1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. コンパクトが一番!4.5インチのSIMフリースマホを紹介!
 

コンパクトが一番!4.5インチのSIMフリースマホを紹介!

m010050
SIMフリースマホ

最近では、大型のスマートフォンが人気で、SIMフリースマホも大きなディスプレイのものが多くなってきていますが、コンパクトなスマホを持ちたいと思っている人も多いと思います。そんな人にオススメなのが、4.5インチディスプレイのSIMフリースマホです。この記事では、4.5インチのSIMフリースマホについて紹介します。

最近では、大型のスマートフォンが人気で、SIMフリースマホも大きなディスプレイのものが多くなってきていますが、コンパクトなスマホを持ちたいと思っている人も多いと思います。そんな人にオススメなのが、4.5インチディスプレイのSIMフリースマホです。この記事では、4.5インチのSIMフリースマホについて紹介します。

4.5インチスマホのメリット

4.5インチサイズのディスプレイを持ったオススメのSIMフリースマホを紹介する前に、まずは4.5インチスマホのメリットについて簡単に紹介します。

コンパクトで持ち運びしやすい

4.5インチスマホは、いろんな機種が選べる中では、最小のディスプレイサイズと言えます。その魅力は何といってもコンパクトさ。手のひらにも収まりやすいですし、胸ポケットやカバン、ズボンのポケットに入れての持ち運びにも便利な大きさです。

最近では、大画面スマホが人気機種の大多数を占めていますが、4.5インチスマホのコンパクトさに慣れている人の中には、その便利さを手放したくないという人も多いでしょう。

指が隅々まで届きやすい

コンパクトさは、多くの人がすぐにわかる4.5インチスマホの魅力だと思うのですが、意外と使ってみて感じるのが、指が隅々まで届きやすいという魅力です。

片手でスマホを操作する時に、大きい画面のスマホなら、端から端まで指が届きにくいことが起こりえます。たとえば、画面下に近いアプリは選択しやすいけど、左上や右上のアプリは開きにくい、なんてことも起こると思います。その点、4.5インチであれば、指が隅から隅まで届きやすいですし、手のひらへの収まりもいいので、スマホは絶対に片手で操作したいという人にオススメです。

4.5インチスマホのデメリット

続いて、メリットだけを読んで、4.5インチに飛びついてしまわないように、4.5インチスマホのデメリットについても紹介したいと思います。

基本的にディスプレイの解像度が低い

4.5インチスマホの一番のデメリット、それはディスプレイの解像度が低いということでしょう。

最近のディスプレイの技術は非常に進んでおり、フルハイビジョンと呼ばれるテレビと同じくらい高精細のもの、さらには4Kと言って、フルハイビジョンの4倍高精細のディスプレイもスマホに搭載されています。

ただし、それらは大きい画面のスマホに限られます。いくら技術が進んでも、小さい画面のディスプレイを高精細にするのは難しく、4.5インチスマホであれば、1280×720ピクセルのハイビジョンディスプレイよりも下のものがほとんどです。

コンテンツを十分に楽しめない

精細度に加えてデメリットとなるのが、画像や動画などのコンテンツを十分に楽しめないということが挙げられます。

最近では、スマホのみで見られる動画サービスなども登場しており、以前に比べて動画をスマホで楽しむ人も多いかと思いますが、やはりそういったコンテンツは画面の大きさに比例して、楽しさや迫力が増えるもの。4.5インチスマホだと物足りないと感じてしまうかもしれません。

割り切ればそこまでデメリットにならない?

ただし、上記デメリットは、割り切ってしまえば、そこまでデメリットにならないといえます。せいぜいメールやSNS、電話ができたらそれでいいという人であれば、4.5インチスマホのデメリットはないと言えます。

4.5インチのオススメSIMフリースマホを一挙大紹介!

それでは、いよいよ、4.5インチスマホの中からオススメの機種を一挙大紹介したいと思います。コンパクトな4.5インチスマホに魅力を感じている人は、以下からお気に入りの機種を探してみてください。

Freetel Priori3 LTE

出典:Engadget 格安SIMのサービスを展開するだけでなく、自社ブランドの格安SIMフリースマホを販売していることで知られるFreetelのスタンダードモデル、Priori3 LTE。格安スマホとしての最低限の機能がすべて揃っていながら、本体価格が12,800円(税抜)という低価格で、人気を博している機種になります。

解像度こそ854×450ピクセルとHDではありませんが、メインのカメラが800万画素、バッテリー容量が2100mAh、各種テザリング機能搭載と、普段使いするにおいて十分な機能が搭載されています。コンパクトかつ低価格なSIMフリースマホを探している人にオススメです。

公式サイト:FREETEL

Acer Liquid Z330

出典:phablet.jp 上記、Priori3 LTEと並ぶ低価格スマホとして知られるのが、AcerのLiquid Z330で、楽天モバイルで購入すると本体価格が12,000円(税抜)となっています。

特徴としては、解像度は500万画素とそこまで性能は高くないものの、オートフォーカス機能や暗いところでもハッキリ撮れる機能、さらにはサウンド付きの写真が残せる機能など、多彩な機能があるカメラ。SNSに写真をよく投稿するという人にオススメです。

また、丸いフォルムで持ちやすく、シンプルな画面表示や子供向けコンテンツ、子供向けセーフモードなど、子供用スマホとしても優れています。

公式サイト:楽天モバイル

Freetel KATANA 01

出典:携帯総合研究所 Priori3 LTEと同じくFreetelが販売する格安スマホ、KATANA 01。一番の特徴は、なんといってもWindows 10 Mobileだということです。Windowsパソコンとの連携の良さを謳う機種なので、Windowsパソコンを使っている人にオススメの機種です。

公式サイト:FREETEL

UPQ Phone A01X

出典:携帯総合研究所 女性経営者が一人で立ち上げたベンチャーとして有名なUPQ。様々な家電を手がけるベンチャー初となるスマホが、UPQ Phone A01Xです。

特徴としては、14.800円(税抜)という低価格に加え、無駄のない洗練されたデザインと、かゆいところに手が届く機能でしょう。また、バッテリーが取り外しできるので、使っているうちにバッテリーの持ちが悪くなれば、交換が可能なのも嬉しいポイントです。

SHARP AQUOS SH-M01

出典:SHARP 高品質なディスプレイを供給する国内メーカー、SHARPの高性能SIMフリースマホ、AQUOS SH-M01。最大の特徴は、2120mAhというバッテリー容量に加え、電力消費の少ないIGZOパネルや省エネモードなどを搭載し、最大で3日間持つという電池持ちの良さです。

また、4.5インチスマホにしては珍しく、1920×1080ピクセルのフルHDディスプレイを搭載。メインカメラも1310万画素と非常に高性能で、コンパクトなボディでも、写真や動画を撮って楽しみたいという人にオススメです。

4.5インチのSIMフリースマホまとめ

以上、4.5インチのディスプレイを持ったSIMフリースマホについて、メリットとデメリット、そして特徴のあるオススメ機種を紹介しました。

やはり4.5インチのスマホの最大の特徴は、そのコンパクトさと持ち運びやすさです。解像度やコンテンツの迫力という点で大画面スマホに劣ったとしても、そのメリットを優先したいというユーザーは多いと思います。

その中で、いろんな特徴を持った機種がありますので、自分の好みにあった機種を選んでみてください。