1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 価格別!2016年夏秋にオススメのSIMフリースマホ12機種
 

価格別!2016年夏秋にオススメのSIMフリースマホ12機種

pixta_22821414_M
SIMフリースマホ

2016年に人気のSIMフリースマホ12機種を、価格別に比較!激安モデルからハイスペック機種まで、特徴を確認しておすすめの機種を選んでみましょう!

2016年に人気のSIMフリースマホ12機種を、価格別に比較!激安モデルからハイスペック機種まで、特徴を確認しておすすめの機種を選んでみましょう!

SIMフリースマホのおすすめ機種・2016年夏秋

人気のSIMフリースマホ12機種を価格別に紹介。本体価格とスペックを比較して、おすすめのモデルを見つけてみましょう。

3万円台のSIMフリースマホ

まずは売れ筋の3万円台の機種を確認。価格とスペックのバランスが取れたスマートフォンが多く、人気の機種はこの辺りに集まっています。

Motorola Moto G4 Plus

DSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)で日本国内では初のLTE/3Gの同時待ち受けに対応したMoto G4 plus。Android 6.0 Marshmallowを搭載したSIMフリースマホで、CPUにはSnapdragon 617(オクタコア)を搭載するなど格安スマホの中では高性能な部類に入ります。

機種名
Moto G4 Plus
メーカーモトローラ(レノボ)
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ フルHD (1920×1080)
CPUQualcomm Snapdragon 617 オクタコア 1.5GHz
RAM2GB or 3GB
ROM16GB or 32GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大128GB)
カメラ機能背面カメラ1600万画素
(F値2.0,デュアルLEDフラッシュ,レーザーAF,位相差AF)
インカメラ500万画素
(F値2.2,広角レンズ,ディスプレイフラッシュ)
バッテリー3000mAh(TurboPower利用時、15分で最大6時間分の充電)
カラーホワイト、ブラック
対応バンド・周波数帯LTE:band 1/3/5/7/8/19/20/28/40
3G:band 1/2/5/8/19
2G:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズMicro SIM×2 (Nano SIM用アダプタ付属)
LTE/3Gのデュアル待受対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv4.1
防水撥水ナノコーティング
その他指紋認証センサー/加速度計/ジャイロスコープ/環境光センサー/近接センサー/センサーHub
本体サイズ76.5×152×7.87~9.78mm
重量157g

購入サイト:BIGLOBE SIM / DMM mobile

富士通 arrows M03

国内メーカーである富士通コネクテッドテクノロジーズの格安スマホ「arrows M03」。スペックはSnapdragon 410のクアッドコアCPUにRAMが2GBとエントリーレベルになっていますが、防水防塵対応、おサイフケータイ対応、耐衝撃性能など様々な機能が入っています。

機種名
arrows M03
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ
OSAndroid 6.0 Marshmalllow
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
RAM2GB
ROM16GB
SDカードスロットmicroSDXC
最大200GBまで
ディスプレイ約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
カメラ機能背面1310万画素
フロント500万画素
バッテリー2580mAh
連続通話時間LTE:約770分(予定)
3G:約700分(予定)
連続待受時間LTE:約640時間(予定)
3G:780時間(予定)
バッテリー充電時間約140分
SIMサイズnano SIM
対応周波数(LTE)LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.1
本体サイズ約144mm×72mm×7.8mm
重量約141g

購入サイト:楽天モバイル / BIGLOBE SIM

ZTE AXON mini

ZTEの格安スマホ「AXON mini」。5.2インチのディスプレイはAMOLEDのフルHDで、Qualcomm製のオクタコアCPUにRAM3GB、ストレージも32GBとVS価格でかなりのハイスペックになっています。

機種名
AXON mini
メーカーZTE
OSAndroid 5.1 Lillipop
ディスプレイ5.2インチ フルHD (1920×1080)AMOELD
CPUQualcomm Snapdragon 615 MSM8939 1.5GHz オクタコア 1.5GHz
RAM3GB
ROM32GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大128GB)スロット2をnano SIMと排他利用
カメラ機能背面カメラ1300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー2800mAh(一体型)
カラーイオンゴールド、クロームシルバー
対応バンド・周波数帯FDD-LTE: 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/800MHz(B19)
HSPA/WCDMA: 2100MHz(B1)/800MHz(B6)/800MHz(B19)
GSM: 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
SIMサイズnano SIM×2(同時利用時は片方がGSM専用)
Wi-FiIEEE802.11b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv4.1
その他指紋認証センサー/テザリング対応/A-GPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、電子コンパス、近接センサー、環境光センサー
本体サイズ約70×7.9×143.5mm
重量約132g

ドコモ回線の格安SIMに対応し、指紋認証センサーや5GHz帯のWi-Fiにも対応。コスパの高い機種となっています。

2万円台のSIMフリースマホ

次により価格の安い2万円台のモデルも比較。HUAWEI P9 liteやFREETEL SAMURAI REIなど、コストパフォーマンスの高い機種が揃っています。

HUAWEI P9 lite

約3万円(税別で2万円台)で購入できる高性能スマホとして人気の高い「HUAWEI P9 lite」。2016年夏の売れ筋機種で、Kirin 650のオクタコアCPUは非常に快適。

機種名

HUAWEI P9 lite
メーカーHUAWEI
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
画面サイズ5.2インチ FHD
CPUHUAWEI Kirin 650 オクタコア (4 × 2.0 GHz Cortex-A53 + 4 × 1.7 GHz Cortex-A53)
RAM2GB
ROM16GB
背面カメラ1300万画素 BSI AF
前面カメラ800万画素
microSDカードスロット
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11b/g/n, Wi-Fi direct
対応バンド
周波数
LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション-
SIMカードデュアルSIM (nanoSIM x 2)
本体サイズ146.8mm * 72 .6mm * 7.5 mm (H x W x D)
重量147g
本体カラーブラック/ホワイト/ゴールド

購入サイト:DMM mobile / 楽天モバイル

FREETEL SAMURAI REI

フラッグシップ「SAMURAI」シリーズの最新スマートフォン「SAMURAI REI」。メタル素材に覆われた本体が高級感を醸し出すデザインとなっており、基本性能も対価格で高くなっています。ジャイロスコープを搭載しているので、ポケモンGOのARプレイもOK。

SAMURAI REI 簡易スペック表
 
 
 
OSAndroid6.0
画面5.2inch1920x1080 (Full HD IPS)
CPUMT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリ内部RAM:2GB内部ROM:32GB外部メディア最大容量:128GB
カメラメイン:1,300万画素サブ:800万画素
バッテリー2,800mAh
SIMタイプmicronano
センサーGPS搭載 (A-GPS対応)加速度センサー近接センサー

購入サイト:FREETEL

ZTE Blade V7 lite

2万円弱とお得な価格で購入できるZTE BLADE V7 LITE。この価格帯で指紋認証センサーに対応するなど、スペックはエントリーモデルながら特徴を持った機種です。

機種名
BLADE V7 lite
メーカーZTE
OSAndroid M
ディスプレイ5インチ HD 2.5D IPS
プロセッサー(CPU)MT6735P , Quad-core 1.0GHz
(GPU)MaliT720MP1
RAM・ROM2GB・16GB
カメラ(背面)800万画素 AF フラッシュ
(フロント)800万画素 フラッシュ
バッテリー2500mAh
周波数・対応バンドLTE: B1/B3/B5/B8/B19
UMTS: B1/B6/B8/B19
GSM: Quad
機能BT4.0,GPS,
WIFI 802.11b/g/n
指紋センサー
加速度センサー、近接センサー、光センサー、ホールセンサー、コンパス
FMラジオ
周辺インターフェイス5pin Micro USB, 3.5mm Earphone Port,
Dual SIM(nano SIM + Micro SD or nano SIM)
主な付属品USBケーブル、ACアタプター、クイックガイド、保証書
本体サイズ143.8*70.2*7.9 mm
135g

ASUS ZenFone Selfie ZD551KL

発売当初は税込で4万円程度した機種でしたが、現在は2万円台にまで価格が下がっているので狙い目のZenFone Selfie。インカメラにも1300万画素、レーザーAFを搭載したセルフィー特化型のスマホになっているのが特徴です。もともと価格が高いモデルだけあって、5.5インチのフルHDディスプレイにオクタコアCPU搭載とスペックもそこそこ高くなってます。

ASUS
ZenFone Selfie
OSAndroid 5.0.2(Lollipop)
ディスプレイ5.5インチ
(1920×1080)FullHD IPS
CPUQualcomm® Snapdragon™ 615 (オクタコアCPU)/1.5GHz + 1.0GHz
RAM/ROM2GB・16GB
カメラ(前面/背面)インカメラ:1,300万画素Webカメラ内蔵
デュアルカラーLEDフラッシュ
アウトカメラ: 1,300万画素Webカメラ内蔵
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
SIMmicroSIM
バッテリー3000mAh
本体カラーピンク、ホワイト、アクアブルー
本体サイズ高さ約156.5mm×幅約77.2.mm×奥行き約3.9mm~10.8mm
重量170g

購入サイト:楽天モバイル

ZTE Blade V580

ZTEのSIMフリースマホはコスパが高いのが特徴ですが、こちらの「BLADE V580」も例外ではありません。フルHD解像度のディスプレイにMediaTek製のオクタコアCPU、背面には指紋認証センサーを搭載しており、市場価格は2万5000円ほどまで少し下がっています。

機種名
BLADE V580
メーカーZTE
OSAndroid 5.1 Lillipop
ディスプレイ5.5インチ フルHD (1920×1080)
CPUMediaTek MT6753 オクタコア1.3GHz
RAM2GB
ROM16GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大32GB)スロット2をnano SIMと排他利用
カメラ機能背面カメラ1300万画素
インカメラ500万画素
バッテリー3000mAh(一体型)
カラーシルバー、グレー
対応バンド・周波数帯
FDD-LTE:2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz
SIMサイズnano SIM×2(同時利用時は片方がGSM専用)
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
Bluetoothv4.0
その他指紋センサー、コンパス、ジャイロセンサー、照度センサー、近接センサー、GPS、AGPS、テザリング対応
本体サイズ約77.2×8.55×155.3mm
重量約165g

1万円台の格安スマホ

とにかく安く利用したいなら、1万円台の格安スマホもチェックしておきましょう。1万円以下となると普段使いも辛くなるような機種がありますが、1万~2万円程度ならSNSメインであれば問題なく使えるモデルが多くあります。

ASUS ZenFone Go ZE551KL

ZenFoneシリーズの廉価モデルとして人気のzenFone Go。税別1万円台で購入可能で、HD解像度のディスプレイ、2GBメモリ、16GBストレージと、少し前の3万円程度の格安スマホのスペックをそのままに価格だけ安くなったような機種。

機種名
ZenFone Go
メーカーASUS
OSAndroid 5.1.1 Lollipop
ディスプレイ5.5インチ HD(1280×720)
CPUQualcomm Snapdragon400
(1.4GHzクアッドコア)
RAM2GB
ROM16GB
インカメラ500万画素
アウトカメラ800万画素
バッテリー3010mAh
サイズ幅151mm×奥行き76.9mm×厚み10.7mm
重量約160g
SIMサイズmicro SIM(デュアルSIM)
カラーブルー、ブラック、ホワイト、レッド、ピンク

「価格重視だけど快適に使える」というラインで考えると、この辺りがギリギリの性能と価格帯です。

購入サイト:楽天モバイル

ZTE Blade E01

1万円弱で購入可能なBLADE E01。とにかく安さ重視の方にオススメです。

機種名
BLADE E01
メーカーZTE
OSAndroid 5.1
ディスプレイ5インチ HD IPS
プロセッサー(CPU)MT6735P , Quad-core 1.0GHz
(GPU)MaliT720MP1
RAM・ROM1GB・8GB
カメラ(背面)800万画素、AF、デュアルフラッシュ
(フロント)500万画素
バッテリー2200mAh
周波数・対応バンドLTE: B1/B3/B8/B19
UMTS: B1/B6/B8/B19
GSM: Quad
機能WIFI 802.11b/g/n
BT4.0
GPS/AGPS
加速度センサー、近接センサー、光センサー、コンパス
周辺インターフェイス3.5mm Earphone Port, 5Pin Micro USB,
Dual Nano SIM, 専用MicroSDスロット(32GB)
主な付属品USBケーブル、ACアタプター、クイックガイド、保証書
本体サイズ142.5×71×7.8 mm
約155g

購入サイト:楽天モバイル

4万円以上のSIMロックフリースマートフォン

最後に「少し価格はプラスになるが、プレミアムなスマートフォン」である4万円以上のSIMフリースマホを紹介。

HUAWEI P9

ライカとの共同開発というダブルレンズの背面カメラが魅力の「HUAE WEI P9」。6.95mmの薄型ボティにパワフルなCPU「kirin 955」を搭載しており、大手キャリアのフラグシップスマホにも負けない性能を誇ります。価格は5万9800円+税と少し高めですが、それでも購入する価値のあるスマートフォンです。

機種名

HUAWEI P9
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
デイスプレイ5.2インチ FHD 2.5D
CPUHUAWEI Kirin 955 (64-bit), Octa-core (4 x 2.5 GHz A72+ 4 x 1.8 GHz A53)
RAM3GB
ROM32GB
背面カメラ1200万画素×2 F値2.2 BSI CMOS
デュアルトーンフラッシュ
前面カメラ800万画素 F値2.4
microSDカードスロット最大128GB対応
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac with Wi-Fi Direct
対応バンド
周波数
LTE:1/2/3/4/5/
6/7/8/12/17/19
/20/26/28/38/39/40
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション○(B1+B19、B3+B19、
B1+B3、B1+B8、B3+B8)
SIMカードnano SIM
測位方式GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、 HALL、指紋
本体サイズ145mm * 70.9mm * 6.95 mm (H x W x D)
重量144g
本体カラー(32GB版)プリスティージゴールド/チタニウムグレー/ミスティックシルバー

購入サイト:楽天モバイル

iPhone SE

SIMフリー版のiPhone SEは、実は5万円程度からと意外にも安いです。iPhone 5sのサイズをそのままに性能をぐっとアップさせたモデルなので、Apple製品を海外の現地SIMや格安SIMで利用したいならこう言った選択肢もありです。

格安スマホのおすすめ機種・2016年版まとめ

特に2~3万円台のSIMフリースマホは価格と性能が両立したコスパの高い機種が多く、2016年はこの辺りが狙い目と言えそうです。

おすすめのSIMカードは「SIMチェンジプラン診断」↓から比較してみましょう。