1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリー端末を購入してから行う設定方法を解説!
 

SIMフリー端末を購入してから行う設定方法を解説!

pixta_10822254_M
SIMフリー

SIMフリーの端末は購入してからの設定を自分で行わないといけません。今までキャリアでスマホを使っていたという人は設定方法が分からなくて困ってしまうかもしれません。そのためここではSIMフリー端末での設定方法をご紹介していくので、SIMフリー端末を使いたいと考えている方は御覧ください。

SIMフリーの端末はSIMカードを購入し端末に挿入しその後の設定を自ら行う必要があります。キャリアでのスマホの利用経験しかないという場合であれば、設定方法が分からなくて難しいかもしれません。そんなときのために今回はSIMフリー端末での設定方法をご紹介するので、これからSIMフリー端末を使っていくという方はこのページを参考に設定を行ってください。

SIMフリー端末にSIMカードを挿入してから行う設定方法

SIMフリースマホに合ったSIMカードを挿入した後はSIMフリースマホの電源を入れてください。キャリアでのスマホは電源を入れるだけで使えるようになりますが、SIMフリー端末の場合はここからの設定を行う必要があります。電波を自動で掴むかどうかは端末によって異なるため、電波を自動で掴まない場合の設定方法を解説していきます。

AndroidのSIMフリー端末で電波を掴むための設定方法

AndroidのSIMフリー端末での設定方法は、「設定」を開いて、「その他」を押し、「モバイルネットワーク」を押し、「通信事業者」を押します。通信事業者を押すとネットワークの検索が始まります。

ネットワークの検索が始まり、ある程度経過するとSIMフリー端末に対応した通信事業者が表示されます。表示された通信事業者の中から自動で選んでくれるので、そこで設定は完了です。

iPhoneのSIMフリー端末で電波を掴むための設定方法

iPhoneのSIMフリー端末もAndroidのSIMフリー端末と同じような設定方法となります。「設定」を開いて、「キャリア」を押すとネットワークの画面が表示されます。

通常の設定方法では自動になっているため電波を掴むはずですが、もしも電波を掴まないという時は、自動から手動に変更しましょう。手動に変えたらネットワークの検索が開始され、対応するネットワークが表示されます。

SIMフリー端末にSIMカードを挿入してから行うAPNの設定方法

先ほどご紹介した設定方法を行っただけでは、電話やSMSを利用できるようになるだけでインターネットへの接続は出来ません。そのためここから解説するAPNの設定方法もきちんと確認しておきましょう。

AndroidのSIMフリー端末で行うAPNの設定方法

AndroidのSIMフリー端末で行うAPNの設定方法は、「設定」を開いて、「その他」を押し、「モバイルネットワーク」を押し、「アクセスポイント名」を押し、「画面の右上の+」を押し、APNやユーザー名とパスワードを入力してください。

入力してからは保存を押して、登録したAPNを押しましょう。SIMフリー端末によってAPNが最初から登録されていることもあるため、最初から登録されている場合はそのAPNを押すだけで大丈夫です。

iPhoneのSIMフリー端末で行うAPNの設定方法

iPhoneのSIMフリー端末でAPN設定を行うにはAndroidのSIMフリー端末よりも難しくなっています。その理由はiPhoneはSIMカードを自動で認識し判別してしまうため、APN設定を勝手に行ってしまうのです。そのため格安SIMを挿入するとdocomoのSIMカードだと認識するため、使えない状態のままになってしまうのです。

その状況を変えるためには、利用する格安SIM会社のホームページに載っているプロファイルをiPhoneにインストールする必要があります。プロファイルを変更すればiPhoneのSIMフリー端末で必要なAPN設定は終わりになります。パソコンなどを利用せずにiPhoneだけで設定を行う場合は、Wi-Fiに繋ぐ必要があることも覚えておきましょう。

無駄な通信量を抑えるためのSIMフリー端末での設定方法

今までご紹介した設定方法はSIMフリー端末を使っていくための設定方法ですが、ここからはより便利にSIMフリー端末を使っていくための設定方法をご紹介していきます。

少しでも無駄な通信量を抑えるための設定方法なので、ぜひ参考にしてください。

通信量を抑えるための設定方法:アプリの自動更新

SIMフリー端末に色々なアプリをインストールしていき、初期の設定のままだとアプリは勝手にアップデートされていきます。アプリが勝手にアップデートされるのは使っていく際には便利かもしれませんが、通信量はかかってしまいます。そのため、通信量を抑えようと思ったらアプリのアップデートをオフにするか、Wi-Fiに接続されている時だけアップデートするようにしましょう。

AndroidのSIMフリー端末での設定方法

GooglePlayを開いて、設定を押し、アプリの自動更新を押し、アプリを自動更新しない、Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新するに変えるだけです。

iPhoneのSIMフリー端末での設定方法

設定を開いて、Appのバックグラウンド更新を押し、Appのバックグラウンド更新をオフにするだけです。

通信量を抑えるための設定方法:ブラウザを変える

出典:Chrome – Google のウェブブラウザ

ブラウザを変更するだけでも通信量を抑えられます。変更するブラウザはGoogle Chromeがおすすめです。Google Chromeにはデータサーバー機能というものがあり、これはデータ通信を圧縮するという機能なので、データ通信量を減らすことが可能です。

通信量を抑えるための設定方法:SNSの設定方法

出典:Facebook

FacebookやTwitterはTL上の動画が自動で再生されるようになっています。見たくもない動画でデータ通信量がかかるのは避けたいので出来るだけ早く設定を変えましょう。

Facebookの場合はFacebookを開いて、設定を押し、動画を自動再生を押し、オフまたはWi-Fiのみに変えましょう。

Twitterの場合はTwitterを開いて、設定を押し、動画ツイートの動画の自動再生のチェックを外して変更を保存しましょう。

SIMフリー端末を購入してから行う設定方法まとめ

SIMフリー端末を購入してから行う設定方法は以上になります。電波を掴むこととAPNの設定はSIMフリー端末での特有のものなのでちゃんと行いましょう。

また無駄な通信量を削減するためにも、通信量を抑えるための設定方法もきちんと行いましょう。

SIMフリー端末は自分で設定などを行う必要があるものの、月々の料金は非常に安く抑えられるものになっています。このページを見ながらであれば設定も簡単なので、月々の料金を安くしたいという方は格安SIMとSIMフリー端末を用意して乗り換えてみてはいかがでしょうか。