1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. まさにドコモ光?格安SIMと光インターネットサービスがセットに
 

まさにドコモ光?格安SIMと光インターネットサービスがセットに

70746baca0b362baf61cc33081800d94_s
SIM

ドコモ光とともに、格安SIMでも光インターネットとセット割引がスタートします。もっと通信費を安くしたい方必見です。

昨年からはだんだんと格安SIMが有名になってきて今年はさらに大きな話題を呼んでいますが、さらに今年は光インターネットが大きく躍進するようです。国内の光インータネットサービスは これまでNTTのフレッツ光とau光、また地方ケーブルテレビ等のインターネットサービスが主でした。そのような状況下で格安SIMと光インターネットがセットになる?ということです。

name

その光サービスが今度は通信会社各社が自由にサービスを始められるように制度が変わり大きくサービスが変わろうとしています。

始まりはスマートバリュー

光インターネットとスマートフォンを同じ通信会社のサービスを利用する事で割引を受けられるスマートバリューを始めたのはauでした。

au

auはみなさんも知っての通り国内大手通信会社になります。

携帯電話からスマートフォンへ変わっていく中でそのトレンドの一時乗り遅れ契約数などを落とした時期もありましたが、その失敗を教訓として常に業界では最先端のサービスや技術を取り入れるように変わりました。

iphoneやWindowsPhone、今はマニア層に話題のFireFoxphoneも販売し、市場を賑わせています。

そんなauが2012年に開始したのがスマートバリューでした。

スクリーンショット 2015-02-25 9.48.43

auより引用

スマートバリューとは

auのスマートフォンを契約してさらにauの光インターネットやauと提携しているケーブルテレビインターネットを契約するとスマートフォンの月額料金から毎月1410円を値引きするというサービスを展開し話題を呼びました。

家族でスマートバリューを使うと4人家族だと1410円×4人分で5640円の値引きが2年間継続して受けられました。これは光インターネットの月額料と同じくらいの割引になり他社のサービスに差を大きくつけるアドバンテージになりました。

しかし、ドコモでは光セットの割引が規制されていたため同グループのNTT光インターネットとのセット割という施策は実行できませんでした。

ドコモ光

しかし2015年光インターネットの拡販がピークを迎えて売り上げが鈍化し始めていた中、NTT東西のフレッツ光卸サービスという新しいサービスが可能になりました。

ドコモ光

NTT東西はフレッツ光インターネットを個人ではなく各通信事業社に貸与する卸サービスを開始しました。これによってドコモは光インターネットを自社展開する事が可能になりました。

3月1日からはドコモ光がサービス開始されます。 また、ソフトバンクやその他の通信会社も光インターネットサービスを開始します。

割引金額

ではドコモ光ではどのようなサービスになるのでしょうか。

光シェアパック30に加入した4人家族の場合は3200円/月の割引を受けられます。1人800円ほどの割引になります。

また、シェアパック20であれば4人家族で2500円/月の割引になります。一人暮らしの場合であれば光データLパックで1000円/月の割引になります。

また、ドコモ光に加入している方が新規にスマートフォンを契約すると1年間毎月1350円の割引を受けられるようになります。
今までになかったサービスですので非常に魅力的ですが、光セットの割引としてはauスマートバリューの方が若干お得になります。

格安SIMと光インターネットのセット

しかし、光セット割引が導入されるのはドコモやauソフトバンクだけではありません。格安SIM会社も通信会社ですので光卸サービスを導入することができ、格安SIM+光セットを開始することが可能になりました。

IIJmio

詳細情報は26日からアナウンスされるようなのですが、IIJmio(みおふぉん) ではIIJmioひかりをサービス開始する予定になっています。

IIJmioは格安SIMでもかならず1位や2位にランキングされる人気のMVNOです。

IIJmio光は1Gbpsの光インターネットサービスになります。
戸建ての向けの契約では月額4960円、マンションタイプの契約では月額3960円になります。

さらにIIJmioの格安SIMを使うと毎月600円の割引を受けられ、さらに格安になります。
ただし、IIJmioのセット割引は光1契約に対して1SIM契約のみになります。
元が非常に安いため家族全員が安くなるというのは難しいですが、それでもIIJmioを使っているのならばIIJmio光にするべきですね。

公式サイト:IIJmio

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE ではOCN光モバイル割を開始しています。

こちらはOCN光サービスをとOCNモバイルONEを使用する事で1SIM契約につき毎月200円の割引が可能になります。

IIJmioと比較すると割引率が少なく感じますが、OCN光モバイル割は5回線までのSIM契約に割引が使えます。そのため家族で使用すると5人×200円で毎月1000円の割引となります。家族で割引が受けられる点がポイントです。

公式サイト:OCN モバイル ONE

U-NEXT

こちらはU-NEXTの光回線とU-mobile(ユーモバイル) の通話プラスLTE使い放題プラン3回線を使用すると、月額料金が10000円になります。通常料金からの割引は2120円になります。1回線706円程の割引
ですね。

また、2回線の場合は月額8000円になります。
またその他のプランでも割引が受けられます。ただし、その場合の割引は少なめになっています。

公式サイト:U-mobile

このように光インターネットと格安SIMは組み合わせて割引いてもらうのが当たり前になってきています。大手通信会社のドコモ光参入とほぼ同時の展開です。割引金額は少なく見えても全体金額からの%で考えるとお得になります。 MVNO光インターネットの料金も現在の料金と特に変わらないようですので、今までよりも安くなる事が可能です。

まさにドコモ光?格安SIMと光インターネットサービスがセット?まとめ

今後もたくさんの会社が光卸サービスを受けて光インターネットサービスを開始していくことになるでしょう。

格安SIMもドコモ、au、ソフトバンクも今後光りインターネットでのサービス競争や値引き競争を加速していく事になると思います。今後もその動向から目が離せません。 今は通信技術や通信サービスの変革期のようですので、どんどんサービスが複雑になってしまいます。

ですので自分にあったプランというものがたくさんの情報に埋もれ分からなくなりがち になります。ですので当サイトの診断プログラムを上手に使って最適なプランを見つけるようにしましょう。