Apple復活! iphone6が販売開始!

lgf01a201408122000
SIMフリースマホ

12月から永い眠りに入っていたAppleのiphone6,iphone6plusの販売が再び開始になりました。春の訪れと同時にSIMフリーiphoneを手に入れることができるようになりましたね。そんなiphone6シリーズのスペックを紹介します。

12月から永い眠りに入っていたAppleのiphone6(plus)の販売が再び開始になりました。スマホはiphone一択という方にはとても待ち遠しく長い冬でしたが、春の訪れと同時にSIMフリーiphoneを手に入れることができるようになりました。

name

iphone6/iphone6plusとは

iphone6を良く知らないという方の為に少しiphoneについて説明しましょう。

iphone6

iphone6は4.7インチサイズのapple製スマートフォンです。

液晶画面はRatinaDisplay(レティナディスプレイ)というとても高精度な液晶画面を搭載し、小さな文字もくっきりハッキリと表示し、写真も立体感を損なうことなくその色彩も鮮やかに表現します。

また高い演算能力を備え多様なアプリケーションの処理をマルチにこなします。
そのiphoneの魅力はスタイリッシュな外観だけにとどまらず、iosといわれる根幹ソフトウェアにあります。
このiosは扱いが非常に簡単で、初めてiphoneを触った人にも決して面倒な操作を要求せずに希望の動作に最短の方法でアクセスし、最適な結果が得られるように最新の技術が詰め込まれています。

スクリーンショット 2015-03-23 17.49.59

iphone6plus

そしてiphone6plusはiphone6よりも大きな外観で液晶部分は5.5インチと大型になり、動画、Webサイト閲覧に重視を置いたモデルとなっています。

またiphone6と同様に最新の技術や能力を有しているためユーザーの要求に素早く答え、ユーザの日常をサポートします。

iphoneの魅力

iphoneが人気なのには理由があります。

iosの継続性

iphoneに搭載されているiosはプログラムのサポート期間が他のスマホよりも長くサポートされます。

通常、他社製スマートフォンはOSのサポートが長くて1年、短ければ半年でアップデートができなくなってしまうのに対し、iphoneは2年、時には2年以上iosのアップデートがかのうになります。また、アップデートを適用すれば、新たな機能が追加され、古いiphoneであっても最新の機能を使うことができるようになります。
2011年に発売されたiphone4Sは3年経った今でも現在でも現役で最新のiosを搭載でき、新しい機能を使うことができます。

多様なアプリケーション

そしてその魅力はアプリケーションの数の多さにもあります。

iphone6で使えるアプリケーションは数万本あり、ビジネスから料理、ゲームに音楽と多種多様なアプリケーションが軒並みリリースされており、また、そのどれもが高品質で使いやすく洗練されています。

ビジネスに使うアプリケーション一つとっても書類一つを作るのに役にたつアプリケーションが複数用意されており、その中から使いやすいものを選び高効率で作業を進められます。

価格

再販されたiphoneですが、価格は決して安くないようです。

iphone6価格

iphone6の価格は現在は16Gモデルで86800円。消費税込みで93744円です。

以前は7万円台でしたので1万円以上の値上がりになっています。

iphone6価格

iphone6、16GB
iphone6、64GB
iphone6、128GB
86800円98800円110800円
税込み93744円税込み106704円税込み119664円

iphne6plus価格

iphone6plusもiphone6同様に値上がりしています。

その値段は16GBモデルで98800円。税込みで107784円、一番廉価モデルでも10万円を超えます。

iphone6plus価格

iphone6plus、16GB
iphone6plus、64GB
iphone6plus、128GB
98800円110800円122800円
税込み107784円税込み119664円税込み132624円

Apple復活!iphone6販売開始まとめ

iphone6が再販されましたが、1万円以上の値上がりになりました。ですが、非常に人気の高いiphone6。きっとそれでも購入される方は後を断たないと思います。

appleはいつも販売から半年ほどするとiphoneの価格を改訂します。キャリアの場合はそれに応じてキャンペーン値引きの金額を調整するようになっています。ですが、結局SIMフリーiphoneを購入して格安SIMの方を利用した方が安く済みます。みなさんも格安SIMとiphone6を使って通信費の無駄を省きましょう。
下記の診断からiphone6に最適な格安SIMを探して下さい。