1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリーiPadがマルチタスキング対応に!
 

SIMフリーiPadがマルチタスキング対応に!

ipadがマルチタスキングに対応
スマホ

ついにiPadがマルチタスキング機能に対応します!iOS9で使える画面分割やアプリ同時起動が可能な「SplitView」や「SlideOver」の新機能を搭載し、新たなビジネスツールとして生まれ変わる予感です。いよいよMacBook化してきた最強のSIMフリーiPadを格安SIMで使い倒しましょう。

ついにiPadがマルチタスキング機能に対応します!パソコンと同じようにウィンドウを開けるようになるので、ビジネスツールとしてさらに最適なタブレットとなりました。iOS9で追加される予定の新機能を詳しくみていきましょう。

ipadがマルチタスキングに対応

iPadでマルチタスキング機能が使える

Appleは先日開催されたWWDCで、iPadにおいて画面分割が可能な「マルチタスキング機能」をサポートすることを発表しました。

2画面表示で同時にアプリを利用できる「split View」や、画面をスライドして右横にTwitterやメールアプリを同時起動させる「SlideOver」とは?詳細を見て行きましょう。

iOS9で利用可能

マルチタスキング機能はiOS9から動作し、2015年の秋にリリースされる予定です。画面分割で多くの機能を搭載します。

まずは新OSへアップデート可能なアイパッド対応機種を確認しましょう。簡単に表を作ってみました。

機種
iPad
iPad mini
air2,
air
mini3
iPad2,
3rd generation,
4th generation
mini2,
mini

あなたの持っているタブレットは対応しているでしょうか。割と古い機種でも対応しているので嬉しいところです。

ちなみに画面分割に対応するiPadは限られているので、あとで確認して行きましょう。

 

2画面分割の「split view」と「slide over」

「split view」と「slide over」。大きく分けて二つの機能で画面分割のマルチタスク機能が搭載される予定です。

「split view」は、画面を分割してアプリを同時に利用できる機能です。下の画像のように、マップを開きながらsafari(ネットページ閲覧)ができるようになります。

いままで一度アプリからホーム画面に戻ったり、ホームボタンをダブルタップして別のアプリを開く必要がありましたが、Split Viewの登場によってその必要は無くなりました。

ちなみにこの機能に対応しているのは、現状iPad Air2のみと発表されています。 「split view」でアプリの2画面分割

次に「slide over」ですが、こちらは右側でアプリを同時起動することで、YouTubeを観ながらテキストメッセージでクイック返信したり、Twitterを閲覧することができます。

こちらはiPad Air2/Air/mini3/mini2で対応するようなので、使える幅は広がります。しかもiPhoneのレイアウトを併用できるので、サードパティディペロッパーにもすぐ開発し易い環境が整っていることも見逃せません。 slide over

新QuickTypeキーボード

iOS9では新QuickTypeキーボードを搭載し、テキストの選択やコピーペーストが2本指で簡単に行えます。キーボード自体がトラックパッドのように機能するので、文書編集が容易になるでしょう。

今回のWWDCではほんの一部しか操作デモが見れませんでしたので、実機レビューが待ちどうしいですね。 新QuickTypeキーボードでマルチタスク化

iPadがマルチタスキング化するポイント

  • 「SplitView」での2画面分割
  • 「SlideOver」のアプリ同時起動
  • 新QuickTypeでトラックパッドいらず

SIMフリーiPadと格安SIM

どうせ使うならSIMフリーを購入すべきです。これなら月額料金が安く使えますし、セルラーモデルのiPadなら外出先でも書類編集などが行え、作業効率が上がることでしょう。

格安SIMなら安く運用可

MVNOのSIMであれば安くSIMフリーを使えます。アイパッドは他タブレットに比べて金額が高いことがデメリットとしてありますが、低価格のSIMカードを使うことで出費を抑えることができます。

SIMフリーiPadはAppleStoreで購入可能です。しかしau系MVNOでは現状iOS8に対応していないので注意が必要です。

 

MVNOのiOS9対応はどうなる?

ついにマルチタスクに対応するiPadですが、「iOS9にMVNO各社のSIMが対応するのか」というのが一つ疑問として残ります。

先ほども述べたように、au系MVNOは現状iOS8で使えない問題があります。なので、サービス開始からすぐにこの画面分割機能が使えるかどうかは分かりません。

こればかりはAppleの仕様にもよるのでなんとも言えませんが、今回のアップデートでiPadは強力なビジネスツールとなることが予想されるので、是非とも対応してほしいところです。

iPadとMVNOの関係 ポイント

  • 格安SIMなら安く使える
  • iOS9にSIMが対応するかはまだわからない

iPadは最強のビジネスツールへ変貌する

AppleのiOSアップデートにより、iPadはビジネスマンの強力な味方となります。

マルチタスキングで作業を効率化

画面分割が出来ればメッセージをすぐに返信できますし、必要な文書編集作業をサクサクこなせます。

また新QuickTypeにより、キーボードの操作性もPCに近づいてきました。Appleのアップデート発表はユーザーが待ち望んでいたものであり、WWDCの基調講演をみてもマルチタスキングの言葉が出た瞬間に会場は沸きました。

iPadはiOS9により、仕事効率化の多くの機能を搭載することで、最強のビジネス用タブレットに生まれ変わります。これは秋まで待ちきれませんね。 ipadは最高のビジネスツール

 

SIMフリーとMVNOでコストを抑えよう

Appleの発表はiPadに多くの機能をもたらします。あとはMVNOのSIMがos対応するのを祈るのみです。

どの格安SIMを使うべきかは、下記の「SIMチェンジプラン診断」が無料で教えてくれます。簡単な質問に答えるだけで最適なプランを導きだしてくれるので、是非試してみてください。