1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Apple Watchなど、SIMフリーのスマートウォッチをチェック!
 

Apple Watchなど、SIMフリーのスマートウォッチをチェック!

スクリーンショット 2015-04-11 16.49.12
SIMフリー

Apple Watchが発表されて数ヶ月が経過しました。その間にいろいろと評価の声が上がり、さらにスマートウォッチというアイテムに注目が集まるようになりました。そこで、Apple Watchやスマートウォッチをチェックしてその秘められた機能を見比べてみましょう。

Apple Watchが発表されて数ヶ月が経過しました。その間にいろいろと評価の声が上がり、さらにスマートウォッチというアイテムに注目が集まるようになりました。そこで、Apple WatchやSIMフリーのスマートウォッチをチェックしてその秘められた機能を見比べてみましょう。

name

Apple Watchとは?

昨年Appleが発表したApple Watch。今春から発売予定です。その話題の腕時計は一体どんな物でしょう。

Apple Watchとはどんなもの?

Apple Watchは基本的に腕時計です。

スクリーンショット 2015-04-11 16.50.48 出典:Apple

ただし今までの腕時計とは違い、中にコンピューターが内蔵されており、スマートフォンと同じような機能が含まれています。

それは、心拍数を計測したり健康管理ができるようになったり、iphoneに来た通知を知らせたり、友人とのコミュニケーションができたり、地図を表示してナビゲーションとして使ったり 様々なことが可能です。また、音声コントロールツールのSiriも動作します。また、生活使用防水対応ですので使用場所を選びません。

さらにApple Watchはiphoneと同じようにアプリケーションのインストールが可能です。Apple Watch専用のアプリを無数に使いさらにその機能を拡張させることが可能です。

しかし、Apple Watchはiphoneを通じて動作するように作られているため、これらの機能を使用するにはiphoneを持っていることが条件になります。

Apple Watch各タイプ比較

Apple Watchは2モデルあります。

女性向け
重量40g
サイズ縦38.6mm 横33.3mm
男性向け
重量50g
サイズ縦42mm 横35.9mm

さらに腕時計としての美しさも追求しています。

タイプとしてスポーツに適したタイプのWatch SPORT。

スクリーンショット 2015-04-11 21.47.32 出典:Apple

ビジネスや生活にも見劣りしないタイプのWatch。

スクリーンショット 2015-04-11 21.48.19 出典:Apple

さらには18金を使用したオシャレを追求し、どんなシチュエーションにも対応できるWATCH EDITIONです。

スクリーンショット 2015-04-11 16.50.48 出典:Apple

生活の中にオシャレを身にまとうことができるようにApple Wacthは設計されています。
また、カラーのラインナップも複数あり、バンドもアクセサリー会社からたくさんリリースされています。

発売日

そして気になる発売日ですが、4/10日の16時から予約受付開始しています。
予約できる店舗はビッグカメラやヨドバシカメラの一部店舗、ソフトバンク銀座店、ソフトバンク表参道店、そしてアップルストアで受付可能です。
そして4/24日に発売となります。

他のスマートウォッチも見てみよう

Apple Watchを紹介しましたが、スマートウォッチはそれだけではありません。他にもメーカー各社から発売されています。その一部を紹介します。

スマートウォッチとは?

スマートウォッチはApple Watchと同様に多機能な腕時計です。

時計の中にコンピューターを詰め込みGPS機能や通話機能、メッセージが送れたりアプリが使えたりします。その機能の多くはスマートフォンと同じように使えスマートウォッチ単体で動作可能なものもあります。

ZenWatch

ZenfoneのメーカーのASUSが作ったスマートウォッチのZenWatchです。

デザインが他のスマートウォッチより良く評価が高いのが特徴です。SIMカード非対応ですのでZenFone 5を使用していることが前提になっています。

ZenWatchの機能としてはコンパス、心拍数を計測、タイマー機能、Google検索、メールの作成送信、ナビゲーション、音楽が使用できます。

価格は29,000円台からAmazonで購入可能です。

スクリーンショット 2015-04-11 21.56.28 出典:ASUS

Gear S

スマートフォンのギャラクシーシリーズで有名なSamsungから発売しているスマートウォッチがGear Sになります。

スクリーンショット 2015-04-11 22.01.50 出典:Samsung

このGear Sの特徴はSIMカードが装着できる点です。
3G通信が使えるのでスマートフォンがなくても通話やメールの送受信が可能です。また、他のスマートウォッチ同様にGPSや健康管理機能も内蔵されています。

価格は約38400円になります。NTTドコモでも取り扱いがあります。
また、格安SIMを使っての使用も可能になりますので3G通信を使用しても月額料金は安く済みます。
使用可能なSIMはドコモ系のMVNOで3G通信(WCDMA2100MHz)が可能な物になります。

ARES EC309

EC309もSIMカード装着型のスマートウォッチになります。

スクリーンショット 2015-04-11 22.04.57 出典:ARES

スマートフォンを一切使用せずに単体でAndroidOSが機能します。通話にはLINEやSkypeまたはIP電話を使用するようになっています。
使用可能なSIMはドコモ系のMVNOで3G通信(WCDMA)が可能な物になります。また、SIMのオプション契約のSMS付きを推奨しています。 対応周波数は明記がありませんが、WCDMAの3GとGSMの4つの周波数に対応でドコモ、ソフトバンクで使用可能となっています。

価格は37,584円からです。

Smart Watch TAB

Yahooショッピングで販売されているスマートウォッチです。

スクリーンショット 2015-04-11 22.07.39 出典:Yahoo!ショッピング

格安SIMのDTI SIM が使用可能のようです
。 Android4.4.2を搭載してLINEのビデオ通話も可能なようです。

また、海外の周波数にも対応しているようですので、海外でも使えるようです。
対応周波数はGSM 800/900/180/1900MHz WCDMA 850/1900/2100MHzです。

このうちドコモの周波数と合致するところはGSM800/WCDMA2100になります。また、Band名が記載ありませんのでBandが合っているかは不明です。
2つの周波数帯がドコモ回線で使用できます。

価格は19980円です。

ANYYOUON SmartGear49

こちらもSIMカード装着可能なスマートウォッチになります。

スクリーンショット 2015-04-11 22.11.12 出典:ANYYOUON

mictoSIMが装着でき格安SIMでも使えます。
Android4.4を搭載、5Mのカメラを搭載しています。また、GPS、加速度センサー、wifiも使用可能です。もちろんテザリングも可能です。

対応周波数はGSM/EDGE/GPRS(850/900/1800/1900 MHz)WCDMA 2100MHzです。ドコモで使える周波数帯はGSM1800/WCDMA2100になります。

価格は42800円です。

Huawei Watch

スマートフォンメーカーでもあるHuaweiのHuawei Watchです。

スクリーンショット 2015-04-11 22.14.11 出典:Huawei

デザインはとってもかっこよく非常にオシャレです。
また、Apple Watchと同じくサファイアガラスを搭載しているようです。
こちらはまだ開発中ですので、機能の詳細はまだ不明な点が多いので気になる人は今後もチェックしてください。

発売は6月頃発売予定です。日本でも購入できるのかもまだ未定です。

Apple&スマートウォッチまとめ

Apple Watch発売が間近になりましたので、その他のスマートウォッチも特集してみました。
また、SIM装着タイプのスマートウォッチもあります。スマートウォッチのみを持って身軽に出かけることも可能です。

今後もスマートウォッチは話題の的になりそうですのでみなさんも手に入れてみてはいかがですか? 格安SIMとSIMフリーのスマートウォッチでどんどんと身軽でオシャレな毎日を手に入れましょう。

下記の診断からスマートウォッチに合う格安SIMを見つけましょう。