1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルから通話定額「楽天でんわ5分かけ放題」登場
 

楽天モバイルから通話定額「楽天でんわ5分かけ放題」登場

楽天モバイル
SIM

楽天モバイルが格安SIM史上初の通話定額プランを打ち出しました。電話が多い人にとって通話定額は大事なプランであり、格安SIMに変更できない大きな理由の一つであったのですが、その敷居も無くなろうとしています。

格安SIMの大手、楽天モバイルが格安SIM史上初の通話定額プランを打ち出しました。かねてより格安SIMにも望まれていた通話定額プランです。電話が多い人にとって通話定額は大事なプランであり、格安SIMに変更できない大きな理由の一つであったのですが、その敷居も無くなろうとしています。

name

楽天モバイルは電話の多いユーザーにとってプラスとなる唯一の格安SIMです。

格安SIMに通話定額が登場

楽天モバイルの通話定額は以下のようなサービスになっています。

楽天でんわ5分かけ放題

専用の楽天でんわアプリを使って電話をかけた場合に通話を始めた最初の5分に通話定額が適用される形となっています。

5分の通話が無料となる通話回数は無限となり100回でも通話したうちの5分は全て無料となります。電話品質も携帯電話回線を使うためIP電話のような遅延やノイズは発生しません。

無料通話が適用されるのは国内通話のみとなり、現在楽天でんわアプリを使って通話している楽天モバイルユーザーが対象となり、他社格安SIM等で契約しながら楽天でんわを利用しているユーザーには適用されませんので注意が必要です。

楽天でんわは月額850円

5分間の通話が無料になる楽天でんわはサービス利用料金として月850円が必要となります。月に短い通話が多く総計で43分以上ある場合には楽天でんわを使った方が安くなります。

ドコモやauなどでも同じく5分以内の通話は無料となるプランがあります。しかし、比べると楽天でんわの方が大幅に安くなります。

なぜなら月額の料金もキャリアでは月額1,700円ですが、楽天でんわは850円。半額です。さらに通話開始から5分後の料金では携帯キャリアでは30秒/20円であり単純に1分の通話で40円必要となります。しかし、楽天でんわでは30秒の通話が10円となり、1分では20円、これも半額です。

短い通話が多く回数も多い人の場合には大きな差が生まれます。筆者の場合も短い通話が多いのですが、楽天でんわにした場合を試算してみました。

料金1

画像は筆者の通話料金明細です。半額になる電話サービスを利用しています。

電話回数は89回ほどですが、半額になる電話サービスを使って5,250円です。このうち5分以内の通話が78回です。5分以内の通話の料金合計は1,870円でした。さらに5分以上の通話が11回あります。その4回の料金総計は3,380円です。

これをもしも楽天でんわの通話定額サービスを使った場合は1,870円は0円になり、3,380円の部分は11×(5分x20円)=1,100円が無料となるので2,280円になります。月額基本料金が850円なので2,280+850=3,130円になります。つまり2,120円も節約に繋がります。

さらに格安SIMの通信プランと楽天でんわを組み合わせると月間3,000円未満となり、携帯キャリアにくらべとっても安くなりその差は4,000円になります。(5GBプランまでの場合)

つまり現在、筆者がスマホを使う場合に一番節約できるのは楽天モバイルということになります。筆者と同じような使い方になっているスマホユーザーは多いのではないでしょうか?その方は今すぐに楽天モバイルに変更しましょう。

楽天モバイルはドコモ回線

楽天モバイルはドコモ回線を使った格安SIMです。ですのでドコモのスマホを持った方が対象になるのですが、auやソフトバンクの方は楽天モバイルに変更できないのか?となるとそれはNOです。

楽天モバイルで新しくスマホセットを購入する、あるいはAmazon等でスマホを購入し楽天モバイルで契約すれば良いのです。

楽天モバイルセットでオススメのスマホはZenFone2です。

Zenfone2 出典:ASUS

ZenFone2は発売前にSIMフリースマホ界を大騒ぎさせた程のすぐれたAndroidスマホです。iPhoneがいい!という方はAppleストアか中古等の中からドコモ回線で使える良品を見つけましょう。

公式サイト
楽天モバイル

楽天メールも登場

楽天でんわと一緒に登場したサービスがあります。それは楽天メールです。

楽天メール

楽天では楽天モバイルユーザー専用に@rakuten.jpで使える楽天メールサービスを新たに始めました。

GmailやYahooメールと同じタイプのメールサービスですが、楽天モバイルHPでは「ドコモ、au、SoftBankのメールアドレスをご利用の方と、メールのやりとりができます。」とあります。

楽天メール 出典:楽天モバイル

しかし、携帯キャリアのメールサービスドメイン一覧には@rakuten.jpは記載がないので、メールドメイン拒否設定を変更しなければ受信してもらえないタイプと思われます。

楽天メールアドレスは専用アプリで絵文字、デコメも可能

楽天メールは専用アプリで使うようになっています。そのメールアプリにはデコレーションメール(デコメ)や絵文字も使えるようになっています。

スクリーンショット 2016-02-07 15.45.49 出典:楽天モバイル

他社格安SIMよりも、楽天モバイルが一歩リード

楽天は今まで他社格安SIMとサービスが横並びになっており、多くの格安SIMサービスに埋もれてしまっていたのですが、通話定額の楽天でんわサービスで、大きく1歩リードしました。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルを選ぶと、格安料金でスマホを使える今までのサービスに、さらに5分通話定額回数無制限の楽天でんわサービスが使えるようになります。

5分以内の短い通話が多いタイプの人は、絶対に楽天モバイルを使いましょう。生活の中で節約に努める人が多い中、楽天モバイルは大変力強い味方になってくれます。

きちんと使いたい人は楽天モバイル

節約のために電話をLINE電話やSkypeで代わりにしている方がいますが、楽天でんわはネット回線電話ではありません。090、080番号等の携帯番号で使える電話サービスです。

インターネットももちろん使えるので電話もネット通信もバッチリ使えます。携帯キャリアで無理に節約して2GBプラン等を使っているのはスマホを便利に使っているとは言い難い状況です。楽天モバイルであれば5GBプランを使っても2,150円です。

もう通信残量を気にしてスマホを使うのはナンセンスです。楽天モバイルを使ってもっと自由にネット通信をしましょう。

楽天モバイルから通話定額「楽天でんわ5分かけ放題」登場、まとめ

楽天モバイルから通話定額ライトプランの楽天でんわがサービス開始され、格安SIM界にも通話定額の第一歩が築かれました。このチャンスを逃さずに楽天モバイルに申し込み通話を我慢することなく通話料金も節約できる楽天でんわを使いましょう。

短い通話が多い方はすぐに楽天モバイルを開始して、誰よりも安く便利にスマホを活用しましょう。

公式サイト
楽天モバイル