1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマホで赤字?スマホの通信費を抑えて節約しよう
 

スマホで赤字?スマホの通信費を抑えて節約しよう

e46d94f9e4f90fe0d87dd78277f043bd_s
SIM

毎月の通信費がすごく負担…。そんな悩みはありませんか?スマホは絶対必要だけど料金が高くて・・・。スマホ料金の節約でより充実した毎日を送る方法を紹介します。

 

毎月の通信費がすごく負担・・・そんな悩みはありませんか?スマホは絶対必要だけど料金が高くて・・・。学生さんや主婦はスマホの代金分をアルバイトしたり節約したり大変ではないですか? でも格安なスマホに変えるとそんな負担は激減します。アルバイト代をもっと学費に充てて充実した勉強ができたり、もっと節約して家計を楽にしたり、みなさんの味方を紹介します。

name

スマホの通信費を節約しよう

スマホの通信費って安く節約できるの?そんな方法知らないし・・・という方必見。格安SIMを紹介します。

格安SIM各社がプランを改訂

昨年から勢いを増している格安SIM。実はもともと格安なのに4月1日からもーっとスマホが格安になるんです。

4月1日から格安SIMのいろんな会社が各プランを変更します。通信容量そのままで値段を下げる会社。値段はそのままで通信容量を上げる会社。いろんなタイプがありますが、どれもドコモやauやソフトバンクよりもずーーっと節約になるんです。

IIJmio(みおふぉん) では料金据え置きで容量を大きくUPです。

IIJmio料金表4/1改訂

IIJmio料金プラン(2015年4月1日改訂予定)
プラン名
ミニマムスタートプラン
ライトスタートプラン
ファミリーシェアプラン
高速データ通信容量2GB→3GB4GB→5GB7GB→10GB
データ通信専用SIM(SMS機能なし)900円1520円2560円
データ通信専用SIM(SMS機能つき1040円1660円2700円
音声通話対応SIM1600円2700円3260円
通信速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbp下り最大150Mbps/上り最大50Mbp下り最大150Mbps/上り最大50Mbp

NifMo(ニフモ) という格安SIMも通信量を増量します。

Nifmo料金表4/1改訂

通話プラン
料金
データ通信プラン2G→3G900円
データ通信プラン4G→5G1600円
データ通信プラン7G→10G2800円

OCN モバイル ONE でも料金据え置きで容量を大きくUPです。

OCNモバイルONE料金表4/1改訂

プラン名
内容
月額料金
70MB/日コース→110MBインターネット通信料900
100MB/日コース→170MBインターネット通信料1380
2GB/月コース→3GBインターネット通信料1100
4GB/月コース→5GBインターネット通信料1450
500Kbpsコース→15GBインターネット通信料1800

U-mobile(ユーモバイル) は通信量増量や値下げ、さらに新プランも!

U-mobile料金表4/1改訂

データ専⽤
プラン
料金
LTE使い放題2,480円
5GB1,480円
1GB790円
ダブルフィックス
(1GB超過)
900円
ダブルフィックス
(1GB以下)
680円
通話プラスLTE使い放題22,730円
LTE使い放題2,980円
5GB1,980円
3GB1,580円
ダブルフィックス
(1GB超過)
1,780円
ダブルフィックス
(1GB以下)
1,480円

どんどんオトクになっています。

今のスマホの料金はいくら?

上が書いた内容は格安SIMのプランですが、今使っているスマホの料金はいくらですか?もしかして毎月5000円も6000円も支払っていませんか?

ドコモ料金

プラン名
内容
月額料金
備考
カケホーダイ国内通話無料基本料2700
SPモードインターネット接続料300
パケットパックデータSパック2GB3500
データMパック5GB5000
データLパック8GB6700
シェアパック1010GBシェアオプション別途500円
シェアパック1512500シェアオプション別途500円
シェアパック2016000シェアオプション別途500円
シェアパック3022500シェアオプション別途500円

au料金

プラン名
内容
月額料金
備考
電話カケホーダイ+誰でも割国内通話無料2700
LTE NETインターネット接続料300
データ定額2GBパケット通信料3500
データ定額3GBパケット通信料4200
データ定額5GBパケット通信料5000
データ定額8GBパケット通信料6700
データ定額10GBパケット通信料8000
データ定額13GBパケット通信料9800

ソフトバンク料金

プラン名
内容
月額料金
備考
スマ放題
通話し放題プラン
国内通話無料2700
S!ベーシック接続基本料インターネット接続料300
データ定額パック標準5GB5000
データ定額パック大容量10GB8000
データ定額パック大容量15GB12500
データ定額パック大容量20GB16000
データ定額パック大容量30GB22500
データ定額パック小容量2GB3500
データ定額パックシンプルスマホ200MB2000シンプルスマホ専用

スマホの月々の請求額を調べるのは、ドコモであればドコモIDから、auはauIDからソフトバンクはマイソフトバンクから調べることができますし、店頭でもスタッフさんに質問すると調べてくれます。

比較するとびっくり

通信プランを格安SIMとドコモなどと比べると驚くことがありませんか?

同じ通信量、通信料金なのに2000円以上の差があったりしませんか?
ドコモやauやソフトバンクでは2GBのプランで3500円くらい料金がかかるのに、格安SIMだと1000円程度なんです。
しかもプランが改訂されたら通信量も格安SIMの方がオトクになってしまいます。 この事実を知ったらもうドコモを使い続けていられなくなります・・・。

格安SIMに変えると節約に?

さて節約に最適な格安SIMですが、実際のところメリットはどんなところに大きく現れているのでしょうか?

たくさん通信してもオトクに

知り合いのOLのOさんのスマホの通信量の話です。

車で音楽を良く聞くのでスマホに音楽ストリーミングのアプリをインストールして使っていますが、今はドコモで2GBの通信プランを使っています。

音楽ストリーミングは通信しながら音楽を聞くのであっと言う間に2GBが終わってしまいます。追加で通信量をチャージしても2GBで2500円ほどもかかってしまって大赤字になるそうです。
学生さんや若い世代の方は音楽を良く聞いたりしますので、同じような経験されているのでは無いでしょうか?

通信がなくなる

そこでオススメしたのが格安SIMです。格安SIMで使い放題プランのあるUmobileを勧めました。

通信が快適

これで毎月赤字に悩むことなく、音楽を聞き続けられて、さらに節約にも繋がったため、お昼のランチをちょっと贅沢することも可能になったとか。

そうです、月々節約をすると年間で60000円近く節約できるようになるんです。

同じ容量でも節約スマホに大変身

また、あるビジネスマンのIさんは毎月7GBを仕事で使っているようで、時には足らなくなることもあるようでした。

高速な通信は必要不可欠なため追加で通信量をチャージして使っているので毎月15000円くらい使うこともあるようです。

ですのでIIJmioをオススメしました。4/1から容量増量になるため10GB使ってもデータ通信料金3260円です。
3260円といえばドコモの2GBの通信プランよりも安いのです。でも使える通信量は5倍!大節約になると喜んでいました。

格安SIMにすると同じ料金のプランを選んでも大容量の高速通信ができるようになったりオトクなことしかありません。
節約を考えるなら絶対に格安SIMにするべきなのです!

スマホで赤字?スマホの通信費を抑えて節約しようまとめ

スマホの無駄な通信費を抑える方法を紹介しました。

みなさんも他人よりオトクな節約しませんか?節約スマホでもっと充実した毎日を送られることを祈ります。
どうぞ下記の無料診断からあなたに相応しい節約プランを探してみて下さい。