1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 無制限の格安SIMは動画を見る人に最適?SIMの選び方!
 

無制限の格安SIMは動画を見る人に最適?SIMの選び方!

a919ba82e38856a17d90cbdd743abb70_s
SIM

格安SIMの種類はますます増えてきています。うまく選べば、自分にカスタマイズされたようなものをチョイスできるはず。動画視聴をしたい友人のためにどのSIMがいいか選んでみました。動画視聴なら無制限SIM?無制限のSIMでもどのMVNOがいいの?色々考えて選ぶ必要がありそうです。

無制限の格安SIMだけ絞って考えても数種類の格安SIMがあります。このように種類はますます増えてきて、MVNOを選択する時の迷いは必須になってきました。しかし裏を返せば、自分にカスタマイズされたようなものを選ぶ自由があるということ。

name

例えば、ある友人は動画視聴のためにSIMフリーのiPadを購入しました。無制限に使える格安SIMを選択肢として考えた時、どのMVNOを選べばいいか友人Mを例にして考えていきましょう。

無制限格安SIMがほしいMさん

友人Mさんは、具体的にどんな使い方を望んでいるのでしょうか?まずは、目的や用途がはっきりさせていきましょう。

目的は動画視聴

Mさんは基本的にそれほどネットを使いません。携帯はガラケーで満足している様子。しかし動画を見るために最近iPadを購入したので、パソコンとつないでいたネット回線をやめて、格安SIMに乗り換えたいとのこと。

でもパソコンも一応ネットを使えるようにしたいので、テザリングが必要になります。ルーターを購入する方法もあるのですが、とにかく無くし物や忘れ物をしやすいMさん。物を増やさず、SIMフリーiPadだけでやっていくことにしました。

MさんのMVNOの使用条件はまとめるとこんなカンジになります。

動画を見る
動画視聴に適した高速通信が必要
自宅Wi-Fi
はなし
パソコンも使えるようテザリングが必要
ガラケーは
このまま使用
端末はSIMフリーiPadなので、音声通話は必要なし

容量無制限の格安SIMが必要

動画を見るだけでなく、自宅のWi-Fiがないという状況なので、大容量のMVNOが必須条件になりますね。大容量それも無制限の格安SIMが必要かもしれません。

しかしよくよく話を聞いてみたところ、動画も必ず毎日見るというわけではなく、使用頻度にムラがあると言います。自分がどれくらい通信しているかよくわからない状態。ネットも簡単なメールやブラウジング程度なので、絶対に無制限の格安SIMでなければならないというわけでもないかもしれません。

選択肢を絞る

使い放題のプランにもいろいろあります。その中から条件に合わないものを排除していきます。

例えばワイヤレスゲートやUQモバイルにも無制限の格安SIMプランがあります。しかしワイヤレスゲートは250Kbps、UQモバイルは500Kbpsと低速プラン。動画視聴に適したものを考えると、選択肢は次の3つの無制限格安SIMに絞られてきました。

MVNO候補
ぷららモバイルLTE
U-mobile
b-mobile
さらに、必ずしも使い放題プランが必要というわけではないようなので、大容量で高速通信が安定しているIIJmioも候補に入れておきましょう。
MVNO候補追加
IIJmio

無制限の格安SIMのメリットを比較

では候補に挙がった無制限の格安SIMのプランを、それぞれ見ていきましょう。

ぷららモバイルLTE「定額無制限プラン」

無制限の格安SIMの代表格、ぷららモバイルLTE。後で見ていきますが候補の中では、一番低速。しかし安定して動画を見れる速度が保たれると好評です。Mさんがバンバン動画を見ていく予定であるなら、このプランが良いかも。

画像タイトル

公式サイト:ぷららモバイルLTE データSIM

U-mobile「LTE使い放題」

次の候補生は、U-NextのU-mobile(ユーモバイル)。U-nextは動画配信を行っているので、動画視聴のMさんにはもってこいのMVNOのような気がしてきました。

画像タイトル 出典:U-mobile公式HP

実はぷららモバイルLTEも動画配信サービスを行っていて、ひかりTVのエントリープランは追加料金なしで使えるメリットがありました。ぷららモバイルLTEのほうは追加料金0円、U-mobileのほうは割引について特に明記されていません。

公式サイト:U-mobile

b-mobile「高速定額」

ぷららモバイルLTEとU-mobileと一緒に比較されることが多いb-mobile(ビーモバイル)ですが、この三つの中では一番安いプランを提供しています。

Mさんとしては安ければ安いほうがいいとお願いされていたので、このb-mobileも候補として外せないMVNO。

公式サイト:b-mobile

IIJmio「ファミリーシェアプラン」

さらに、使い放題ではないのですが、大容量の IIJmio(みおふぉん)のプランも選択肢の中に入れておきました。2015年4月に増量されたおかげで、10GBもの容量が利用可能に。動画を見るMさんでも、この容量なら行けるのではないか・・・?悩みどころです。

さらに高速通信の安定性に定評があるので、動画視聴にはポイントが高いMVNOと言えます。

公式サイト:IIJmio データSIM

無制限格安SIMの料金を比較

選択肢の中から一番良いものを選ぶために、それぞれのプランを比較して行きましょう。まずは無制限格安SIMの料金面から。

料金の一覧表

候補MVNOたちの料金を並べて見てみます。

 
料金2,980円2,480円1,980円2,560円
容量制限なしなし
(混雑時の制限あり)
なし
(混雑時の制限あり)
なし
通信速度3Mbps150Mbps150Mbps150Mbps

b-mobileが料金面でリード

料金ではb-mobileが圧倒的に有利に見えます。IIJmioなんか10GBしかないのに、使い放題のb-mobileと比べて580円も安いなんて・・・IIJmioの選択肢はここではっきり消えてしまったかに思えます。

さらに、同じ使い放題プランなんだから、一番高いぷららモバイルLTEを選ぶ必要もないのでは・・・?ところが、料金だけを見てもわからないことがあるんです。続く部分を考慮したら、全く違う視点になるかも!

無制限格安SIMの速度制限を比較

料金だけではわからないこと、それは格安SIMの質。つまり速度の安定性に関係する、実効速度や速度制限についてご声明します。

実効速度

速度だけを比べてみると、3MbpsのぷららモバイルLTEとその他の150Mbpsでは速度にかなり差があるように思えます。しかし実際に使った人の実測レビューを調べてみると、150mbpsの最大速度とはかけ離れた速度になっていることがわかります。

特にb-mobileとU-mobileは速度の変動が多く、一定した速度が保たれないという声も多くありました。安定しない通信は、アクセルとブレーキを繰り返すドライブのようなもの。動画視聴でぶつぎれの通信になるとストレスを感じやすいので、b-mobileとU-mobileの選択は躊躇してしまいますね。

最大速度と実効速度について

格安SIMに書かれている速度は「最大速度」また「ベストエフォート」と言われるもので、読んでそのまま、最大出る速度のことを意味しています。

実際には常にその速度が出るわけではなく、150Mbpsと書かれていても30Mbps出ていればいいほうで、500kbpsや200Kbpsを割ることもあるようです。

一日の速度制限

また、速度面で気になるのが、一日や三日間での速度規制。使いすぎた時に制限がかかり、高速通信をできなくなってしまうことがあるんです。どのくらいで制限がかかるのかは重要なポイントです。

 
一日の
速度制限
なし未公開
(1GB?)
なしなし
三日間の
速度制限
なし未公開
(3GB?)
なしなし
(低速クーポン時はあり)
制限時の
速度
なし未公開
(30Kbps前後?)
なしクーポンを使いきった後は
200Kbps

基本的に無制限というだけあって、速度制限がないものが多いですね。しかしU-mobileについては、公式で発表されていなくても規制が厳しめだというウワサが存在しているので、動画をたくさん見る上に、見るときは一気に見るというMさんには適さないかもしれません。

無制限格安SIMのオプションを比較

では最後に細かいオプションなどを比較して行きたいと思います。

無制限から他の格安SIMコースへ変更可能?

今のところどのくらいの通信容量が必要か、使ってみないとわからないというMさん。無制限格安SIMにしてみたけど全然容量を使わなかったという場合、すぐにプラン変更できるかどうかも重要になってきます。

ぷららモバイルLTEには変更可能であることが明示されていないので、プラン変更は不可能のようです。変更可能のものは、b-mobileとIIJmioでした。

キャンペーンや期間限定特典を比較

格安SIMは期間限定で無料キャンペーンなどが実施されていることも多いです。ぷららモバイルLTEは2015年7月31日まで初月無料キャンペーンが行われていて、最低利用期間もないので、Mさんがお試しで使ってみるにはぴったりの特典かも。

ぷららモバイルLTEの期間限定キャンペーンをチェックする

しかしIIJmioでもお友達紹介キャンペーンが実施されているようで、友達にIIJユーザーのいるMさんにはこれもまたメリットと言えます。

IIJmioのキャンペーン情報をチェックする

結論は・・・無制限格安SIMではなくIIJmio

動画を見たいMさんにとって、どのプランが一番いいのか?動画視聴の最大ポイントである速度の安定から考えて、b-mobileとU-mobileを選択肢からはずすと、残るのはぷららモバイルLTEとIIJmio。

残る2社を比較

二つを比べてみると・・・

IIJmio
2,560円、10GB、ベストエフォートは150Mbps
ぷららモバイルLTE
2,980円、無制限、ベストエフォート3Mbps
容量はぷららモバイルLTEのほうが多くても、料金面、速度面でも勝っているのはIIJmioのようですね。

はじめは無制限格安SIMが最適に見えましたが、見る時と見ないときの差がまばらだというMさんには、安定した通信速度を保ちコース変更もできるIIJmioがおすすめだという結論に達しました。IIJmioならテザリングもできて、動画を見ないときには高速クーポンをOFFにすることだってできます。

そして忘れてはいけないのは、「お友達キャンペーン」でデータ増量してもらえるよう、友達の紹介で申し込むということ。せっかくの特典なので、使わなければもったいないですね!

IIJmioのキャンペーン情報を確認する

このように、単に料金だけを比べるのではなく各方面から比較して行くと、はじめ考えていたプランではなく全く別の種類のMVNOを選ぶことになる場合もあります。少し手間と時間がかかりますが、その分だけ自分の欲しいプランを手に入れられると考えると、楽しいお買い物になりそうですね!

MVNOの選択の助けになる「診断チェック」もぜひお試しください。自分では思っていなかったプランが提示されることもあるかも!ぜひ選択肢を絞るのに役立ててみてくださいね。