバックライト) 1,920×1,080ドット(フルHD)
重量
147g
SIMサイズ
microSIM nanoSIM(付属nanoSIMアダプター利用)
電池容量
3000mAh
OS
Android™ 6.0
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 617(MSM8952) プロセッサ1.5GHz オタクコアCPU
内蔵メモリ
RAM:3GB ROM:32GB
外部メモリ
microSD(最大128GB)
メインカメラ:
1600万画素(レーザーフォーカス / PDAF(像面位相差オートフォーカス)搭載)
インカメラ:
500万画素(広角84°)

SIMフリースマホの新製品:Moto G4 Plusの特徴

大容量バッテリーと急速充電機能を搭載

3,000mAhの大容量バッテリーが搭載されているので、普段使いであれば終日は使い続けられるものとなっていますし、急速充電機能も搭載されているので、15分の充電で6時間以上の使用が可能になります。

デュアルSIMに対応

Moto G4 PlusはデュアルSIMに対応しているので、仕事用とプライベート用を分けたり、通信用と通話用を分けたりすることが可能になっています。

SIMフリースマホの新製品まとめ

SIMフリースマホの新製品は以上になります。ここから更にZenFone 3などの端末も発売されていくので、新しい端末を欲しいという方は常に情報をチェックしておくと良いでしょう。