1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. キャリアのスマホとSIMフリーのスマホはどっちがいいの?
 

キャリアのスマホとSIMフリーのスマホはどっちがいいの?

pixta_10219665_M
SIM

SIMフリーのスマホが人気になっています。一体SIMフリーのスマホとキャリアのスマホはどっちの方がいいのでしょうか?もちろんSIMフリースマホです。

格安SIMで使うなら絶対にSIMフリースマホを選びましょう。キャリアのスマホは2年ごとに買い替えを勧めやすくするようになっています。高額なスマホをたった2年で手放さなくてはならないようになるのは絶対に避けるべきです。

キャリアのスマホは格安SIMでも使える?

キャリアのスマホは格安SIMでも利用ができます。

ドコモのスマホ

ドコモのスマホはどの格安SIMサイトでも言われているとおり格安SIMで利用することができます。もちろんドコモ回線を使った格安SIMでの利用が前提になりますが利用できます。

auのスマホ

auのスマホはmineoやUQmobileの格安SIMで利用ができます。auのスマホはドコモやソフトバンクとは違って世界でも少ない電波を利用しているのでドコモ、ソフトバンクでは利用できないことが多くなっています。間違ってドコモの格安SIMを選ばないようにしましょう。

ソフトバンクのスマホ

ソフトバンクのスマホは2015年5月以降に発売されたスマホ以外は格安SIMで利用ができません。たとえY!mobileでも利用できませんので注意してください。

SIMフリーのスマホは格安SIMでもバッチリ

SIMフリースマホは万能タイプのスマホです。

SIMフリースマホは格安SIMのために作られたスマホ

SIMフリースマホは特定のキャリアから発売されたものではないのでドコモでもauでもソフトバンクでも利用を考えられたものがあります。多くのSIMフリースマホはドコモの回線にはちゃんとマッチして作られていて格安SIMでの利用も考慮されているので使えないことはまずありません。

キャリアのスマホはキャリアで利用することを前提としているのですが、格安SIMはキャリアでも格安SIMでも利用をすることが前提として作られています。

価格も安くて優れた機種が多い

SIMフリースマホは安いものが多くあります。キャリアで販売しているスマホよりも性能が良くて安いものも多くあります。SIMフリースマホはワンセグやおサイフケータイが使えなかったりするのですが、よくよく考えてみると日本人の半数が使っているiPhoneにもワンセグやおサイフケータイはありません。それでも使っているのですら実はワンセグ、おサイフケータイはなくても別の方法でカバーできることなのかもしれません。

キャリアのスマホとSIMフリーのスマホどっちがいいの?

キャリアで購入したスマホとSIMフリースマホはどちらがいいのでしょうか?

キャリアで買うよりSIMフリーを選んだ方が絶対にいい

スマホにはドコモ、au、ソフトバンクで購入する手段とSIMフリースマホを購入する2通りの方法がありますが、購入するのであればSIMフリースマホを購入するのが一番です。

長く使うならSIMフリーの方がいい

SIMフリースマホはキャリアのスマホとは違い長く使うことができます。ドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマホは購入後のアップデートがありますが、頻繁に行うのは自社サービス利用をする上での問題が多くあります。自社のサービスに特化させるあまりに問題を誘発していることがあるのです。

また、AndroidOSのアップグレードになると製造メーカーがアップデートを配信してもキャリア側での調整等もあり、アップグレードが中止になこともあります。もっと言ってしまうと国産のスマホはOSのアップグレードを考慮していない場合もあり、長く使うことを想定していないのです。

携帯時代から2年ごとに機種変更をすることが当たり前のようになってしまっているので2年スパンでの買い替えに疑問を持ちにくくなっていますが、本来は4年〜5年利用できるはずなのです。

SIMフリースマホの場合は低価格のスマホは長期利用のことは考えていませんが、高額で高性能なスマホは長期利用も可能です。AndroidOSのアップグレードも製造メーカーが対応すればできますし、キャリアの調整という概念がありませんからキャリアの場合よりもアップグレードに対応しやすいのです。

キャリアのアップグレードが取り消される大きな理由としてはおサイフケータイやワンセグ、赤外線通信などガラパゴス化した機能がアップグレード後に使えなくなったりすることでしょう。

便利に利用できる機能の反面、そういった問題もあるのです。

アップグレード対応はWindowsパソコンと同じかも

キャリアの発売するスマホは国産メーカーが発売するパソコンと同じようなものです。国産メーカーのパソコンは多くの独自機能で便利なのですが、Windowsが7から8へ、8から10にアップグレードする場合テレビ機能やFelica機能、そのほかの独自機能が使えなくなることでアップグレードをしないように勧告されることがあります。キャリアのスマホも同じことが起こっているのです。

iPhoneはちょっと特別

スマホの中で少し特殊なのがiPhoneですね。多くの人がiPhoneを利用しています。どこが違うのかというとiPhoneの場合は4年、5年ほどOSのアップデートをし続けて長く使うことができるようになっているところです。

iPhoneの場合はApple社が手綱を握っていて、販売以外のことは基本的にはAppleの資格を持った人以外しかできないようにしています。キャリアで働く人は、必ずAppleの研修を受ける必要があり、Appleの研修を受けなければ販売ができません。

iPhoneのことはApple専属のスタッフか資格を持った人以外は携われないようにしており、OSのアップグレードに関してもiPhoneの機能に関してもAppleに口出しすることはできません。徹底してAppleはルールを敷いているのでOSのアップグレードも長年に渡って行われています。2011年に販売されたiPhone4sは今でも最新のOSが使えて利用している人がいます。発売から5年経っても使えるiPhoneこそ格安SIMで利用するべきスマホですね。

長く使いたいなら今注目のスマホを選ぼう

せっかくスマホなので長く愛用したいですね。長く愛用するならこれを選びましょう。

iPhone×mineo

iPhoneは上記でも説明したように長くOSアップデートができて長く愛用されているスマホです。格安SIMのmineoで利用すると月額料金面でも使いやすいiPhoneになるでしょう。

Zenfone3×DMM mobile

2016年に発売になる予定のZenfone3は価格面、機能面もiPhoneに劣らないスマホに仕上がっています。オシャレで上品ですので長く愛用しても見劣りすることはありません。DMM mobileではZenfone2の販売もしているため、おそらくZenfone3の販売も行うでしょう。月額最安値でZenfone3を使えるチャンスになるかもしれません。

出典:ZenFone 3 Deluxe

キャリアのスマホとSIMフリーのスマホはどっちがいいの?まとめ

キャリアのスマホとSIMフリーのスマホはどっちがいいの?をまとめました。

キャリアのスマホとSIMフリーのスマホはどっちがいいの?まとめ

キャリアのスマホよりもSIMフリーのスマホを利用した方が長い目で見て賢い選択となります。できるだけSIMフリースマホを購入するようにして長くスマホを利用できるようにしましょう。