1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMでデータ通信専用のものを比較しました
 

SIMでデータ通信専用のものを比較しました

?????????????????????????????????????????????????

携帯電話の番号を持っていないインターネットに繋げること専用のSIMカードがデータ専用SIMになります。データ専用SIMと音声通話SIMはどのように違うのかや、格安SIMのデータ専用のもののプランをまとめて比較したいという方のためにデータ専用SIMのプランをまとめていきます。データ専用SIMで出来ることが知りたい方やデータ専用SIMを探しているという方はご覧ください。

データ専用SIMと音声通話SIMの違い

データ専用SIMはデータ通信しか出来なくて携帯番号がありません。音声通話SIMはデータ通信も出来て携帯番号もあります。

音声通話SIMは電話もデータ通信も可能なので、データ専用SIMよりも値段が高くなってしまいます。なので出来るだけ安い値段に抑えたくて、携帯番号を利用した通話を行わないという場合であればデータ専用SIMを利用してはいかがでしょうか。

データ専用SIMには2種類ある

データ専用SIMはメール、インターネット、アプリが利用できるものになっています。なのでLINEやSkype、050plusなどは利用が可能になっています。

そんなデータ専用SIMはデータ通信だけでなくSMSも利用できるSIMも用意されています。スマホの一部のアプリではSMSを利用して認証するものもあるため、SMSがあると使いやすいという状況がたまにあります。

高速通信がないデータ専用SIM

高速通信がないデータ専用SIMは、通信速度が遅くなっている代わりに月々の料金が非常に安くなっているものになります。値段は非常に安くなっているものの、速度は200kbpsとなっています。200kbpsでもアプリのダウンロードは一応可能ですが、非常に時間はかかってしまいますし、動画の再生などは止まってしまいます。

そのため家にWi-Fiがあり、外ではあまりスマホを触らないという人に良い格安SIMになります。

DMM mobile(DMMモバイル)

037 出典:4st.biz
  • ライト440円

FREETEL(フリーテル)

出典:FREETEL
  • 使った分だけ安心プラン~100MB¥299

楽天モバイル

出典:楽天モバイル
  • ベーシックプラン525円

BB.exciteモバイルLTE(BBエキサイト)

bbexcite main_v_001 出典:BB.exciteモバイルLTE
  • SIM1枚コース630円

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

出典:ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIM
  • 480円プラン480円

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)

出典:SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)
  • フリーデータコース780円

インターリンクLTE SIM

main (1) 出典:インターリンクLTE SIM
  • 128kbpsで使い放題プラン1000円

3GBまで使えるデータ専用SIM

次は月に3GBまで使えるデータ専用SIMをご紹介していきます。1GBから3GBまで紹介していくため料金の幅は少しありますが、この通信量で十分だという人も多いと思います。

DMM mobile(DMMモバイル)

  • データSIMプラン1GB480円
  • データSIMプラン2GB770円
  • データSIMプラン3GB850円

FREETEL(フリーテル)

  • 使った分だけ安心プラン~1GB¥499
  • 使った分だけ安心プラン~3GB¥900

BB.exciteモバイルLTE(BBエキサイト)

  • SIM1枚コース~1GB660円
  • SIM1枚コース~2GB770 円
  • SIM1枚コース~3GB880 円

mineo(マイネオ)

  • シングルタイプ(データ通信のみ)500MB700円
  • シングルタイプ(データ通信のみ)1GB800円
  • シングルタイプ(データ通信のみ)3GB900円

DTI SIM

出典:DTI SIM公式サイト
  • データプラン1GB600円
  • データプラン3GB840円

イオンモバイル(イオンスマホ)

出典:イオンモバイル
  • データ1GBプラン480円
  • データ2GBプラン780円

U-mobile(ユーモバイル)

出典:U-mobile
  • 1GB790円
  • ダブルフィックス(〜3GB)通信量1GB以下 680円〜
  • ダブルフィックス(〜3GB)通信量1GB超900円

インターリンクLTE SIM

main (1) 出典:インターリンクLTE SIM
  • 1GBまで高速プラン固定IP1個1,458円
  • 3GBまで高速プラン固定IP1個1,728円

UQ mobile(UQモバイル)

slider_img_1 出典:UQコミュニケーションズ
  • データ高速プラン3GB980円

NifMo(ニフモ)

nifmo 出典:NifMo
  • 3GBプラン900円

IIJmio(みおふぉん)

cover_image 出典:IIJmio
  • ミニマムスタートプラン3GB900円

TONE

main_title 出典:TONE
  • 基本プラン1000円

楽天モバイル

  • 3.1GBプラン900円

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

出典:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
  • エントリープラン3GB900円

b-mobile(ビーモバイル)

slide_76 出典:b-mobile
  • ライトプラン3GB1,180円
  • おかわりSIM3GB1000円

OCN モバイル ONE

mainimg_01 出典:OCN モバイル ONE
  • 110MB/日コース900円
  • 3GB/月コース1100円

ぷららモバイルLTE

mainimg_01 出典:ぷららモバイルLTE
  • 定額ライトプラン900円

SkyLinkMobile(スカイリンクモバイル)

  • デイリーコース110MB/日980円

5GB以上使えるデータ専用SIM

高速データ通信を月に5GB以上使えるデータ専用SIMをご紹介していきます。5GB以上になると、家にWi-Fiがなくて動画をよく再生する、アプリをたくさんインストールするという非常にスマホを良く使う人に必要な容量になります。

DMM mobile(DMMモバイル)

  • データSIMプラン5GB1,210円
  • データSIMプラン7GB1,860円
  • データSIMプラン8GB1,980円
  • データSIMプラン10GB2,190円
  • データSIMプラン15GB3,600円
  • データSIMプラン20GB4,980円

FREETEL(フリーテル)

  • 使った分だけ安心プラン~5GB¥1,520
  • 使った分だけ安心プラン~8GB¥2,140
  • 使った分だけ安心プラン~10GB¥2,470
  • 定額プラン20GB¥4,870

BB.exciteモバイルLTE(BBエキサイト)

  • SIM1枚コース~5GB1,450 円
  • SIM1枚コース~6GB1,600 円
  • SIM1枚コース~7GB1,900 円
  • SIM1枚コース~8GB2.120 円
  • SIM1枚コース~9GB2,200 円
  • SIM1枚コース~10GB2,380 円

mineo(マイネオ)

  • シングルタイプ(データ通信のみ)5GB1,580円
  • シングルタイプ(データ通信のみ)10GB2,520円

DTI SIM

  • データプラン5GB1220円
  • ネットつかい放題2,200円

イオンモバイル(イオンスマホ)

  • データ6GBプラン
  • データ8GBプラン
  • データ12GBプラン
  • データ20GBプラン
  • データ30GBプラン
  • データ40GBプラン
  • データ50GBプラン

U-mobile(ユーモバイル)

  • 5GB1,480円
  • LTE 使い放題2,480円

インターリンクLTE SIM

  • 7GBまで高速プラン固定IP1個2,538円
  • 10GBまで高速プラン固定IP1個3,132円

UQ mobile(UQモバイル)

  • データ無制限プラン1,980円

NifMo(ニフモ)

  • 5GBプラン1,600円
  • 10GBプラン2,800円

IIJmio(みおふぉん)

  • ライトスタートプラン1,520円
  • ファミリーシェアプラン2,560円

楽天モバイル

  • 5GBプラン1,450円
  • 10GBプラン2,260円

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

  • ライトSプラン1,450円
  • 12ギガプラン2,700円

b-mobile(ビーモバイル)

  • 高速定額1,980円

OCN モバイル ONE

  • 5GB/月コース1,450円
  • 10GB/月コース2,300円

ぷららモバイルLTE

  • 定額(7GB)2,036円
  • 定額無制限2,980円

SIMでデータ通信専用のものを比較まとめ

以上が格安SIM会社のデータ通信専用のものを比較したものになります。格安SIMのデータ通信専用のものは携帯番号を持っていないため、通常の電話は出来ません。そのためLINEやSkypeなどのアプリを利用してくことになるので、アプリで代用出来るという方におすすめのものになっています。

携帯番号を必要としていなくて、インターネットにさえ繋げれば良いという方には安く利用できることから非常におすすめになっています。

自分がどれだけの通信量が必要なのか把握して出来るだけ安いプランのものを選ぶと良いでしょう。プランはどこの会社でも途中で変更できるので、安いものを選び、足りないと思ったらプランを変更していくという流れがおすすめです。