1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモとau、2つのキャリアがSIMロック解除のアナウンス
 

ドコモとau、2つのキャリアがSIMロック解除のアナウンス

総務省
SIMロック解除

SIMロック解除の義務化まであとわずかになりました。なかなかSIMロック解除が義務化されたら何がどう変わるのか不明のままでしたが、ようやくドコモとau、2つのキャリアからSIMロック解除についてのアナウンスがありました。

SIMロック解除の義務化まであとわずかになりました。なかなかSIMロック解除が義務化されたら何がどう変わるのか不明のままでしたが、ようやくドコモとau、2つのキャリアからSIMロック解除についてのアナウンスがありました。

name

ドコモのSIMロック解除について

ドコモは既にスマホのSIMロックを行ってきていましたが、5月からはその内容が変更します。

ドコモのスマートフォンをSIMロック解除する場合の手続きの内容について

まず、SIMロック解除に対して、基本手続きをインターネットから行う場合は無料。

もし手続きがわからず、窓口やショップ等で対応してもらう場合は3000円ほどの事務手数料が発生します。また、SIMロック解除が可能になる機種は2015年5月以降に販売開始された機種でさらに購入してから6ヶ月が経過していることが条件です。

また、特定端末と言われるドコッチやフォトフレーム系の端末などはSIMロック解除の対象外になります。

  1. 手数料3000円
  2. webからの手続きは無料
  3. 端末購入後6ヶ月後から可能
  4. 5月以降に販売開始した端末のみ可能

中古端末や譲渡端末について

また、注意として、中古で購入した端末や譲渡してもらった端末など、直接ドコモから購入していない機種についてはSIMロック解除は受付できません。

また、家族や知人のものであっても購入者本人の申し出で無い場合はSIMロック解除を受付しない方針となっています。

ですので、オークションや携帯電話中古屋さんで購入した場合はSIMロック解除はできませんので、購入する際にSIMロックが解除されているかどうか確認するようにした方が良いでしょう。

ですが、ドコモの端末は国内の格安SIM等を利用する場合はSIMロックを解除する必要は少ないため利用目的によっては特に気にする必要は無いかも知れません。
ですが、海外で使いたい場合、auやソフトバンクで利用したい場合は必ずSIMロック解除は必要になりますので確認が必要です。また、そのスマートフォンが使用したい通信会社の周波数と合致 しているかも確認が必要です。

キャリアの周波数確認

auのSIMロック解除について

auでは、SIMロック解除は原則行ってきませんでしたが、いよいよ重い腰を上げSIMロック解除に対応してきました。

auのスマートフォンをSIMロック解除する場合の手続きの内容について

手続きの内容としてはドコモに似ています。

インターネットからのSIMロック解除手続きは手数料が無料で出来ます。手続きに不明点があったりしてショップ等で窓口でのSIMロック解除をする場合は手数料が3000円程必要になります。 また、SIMロック解除可能な端末は、4/23日から発売のGaraxy S6から対象になり、購入後180日が経過していることが条件となります。

  1. 手数料3000円
  2. webからの手続きは無料
  3. 端末購入後180日後から可能
  4. 5月以降に販売開始した端末のみ可能。GaraxyS6含む

中古端末や譲渡端末について

中古や譲渡を受けた端末についてはドコモと違い、auから購入した履歴が確認できれば誰でも問題なくSIMロック解除が可能になるようです。

ですので、インターネットや中古屋さんで購入した中古端末、また家族知人から譲渡してもらった端末でもSIMロックが解除可能になります。

auで直接購入しなくても中古屋さんやオークションで購入した端末をSIMロック解除して使用することができるため、これから販売開始される機種は価値が出てきそうです。
ただし、auの端末は3G回線がCDMA2000という種類を使っているため、ドコモやソフトバンク、あるいは海外の通信会社で使用する場合に音声通話が使えない場合もありますので、手に入れたauの機種が使いたい通信会社の周波数に合致しているか確認が必要になります。

ドコモ、auの時期iphoneのSIMロックはどうなる?

ドコモとauからSIMロック解除について案内が発表されましたが、一番気になるところのiphoneについてはどうなるのでしょうか。

ドコモはSIMロック解除できるように調整中

ドコモでは、今年秋に発売されると見込まれる次期iphoneについて、原則としてSIMロック解除の対象になるためSIMロック解除に対応するとコメントしています。

ですので、ドコモではiphoneのSIMフリー化は可能になるようです。
また、海外や他キャリアで使用する場合以外は特にSIMロックの解除は必要なく、国内の格安SIMでも問題なく使えていますので、ドコモにとっても痛手は少ないでしょう。後はApple社との話し合いだけとなるようです。

au、ソフトバンクはまだコメントなし

一方iphoneで売り上げを伸ばしているauやソフトバンクからはコメントがなく、iphoneに関しては不明となっています。

また、ソフトバンクに関してはSIMロック解除に関しての正式なアナウンスはまだされておらず、詳細が不明となっています。

ドコモとauのSIMロック解除まとめ

ようやくSIMロック解除に向けて少しづつ動き出してきました。今までは格安SIMが主体でSIMロック解除の義務化を賑わせて来ましたが、これからはキャリアがSIMロック解除の話題を賑わせて行くかもしれません。

SIMロックが解除可能になるとすぐに影響が出るわけではありませんが、一つのスマーフォンを長く愛用することが可能になりますので、少し値段が高くても気に入ったスマーフォンを購入して 使い続けることができるでしょう。

そのために、下記の診断をして長く使うために欠かせない費用削減を行いましょう。