1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMに移るならSIMの違いを良く知ろう!完全版
 

格安SIMに移るならSIMの違いを良く知ろう!完全版

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
SIM

格安SIMに変えるならまずはSIMカードのことを知らないといけません。SIMカードは知ってしまえば簡単。これが分かればあなたも格安SIMマスター!!

実質0円の施策が終わり、ドコモ、au、ソフトバンクの契約数が落ちて来ています。そんな中、逆に格安SIMは順調に伸ばしています。理由は安さ!だから自分も格安SIMに変えよう!と思ったならまずはSIMの違いから知らなければなりません。ドコモ、au、ソフトバンクのSIMカードの違いを徹底的に紹介します。

SIMカードとは?

まずはSIMカードがどんな物か簡単に紹介しましょう。

SIMカードの役割

SIMカードと聞いてもスマホマニアな方か携帯ショップで働いている人以外はまず知らない人が多いでしょう。携帯ショップによっては契約者にSIMカードの設定をしているところを見られないようにしている所もあるくらいです。

SIMカードはスマホの中に入れる小さなカードです。

SIM cards

スマホの中にはこのSIMカードを入れる専用の場所があり、このSIMカードの中の情報を元にスマホは通信を成り立たせています。SIMカードの中には電話番号情報やお客様情報に通じる情報が入っています。個人情報ともいえる情報です。もし、携帯会社を乗り換えたなら、このSIMカードも変更され新しいカードに変わります。SIMカードは通信会社ごとに用意されていますのでauのSIMカードでドコモの通信をすること等はできません。

SIMカードにはSIMサイズに違いがある

SIMカードには各社いくつかの違いがあるのですが、一番大きく分かる違いが大きさです。

SIMカードの大きさは現在では3種類に別れています。なぜ3種類も大きさを分けているのか?そう疑問に思った方もいるでしょう。SIMカードの大きさを分ける理由にはいくつかあります。

  • SIMカードの大きさを変えることで携帯ショップを通さずに機種変更が出来ないようにすること
  • SIMカードを契約時に間違って混同させることがないようにすること
等が大きな理由です。しかし、現在ではスマホの機種がたくさん増えすぎてSIMカードのサイズを変更しただけでは上記の思惑は守れなくなってしまいました。

SIMcard

各キャリアのSIMカード

3種類の大きさがあるSIMカードですが、現在ではさらにSIMカードに種類が割り振られています。

これを知らずに他のSIMカードを変えたりすると通信ができずに悩んでしまう事があるので注意しましょう。大きさ以外にも種類?そうなんです。実はSIMカードは3世代通信、4世代通信や新通信世代ごとにSIMカードも分けられていることがあるのです。

ドコモのSIMカード

ドコモのSIMカードは大きさは3種類。ドコモだけは一番単純なSIMカードの割り振りをしていて、カードのサイズさえスマホの仕様とあえば問題なく使えます。3G通信でも、LTE通信でもVoLTE通信でもSIMカードの違いは大きさだけ。契約情報をドコモのセンターでコントロールして、AさんはVoLTEタイプの通信、Bさんは3Gのみの通信、CさんはLTEタイプの通信のようにドコモ側で制御しています。

ですので、格安SIMに乗り換えても楽チン。SIMカードのサイズにだけ注意して契約すれば、あとは格安SIMの会社がコントロールしてくれます。

auのSIMカード

auのSIMカードの場合になると一段複雑になります。

auのSIMカードは2016年3月の時点で6種類になります。大きさの違いは3種類ですが、ICチップの違いで6種類に分けられています。

auでは、3G専用のSIMカード、LTE専用のSIMカード、VoLTE専用のSIMカードとICチップにも違いをつけています。

もし、auからau回線の格安SIM(mineo、UQ mobile)に乗り換えようとするなら、LTE専用のどの大きさのSIMカードなのか、VoLTE対応のnanoSIMカードなのかを区別する必要があります。

SIMカードの区別の仕方は、SIMカードを取り出して、(電池ボックス等の電池の裏等)SIMを見ると⑤や⑥の番号があります。

  • ①の場合は3G専用SIMカード
  • ②の場合は3G専用micro SIMカード
  • ⑤はLTE対応micro SIMカード
  • ⑥はLTE対応nano SIMカード
  • ⑨はVoLTE対応nano SIMカード
  • 丸にLと書かれているタイプはガラホと呼ばれる2つ折りタイプのスマホ用のVoLTE専用タイプSIMカードです。
au_sim

このうちau回線の格安SIMであるmineo、UQ mobileで乗り換え対応できるのは、⑤LTE対応micro SIMカードと⑥LTE対応nano SIMカードと⑨VoLTE対応nano SIMカードになります。

mineoではSIMカードを購入する場合、機種によってVoLTE対応の⑨を購入するべきか、VoLTEではない⑤のSIMカード、⑥のSIMカードを購入するべきかmineo(マイネオ)の「動作確認端末一覧ページ」で判断するようになっています。機種名とSIMカードの数字を間違えなければ確実に利用できるSIMカードが手に入ります。

UQmobileでSIMカードを購入する場合、機種によってmicroタイプ、nanoタイプを選択します。ですが、mineoと同じで⑤のSIMカード、⑥のSIMカード、⑨のSIMカードを購入するべきかを判断します。UQ mobileではマルチSIMと表記されている機種があります。これは⑨のSIMカードのことになりますので注意してください。

ソフトバンクのSIMカード

ソフトバンクのSIMカードはauよりもさらにSIMの種類が増えて複雑化しています。

ソフトバンクのSIMの種類は24種類。大きさや、通信ごとにSIMカードを分けていますが、さらに機種ごとにも別れています。そしてもっと厄介なのがそのSIMカードには番号も何も割り振られてしません。一目でSIMカードだけ見てどういった機種で使えるのか判断はできません。

携帯スタッフでも、もしSIMカードが混ざってしまうと仕分けするのに一苦労が必要になるほどです。

現在ではまだ、ソフトバンクの格安SIMサービスはないので混乱は起きていませんが、格安SIMサービスが始まると多くの人が混乱する事が予想されます。

SIMカードのサイズを変える方法

もし格安SIMにしたのにSIMカードのサイズを間違えたら?SIMカードのサイズ交換にも手数料が発生しますので、絶対に間違えてはいけません。ですが、やはりそんな間違いをしてしまう事もあります。そこでお役立ちなのがSIMカードアダプタとSIMカードカッターです。

SIMカードアダプタを使う

SIMカードアダプタは小さなSIMを大きくできるアイテムです。

出典:AMAZON

nanoサイズをmicroサイズに、microサイズをスタンダードサイズに変更できます。価格も高くはないのでこれから格安SIMを考える人は1つくらい持っていても良いと思います。

SIMカッターを使う

SIMカッターは大きなSIMを小さなSIMカードに切り取ってしまうアイテムです。

SIMカッターを使うとスタンダードサイズをmicrサイズに、microサイズをnanoサイズに切る事が出来ます。

ですが、このカットは非常に危険です。SIMカードのカットでICチップに傷を入れてしまったり形がいびつになってしまったり、最悪は破損ということになってしまいます。

格安SIMの会社でもSIMカードの改造は禁止していますのでSIMカッターはなるべく使わない方向で考えるようにしましょう。

出典:AMAZON

SIMカードはnanoSIMを購入してアダプターを使う方が難易度が低い

今、現状ではドコモ回線の格安SIMとau回線の格安SIMしかサービスをしていません。ですので、ドコモ回線の格安SIMを選ぶなら、nanoサイズのSIMカードとSIMアダプタを使うとどんな機種にも対応が可能になります。

スマホはどんどん新しいものが発売されますので2年、3年するとスマホを機種変更することも出てくるでしょう。そこでnanoタイプとSIMアダプターがあればSIMカードを交換する手間、費用をかけずに購入した新しいスマホを使う事が出来るようになります。

au回線の格安SIMでは、VoLTE対応とLTE専用と別れているので全てにSIMアダプタだけで対応できるわけではありませんが、nanoタイプからmicroタイプへの機種変更は簡単に費用と時間をかけずに出来るようになります。

格安SIMに移るならSIMの違いを良く知ろう!完全版まとめ

格安SIMの基本とも言えるSIMカードの解説をしました。

格安SIMに移るならSIMの違いを良く知ろう!完全版まとめ

SIMカードには様々な違いがあることがお分かりいただけましたか?auのSIMカードの番号などの情報はあまり触れられていることではないのであまり見慣れない話だったと思います。ドコモ回線の格安SIMなら大きさ以外気にする事はありませんが、au回線の格安SIMを選ぶ場合は大きさ以外にもICチップの種類が大事になります。SIMカードの購入で決してSIMカードの種類を間違わないように気をつけましょう。

公式サイト
mineo