1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリーで月額を賢く減らそう
 

SIMフリーで月額を賢く減らそう

SIMフリー

SIMフリーのスマホを格安SIMで使う。今までの通信費がまるで嘘のように安くなります。通信費を安くできる唯一の方法はSIMフリーと格安SIMの組み合わせにあります。通信費を徹底的に安くする方法を紹介します。

SIMフリースマホを使って通信費の月額料金を減らしましょう。月額料金を安くすることは家計の出費を抑える大事な根幹となります。通信費はどんどん削って最小限にしましょう。きっと家計をとても楽にしてくれます。


SIMフリースマホを買おう

家計の月額通信費を安くするたった一つの方法を実践するにはまずSIMフリースマホを購入することが肝となります。今ドコモのAndroidスマホを使っているのならそのまま使うこともできますが、いずれはSIMフリースマホに買い換えるべきでしょう。

SIMフリースマホのいろいろ

SIMフリースマホには多くの種類があります。SIMフリースマホはアンドロイドスマホの種類が多くあり値段もさまざまです。SIMフリースマホは1万円程度から6万円以上するスマホもあります。値段が高ければ高いほど高性能な機種になりますが、だいたい2年を目処に買い換えると考えると6万円するスマホを買っても損をします。スマホで高度なゲームをしたいなどの理由がない限りは高いスマホではなく3万円程度のスマホを買うようにしましょう。

SIMフリースマホはドコモ、au、ソフトバンクのスマホのように割引がありません。その代わり月額2,000円程度で利用出来る格安SIMが使えますから全体的に考えると必ず安くなります。

買っておけば間違いなしSIMフリースマホ「arrows M03」

現在おすすめのSIMフリースマホに「arrows M03」という機種があります。

arrows M03は基本性能は2年前のスマホ程度の能力しかありませんが、富士通製の国産スマホで不具合が少なく利用に際しては問題がないと考えていいスマホです。反応速度、電池持ち、デザイン、はもちろん、おサイフケータイ、防水機能や落としても傷がつきにくい耐衝撃性能を備えた日本人の全ての欲求を満たすスマホです。

値段は30,000円程度で買い替え費用の負担も少なく2年使うと考えても文句のないSIMフリースマホです。

格安SIMを買おう

SIMフリースマホを購入したら次は格安SIMを手に入れましょう。格安SIMには今使っている携帯電話番号をそのまま使って乗り換えできますから携帯電話番号が変わってしまうようなことはありません。

nanoサイズのSIMカードを買っておけば間違い無し

格安SIMを購入する場合に多くの人が迷うのはSIMカードのサイズ選択です。SIMカードは機種によってサイズが変わりサイズが違うと使えません。SIMカードのサイズを間違ってしまうとSIMカード自体を買い直し、または変更しなければなりません。しかも3,000円程度の料金が発生します。

そのため購入したSIMフリースマホに対して適合したSIMカードのサイズを選ぶのが正しいのですが、実はnanoSIMカードを買っておくのが一番いいというコツがあります。

SIMカードのサイズには3種類ありますが、SIMフリースマホを買い換えることによってSIMカードのサイズは変更されます。もし、購入したSIMフリースマホがmicroSIMサイズに対応していた場合、microサイズを購入しますよね?しかし、SIMフリースマホを2年後に買い替えたとしたらSIMカードのサイズも変更する必要が出てきます。

SIMフリースマホの買い替えに30,000円ほど必要となって、さらにSIMカードの変更にもお金がかかってしまうとなると予想しなかったところにお金が必要となるわけです。そこで始めからnanoSIMカードを購入しておくとSIMカード自体の変更は今後必要がなくなります。SIMカードのサイズはSIMカードアダプターを利用することでとの種類の大きさにも変更が可能になります。


出典:Amazon

SIMカードアダプターは数百円ですから負担にもなりません。nanoSIMカードとSIMカードアダプターを揃えましょう。

今ならIIJmio(みおふぉん)が最高におすすめ

格安SIMを購入・・・の前に考えなければいけない重要なことがあります。格安SIMには全国で200種類ほどあり、そのどれもが値段が違ったりサービスが違ったりします。その中からたった一つを選ばなくてはなりません。

そこで筆者おすすめの格安SIMはIIJmio(みおふぉん)のSIMカードです。IIJmio(みおふぉん)のSIMカードは通信、値段、信頼性、サービス性において満足度が高い格安SIMです。月額料金を2,000円程度に減らすことができるのにドコモ、au、ソフトバンクでスマホを利用するのとなんら変わらない便利さを維持することができます。電話、アプリ、インターネット、メール、LINE何もかもがしっかり利用できますから安心して申し込んでください。
また、IIJmio(みおふぉん)では9月から「誰とでも5分&家族と30分」オプションを始めます。電話を使う頻度が高めの方に向けたサービスで、5分の通話料金を何度でも無料に、家族との30分の通話を何度でも無料にすることができます。申し込み時に決断しなくても後から追加できますから今すぐ決める必要はありません。

IIJmio(みおふぉん)が参加するU-mobile PREMIUMもいいかも

もっともっとインターネットをたくんさ使いたい人はU-mobile PREMIUMを申し込むといいでしょう。U-mobile(ユーモバイル)は通信容量無制限で2,980円!無制限に使えるのでどんどん利用しましょう。ただし、3日に3GBを超える場合に通信速度が急激に遅くなってしまうこともあります。1日の通信量は900MB程度で平均的に使うようにしましょう。1日900MBを30日間利用した場合では27GBを利用することができます。

SIMフリーで月額を賢く減らそうまとめ

SIMフリーで月額を賢く減らそうをまとめました。

SIMフリーで月額を賢く減らそうまとめ

SIMフリースマホと格安SIMが揃ったらSIMフリースマホに格安SIMをセットして利用します。これで月額料金を限りなく削減することに成功するはずです。3GBプランを選んだなら月額は1,600円になります。家族4人で使っても6,400円。ドコモの料金1人分で4人が利用できます。その節約額はなんと毎月19,600円!arrows M03を購入しても一人あたり月額2,980円です。無駄を排して節約に努めたいみなさんは格安SIMを購入してください。以下のIIJmio(みおふぉん)でもarrows M03をセットで購入することができます。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)