1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリースマホが故障!修理対応はどうなってる?
 

SIMフリースマホが故障!修理対応はどうなってる?

pixta_13792633_M
SIMフリースマホ

格安スマホに故障はつきもの。もし壊れてしまった場合、修理はどう申し込みしたら良いのでしょうか?MVNOによっては紛失・盗難にも対応している補償サービスを提供しているので、こちらの記事では各メーカーの対応状況とおすすめのSIMフリースマホ申し込み方法を解説していきます。

格安スマホに故障はつきもの。もし壊れてしまった場合、修理はどう申し込みしたら良いのでしょうか?こちらの記事では各メーカーの対応状況とおすすめのSIMフリースマホ申し込み方法を解説していきます。

SIMフリースマホが故障!修理が必要になったらどうする?

スマートフォンが壊れてしまった!壊れ方には機種が原因のもの、落下や水濡れによる自損故障など色々なケースがあります。iPhoneやAndroidスマートフォン、格安スマホがもし故障してしまった場合、修理はどこに頼めば良いのでしょうか?

補償プランに加入しているか

まず確認しておきたいのは「補償プランに加入しているか」ということです。例えばMVNOで格安SIMとSIMフリースマホをセット購入した場合は、購入時に補償サービスに加入できる場合がほとんどです。

これらのオプションは自損での故障にも対応してくれるサービスが多いので、まずは契約内容を振り返ってみましょう。

自然故障に対する1年保証

通常日本で正規購入したSIMフリースマホのほとんどには、メーカーの保証が1年付属します。こちらは自然故障(例えば落下も水濡れもないのに電源が頻繁に再起動するなど、メーカー側に過失がある場合)などは無償で修理対応をしてくれることがあります。

MVNOの端末補償プランに加入していても修理費用や交換費用が発生するオプションも中には存在するので、もしメーカー保証が適用可能で無料で修理してもらえるのならこちらのほうがお得ですよね?なので明らかな自損でなければまずはメーカーに問い合わせて無償修理の対象になるかどうか聞いてみるのがベストです。(保証書や購入時のレシートはしっかり保管しておきましょう。)

iPhoneの場合

SIMフリー版のiPhoneの場合は1年のメーカー保証と90日間の無償電話サポート、またAppleCare+ for iphoneに加入している場合には購入日から2年に延長されます。

AppleCare+ for iPhoneに加入していれば過失や損傷による修理も安く対応してくれます。(iPhone SEまたはiPhone 6以前のモデルは1回につき7800円、iPhone 6s/6s Plusは1回につき1万2,744円)アップルケアに入っていても以外と高い有償修理代金がかかるので確認しておきましょう。

Androidスマートフォンの場合

Androidスマホのメーカー保証による修理を依頼する場合は、各メーカーに問い合わせることになります。ちなみにメーカー修理を行う場合は送るのに手間がかかったりメーカーごとに対応が違うので非常に分かりにくいです。

個別で購入する場合にはメーカー保証のみの場合がほとんどですが、こういった障害があることから、不安な方は「格安SIMとのセット購入時にMVNOの端末補償オプションに申し込む」ことをおすすめします。

SIMフリースマホはMVNOの補償オプションがおすすめ

特にAndroidスマホのメーカー保証は分かりにくく自然故障と判定される保証もないので、できれば格安SIMとセット購入をした際に一緒に端末補償オプションに加入しておくのがおすすめです。

MVNOの補償はほぼ交換対応

MVNO出のSIMフリースマホ購入時における補償オプションは「交換対応が多い」ということを知っておきましょう。(もちろん修理対応もありますが)

補償オプションでは月額料金が発生しますが、交換を利用するには別途負担金が必要な場合が多いです。また機種によって金額も違ったりするので注意が必要です。

最後にしっかり確認おきたいのは「紛失・盗難に対応しているか」です。こういった補償サービスの中には紛失でも対応してくれるMVNOがあるので、どの範囲までカバーしてくれるのかも確認しておくことが重要です。

紛失・盗難に対応しているMVNO

紛失時・盗難時にも対応しているオプションを提供している人気MVNOの一覧です。それぞれ対応が違うので要確認。

UQ mobile:端末補償サービス

UQ mobileでは月額410円で加入が可能。破損や水濡れ、全損などは最大5,000円の負担金で修理OK。盗難・紛失の場合は新たにUQ mobileの端末を購入する代金から1万円負担してくれます。別料金ですが代替機サービスも申し込みOKなので、カバー範囲は広めです。

公式サイト:UQ mobile

FREETEL:PREMIUM補償

FREETELの格安スマホも、補償サービスを提供中。紛失・盗難でも良品と交換OKの手厚いサービスとなっています。

一括で24か月分の補償代金を払う方法(店舗もしくはヨドバシドットコムのみ)と、オンライン申し込みで月額料金と一緒に支払う方法の2通りがあります。補償代金や交換費用は購入するSIMフリースマホによって異なるので、公式サイトから確認しておきましょう。

公式サイト:FREETEL

TONEモバイル

格安スマホが初めての方におすすめのTONEモバイルは、月額540円で「安心オプション」を申し込み可能。こちらは追加費用に支払いなく交換サービスを受けることができるので、実はかなりお得な補償内容となっています。

公式サイト:TONEモバイル

SIMフリースマホの修理方法まとめ

不安な方は格安SIMとSIMフリースマホのセット購入時に補償オプションに加入しておけば、自損故障や場合によっては盗難や紛失に対応してくれるMVNOもあるので安心ですね。

月額料金の安いSIMプランは、下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較しておきましょう!