1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 私のスマホ代、高すぎ?!スマホ料金の節約方法
 

私のスマホ代、高すぎ?!スマホ料金の節約方法

lgf01a201408122000
スマホ

docomo au SoftBankなど通信事業社のスマホの利用料金は6500円〜の基本料金が取られています。基本料金を安くできるMVNO(仮想移動体通信事業者)は利用サービスのカスタマイズが可能。驚くほど通信費が節約できます。

皆さんはもうスマートフォンを使っていますか?今までは携帯電話が主流で皆さん使っていました。しかし数年前からスマートフォンが台頭してきて、携帯電話に置き換わる新しい携帯通信機になってきています。スマートフォンは携帯電話よりもできることが多く、ゲーム、LINE、Facebookなど多岐に渡って利用できます。

name

ですが、その分料料金も非常に高くなっています。皆さんは毎月いくら使っていますか?毎月のお支払いに無駄な料金は無いでしょうか、まだまだ節約可能な部分は無いでしょうか?検証してみましょう。

現在のスマートフォン利用料金、いったいいくら払っているの?

日本にはdocomoやau、SoftBankといった通信事業社があります。その事業者で利用料金の契約をしますが、スマートフォンを契約したら一月いくら料金が必要でしょう。検証してみました。(注DOCOMOのスマートフォンを契約した場合で計算しています)

スマートフォンの基本料金ていくら?

まず契約には基本料金とインターネット接続基本料、それからデータ基本料金、データ通信料が発生します。この4つは絶対条件として契約しているはずです。するといくらになるでしょうか。

基本料金カケホーダイ
2700円(新料金プランで計算しています。)
SPモード
(インターネット接続基本料金)
300円(新料金プランで計算しています。)
パケットサービス
(データ通信料)
3500円(新料金プラン2GBで計算しています。)
6500円

(1台契約、機種iphone、割引なしの場合、税抜き

毎月必ず6500円は支払いをしている状態ですね。今までの携帯電話料金と比べてもかなり高くなっていると思います。年間にするとなんと78,000円!!

毎月のデータ通信ってたくさんいるの?

その契約の中で一体どれだけ使っていますか?普段あなたが利用しているスマートフォンのデータ通信ってどれくらいなのかご存知ですか?スマートフォンで1ヶ月にどれくらい通信しているか調べてみましょう。
みなさんの1ヶ月の主な通信利用内容を内訳してみました。

  • LINE、Facebook、TwitterなどのSNS
  • インターネットブラウジング
  • YouTube
  • ゲーム
  • アプリケーションダウンロード
  • その他
だいたいこのぐらいでしょうか。多くの方はこの程度で済んでおり、データ通信総量は1.2G〜2Gくらいでしょう。
YouTubeやアプリケーションダウンロードなどは外よりも会社インターネット内や自宅インターネットでする人が多いのではないでしょうか。ですので実際はそんなにたくさんのデータ通信はいらないかもしれません。(自宅にインターネット環境がある場合を想定しています)

1GBデータ通信料金っていくらなの?

上のdocomoのプランで説明したとおり2GBプランの3500円です。その上の5GBだと5000円です。ここで「あれ?」って思いませんか?
2GBと5GBの差は3GBで1500円です。なのに2GBプランではその倍の料金が発生しています。

大手の通信会社は毎月1人頭5000円くらい売り上げしなければ、会社を運営できないためにこんな料金設定になっているのです。ですのでたくさん通信をする方にはメリットがありますが、あまり使わない方にはデメリットでしかないのです。docomo_price_system1

では、スマートフォンの毎月の料金を安くすることはできるの?

スマートフォンの契約を安くする方法があります。 それはDOCOMOやau、Softbankとは違う通信事業者で、MVNO(仮想移動体通信事業者)といいます。

大手通信事業社以外に通信契約ってできるの?

MVNO(仮想移動体通信事業者)はDOCOMOやAUの回線を間借りしてスマートフォンを 安く通信させましょうという事業者です。 DOCOMOならDOCOMO、auならauのMVNOがあります。どなたでもインターネットから申し込み可能で、申し込めば数日で利用が可能になります。

どのくらい種類があるの?

このMVNOはDOCOMO回線を使用する事業者だけで10社以上あります。au回線を使った事業者はまだ少なくmineo(マイネオ)UQ mobile(UQモバイル)のみです。
また、1つ1つの事業者にも皆さんの使い方に合わせた様々なプランが用意されています。

今のスマートフォンでも使えるの?

現在DOCOMOをお使いの方はDOCOMO回線のMVNOであれば使えます。また、auの機種をお持ちの 方はau LTE対応の機種であれば使えます。(注、ただし一部の機種で動作しない場合もあります。)

電話は?メールは?LINEやFacebookやTwitterなんかのアプリは使えるの?通信は速いの?

MVNOは事業者によっても分かれますが、電話付きのプラン、電話はなくデータ通信だけのプランなど様々です。
また、LINEやFacebookやTwitterなんかのアプリは問題なく使用可能です。ただし、メールはGmailやYahooメールなどのフリーメールを利用することになります。
また、通信速度もプランが用意されており、選択したGBまでは速い速度で通信が可能です。
また、選んだプランのGB量を超えてしまっても遅い速度で通信を続ける事が可能です。皆さんの使用頻度等でお好きなプランを選択する事が可能です。

MVNO契約例をお見せしましょう

ここでは、DOCOMO回線のMVNOであるIIJmio(みおふぉん) という事業者を例にしてみます。

IIJmio音声通話付きプランの場合(税抜き価格です。)
音声通話
700円(20円/30秒)
SMS
140円
データ通信料
900円(2GBで計算しています)
1740円
(1台契約、機種iphone、割引なしの場合)
IIJmioデータ通信プランのみの場合(税抜き価格です。)
データ通信料
900円(2GBで計算しています、1台契約、機種iphone、割引なしの場合)
どうですか?データ通信だけならたった900円です。いままでの使用料金に比べるととんでもなく安いです。
また、音声通話やSMSをつけても1740円。DOCOMOの通常使用料金6500円と比べても1/3以下になっています。
これだけ安いと携帯電話時代と変わりがなくなる人もいるのではないでしょうか?

まとめ

大手通信会社にくらべて格段に安いMVNO。そのSIMカードを契約して手に入れればお手元のスマートフォンが今までの使用料金の1/3以下になります。 これは使わない手はありません。さっそくあなたに合ったMVNOのSIMカードプランを見つけてみましょう。