1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリースマホ「arrows M03」が認証通過!楽天モバイルで発売か
 

SIMフリースマホ「arrows M03」が認証通過!楽天モバイルで発売か

fjitsu arrows m02 rakuten mobile gold
SIMフリー

総務省が公表している技適証明等の情報から、富士通が開発しているとみられる「arrows M03/RM03(FMP151-MIJ12)」の存在が明らかになっています。型式や名称からすでに人気のSIMフリースマホ「arrows M02/RM02」の後継モデルという可能性が高く、近い時期に発売する可能性もあり要注目!

総務省が公表している技適証明等の情報から、富士通が開発しているとみられる「arrows M03/RM03(FMP151-MIJ12)」の存在が明らかになっています。型式や名称からすでに人気のSIMフリースマホ「arrows M02/RM02」の後継モデルという可能性が高く、近い時期に発売されるかもしれないので要注目です!

(以下の記事では、総務省の情報から予想される内容も含みます。あらかじめご了承下さい。機種の写真はarrows RM02)


SIMフリースマホarrows M03/RM03が認証追加

総務省が公開している技術基準適合証明等を受けた機器ですが、こちらの情報から、2016年3月14日に、富士通(コネクテッドアローズ株式会社)が「FMP151-MIJ12, arrow M03又は RM03」という型式・名称の機種が設計認証を通過していたことが判明しました。


出典:総務省・電波利用ホームページ

この技適情報からわかることを整理すると、以下のような点を挙げることができます。

  • 型式:FMP151-MIJ12
  • 名称:M03 又は RM03
  • 無線設備の種別なども表しているので、対応バンドなどが予想できる

名称がM03 又は RM03となっていることから、すでに人気のSIMフリースマホ「arrows M02」の後継機種である可能性が高まっています。

楽天モバイルではarrows M03の発売がほぼ確定?

後継機種で発売されているSIMフリースマホの中でも、楽天モバイルのモデルは「arrows RM02」としてセット販売されています。このことから、arrows RM03(仮)も楽天モバイルで発売される可能性を示唆


出典:楽天モバイル

特に楽天モバイルでは限定カラーのゴールドがarrows RM02として販売されているので、もしRM03も取り扱うとすれば限定色の投入にも期待したいところですね。

arrows M03/RM03のスペック

気になるarrow M03/RM03のスペックですが、今回の技適情報からLTE・3Gなどの対応バンドやWi-Fi(無線LAN通信機能)の性能が明らかになっています。

  • LTE・4G:800MHz(band19,26)/900MHz(band8)/1800MHz(band3)/2100MHz(band1)
  • W-CDMA・3G:800MHz(band6,19)/900MHz(band8)/2100MHz(band1)
  • 無線LAN・Wi-Fi:2.4GHzおよび5.xGHz

この部分から詳しく見ていくと、今回のarrows M03も「docomoとauの両方回線に対応したマルチキャリア対応端末」となりそうです。

対応バンドはマルチキャリア対応機種

技適情報から予想される対応バンドを見る限りでは、もしVoLTE対応ならarrows M03/RM03もM02と同じくauとドコモの回線を両方使えることになりそうなスペックです。

そうなるとau回線に対応するSIMフリースマホが現状少ないことから、マルチキャリアMVNOである「mineo(マイネオ)」や、au回線が利用可能な「UQ mobile」でも取り扱う可能性が高そうです。(ちなみにこの2つのMVNOは、すでに人気のarrows M02の取り扱い実績があります)

au回線の対応バンド

LTEバンドはband 1に対応していますし、auのプラチナバンドband 18はband 26で内包対応すると予想され、こちらもVoLTE対応であれば問題なさそうな予感。

arrows M02が今回のM03技適認証内容とほぼ同じ周波数帯構成となっているので、au回線の格安SIMにも対応したマルチキャリア端末として発売される可能性は高いでしょう。

docomo回線の対応バンド

ドコモの格安SIMで使える対応バンドはLTEがband 1/3/19など十分運用できる環境が整いそうです。FOMAプラスエリアとされるband 6/19の800MHz帯もカバーしているようなので、もし発売されるとすればMVNOとの相性も良いSIMフリースマホになることが予想されます。

arrows M03の発売日

現在発売されているarrows M02の技適証明が通過した時期を確認してみると、総務省のページで検索結果では2015年の7月と9月でヒットしました。



出典:総務省の検索ページ

発売されたのが2015年の10月頃なので、M03/RM03が発売するとすれば2016年夏~秋の可能性が高いといえるのではないでしょうか。

もちろん確定情報ではなく製造メーカーやMVNOのスケジュールもあるためニュースを追っていく必要はありますが、M02はMVNOでも多く取り扱いのある人気SIMフリースマホなので、後継機にも期待したいところですね。

SIMフリースマホarrows M03/RM03のリークまとめ

人気のSIMフリースマホシリーズの新端末リークということで、非常に期待の高まる内容となっています。arrows M02が防水やおサイフケータイ対応の国内仕様で開発されていた端末ということもあって、M03の発売に可能性が持てるのはうれしいことですね。

もし発売されれば国内でも多くのMVNOでセット販売されることが予想されるので、今のうちから格安SIMのプランを確認しておきましょう。下記の「SIMチェンジプラン診断」なら、無料でおすすめプランを検索できます。