1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルは楽天カードで支払いをするとポイントが更に溜まっておトク!
 

楽天モバイルは楽天カードで支払いをするとポイントが更に溜まっておトク!

Credit Cards
SIM

格安SIMの支払い方法はクレジットカードになっていることが多くなっています。楽天モバイルもそうなのですが、楽天モバイルは楽天カードで支払いを行うことでメリットが非常に多くなっています。今回は楽天モバイルを楽天カードで支払うことでどのようなメリットがあるのかご紹介していきます。

楽天モバイルの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。本人名義のクレジットカードであれば、どのクレジットカードでも良いのですが、おすすめは楽天カードです。なぜ楽天モバイルは楽天カードで支払う方が良いのか、どのようなメリットがあるのかなどを今回はご紹介していこうと思います。

楽天モバイルは楽天カードの支払いならセット販売の分割払いが可能

楽天モバイルはセット販売に非常に力を入れており、様々な機種が用意されています。格安SIMに変更する時に機種も新しくしたいと考える方は多いのではないでしょうか。

そんな時に楽天カードでの支払いにすれば、セット販売されている機種料金が分割払いが出来るようになります。機種の紹介ページで24回払い時の月々の支払料金が載っていますが、これは楽天カードで支払うときのみにしか出来ないものなので気を付けましょう。

楽天カードでの分割払いがおすすめの楽天モバイルの端末:arrows M02

出典:arrows M02/RM02

arrows M02のスペックは以下になります。

バッテリー容量
2330mAh
ディスプレイ
約5.0インチHD有機EL(720×1280)
OS
Android™ 5.1
カメラ アウト(背面)
約810万画素 CMOS
カメラ イン(前面)
約240万画素 CMOS
CPU
MSM8916 1.2GHz Quad Core
メモリ 内蔵
ROM:16GB/RAM:2GB
メモリ 外部
microSD/microSDHC
通信
LTE 2.1GHz、1.7GHz、900MHz、800MHz
3G
2.1GHz、900MHz、800MHz
GSM
1.9GHz、1.8GHz、900MHz、850MHz
SIMサイズ
nanoSIM
Wi-Fi/テザリング
対応しています(IEEE802.11b/g/n)/対応しています
その他
GPS/NFC/FeliCa/Bluetooth 4.1

楽天カードを使用した場合の分割払い2,283円になります。

楽天カードでの分割払いがおすすめの楽天モバイルの:VAIO Phone Biz

出典:VAIO Phone Biz

VAIO Phone Bizのスペックは以下になります。

OS
Windows 10 Mobile
プロセッサー
Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア 1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア)
メモリ ー内蔵 (ROM)内蔵 (RAM)外部メモリ最大対応容量
16 GB 3 GB 64 GB (microSD)
液晶表示装置
Full HD5.5 inch 1080 x 1920
無線WAN 3G
WCDMA対応 (バンド 1,6,8,11,19)
4G/LTE
LTE対応 (バンド 1,3,8,19,21)
LTE-Advanced受信
225 Mbps
LTE受信
150 Mbps
3G受信
42.2 Mbps
無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
Bluetooth
Bluetooth® 4.0 準拠
テザリングWi-Fi
対応
テザリングBluetooth
対応
SIMスロット
microSIM
microUSB
USB 2.0 x 1
ヘッドセット接続端子
ステレオミニ端子 x 1 (ヘッドセット対応)
SDカードスロット
microSD x 1
スピーカー
内蔵モノラルスピーカー
Continuum
対応 (ワイヤレスのみ)
GPS
搭載
地磁気センサー
搭載
ジャイロセンサー
搭載
加速度センサー
搭載
カメラ (フロント)
CMOS センサー約500万画素
カメラ (リア)
CMOS センサー約1300万画素
ACアダプター
付属
充電ケーブル
付属
電池容量
2800 mAh
連続通話時間
3G 約11H
連続待受時間
約300H
充電時間
約4H
外形寸法
約 幅77.0 mm x 高さ156.1 mm x 奥行8.3 mm
本体質量
約167 g

楽天カードを使用した場合の分割払い1,242円になります。

公式サイト:楽天モバイル

毎月の支払いでポイントが貯まる

楽天カードは使った料金に対し1%のポイントが付与されます。さらに楽天モバイルでは利用料100円につき1ポイントが還元されるようになっています。

つまり楽天モバイルに契約し支払い方法が楽天カードであれば、より多くのポイントを獲得出来るということです。格安SIMは月額料金もほぼ横並びですが、楽天モバイルであれば、ポイントが付与することで少しお得になります。

公式サイト:楽天モバイル

楽天カードを申し込めば大量のポイントが貰える

楽天カードを持っていないという場合は申し込むことをおすすめします。なぜなら入会費、年会費無料なだけでなく5,000円分の楽天ポイントが貰えるからです。

楽天ポイントの使い道

楽天ポイントは楽天通販でしか使えない、と思っている方もいるかもしれませんが、それ以外にも使えるところはあります。ここではどのような使い道があるのかご紹介していきます。

  • 楽天市場での買い物
  • 街での買い物
  • 楽天Edyに変換する
  • ふるさと納税

楽天市場での買い物は特に説明することはありませんが、その他については分からないことも多いと思うので説明してきます。

街での買い物は楽天カードに楽天ポイント機能が付いている必要があります。また加盟店でしか使えないため、その辺りも注意が必要です。主な加盟店はサークルKサンクス、ミスタードーナツなどです。

楽天Edyは電子マネーのことで、全国40万箇所以上で使うことが可能です。楽天Edy機能付きの楽天カードもありますし、おサイフケータイに対応している機種などで使うことが出来ます。

ふるさと納税は2015年から楽天で寄付が可能になったものになります。楽天ポイントで寄付を行った場合、また楽天ポイントが付与されるため、非常にお得になっています。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルは楽天カードでの支払いがおすすめ

今回ご紹介した理由が楽天モバイルが楽天カードでの支払いにした方が良い理由です。格安SIMに乗り換えたいと考えている場合、無駄な出費を抑えたいと思っていることが多いのではないかと思います。そういった場合に、月額料金を払って、ポイントが還元されるという楽天モバイルのシステムは非常に良いと思います。

楽天ポイントが何に利用できるのか分からなかったという方も、使い道が非常に多いことが分かって、使いやすくなったのではないでしょうか。最近はネット通販やコンビニでの支払いにも電子マネーが利用できることは多く、これからも更に増えていくでしょう。

ポイントが貯まりやすく、使い道が多いことから楽天カードの支払いで楽天モバイルを運用することをおすすめします。

公式サイト:楽天モバイル