1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ポイントや大幅値引きが?格安スマホは楽天での購入がお得!
 

ポイントや大幅値引きが?格安スマホは楽天での購入がお得!

格安スマホ

docomoのスマホならドコモショップで購入できるので、迷うことはありません。しかし、格安スマホはどこに売っているのか、少しわかりづらいですよね。 そんな方におすすめなのが、楽天モバイルです。 この記事では、格安スマホを店頭でもネットでも販売している楽天モバイルについて解説していきたいと思います

docomoのスマホならドコモショップで購入できるので、迷うことはありません。しかし、格安スマホはどこに売っているのか、少しわかりづらいですよね。

そんな方におすすめなのが、楽天モバイルです。
この記事では、格安スマホを店頭でもネットでも販売している楽天モバイルについて解説していきたいと思います。


出典:mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルでは格安スマホを、激安で購入できる!

楽天モバイルでは、スマホをかなり安く購入できます。

楽天モバイルってどんなMVNO?

rakuten02
出典:楽天モバイル


楽天モバイルは、その名の通り楽天が運営しているMVNOです。


楽天モバイルは、格安SIM普及に向けて非常に精力的な活動をしていることが特徴です。




例えば、テレビCMが展開されています。格安SIMはこういった宣伝費を削ることで、月額料金を抑えて運営しているのが一般的ですが、楽天モバイルは楽天によるMVNOですので、宣伝をしっかりと行っています。


テレビCMは、知名度アップには非常に効果的ですよね。つまり、大きな富を得るために投資をしっかり行っている格安SIMが、楽天モバイルなのです。



公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルには店舗がある?

楽天モバイルには、店舗があります。

店舗に行くことで、取り扱っているスマホを購入することができることが、楽天モバイルで格安スマホを購入するにあたっての大きなメリットです。




東京や仙台、名古屋、大阪といった全国の主要都市に楽天モバイルショップがある他、家電量販店で楽天モバイルのSIMカードと端末を取り扱っている場合もあります。




格安スマホは実際に購入して手元に届くまで試すことができないという弱点がありますが、楽天モバイルではこのように店舗を用意することで、端末を試せるようになっています。



公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルではスマホを安く購入できる!

楽天モバイルでは、格安スマホをさらに安く購入できる場合があります。


出典:楽天モバイル


このように、楽天モバイルでは度々端末の割引セールが行われます。


セール期間にセール対象のスマホを購入することで、5万円近い高価なスマホも場合によっては半額以下で購入できる場合があります。




在庫処分だけでなく、新商品さえも時たま割り引きが行われることがあるため、格安スマホを安く買いたいという方には楽天モバイルが最もおすすめです。




そして楽天モバイルは、楽天が運営していますよね。つまり、端末を購入すると楽天スーパーポイントがもらえます。楽天ユーザーには、この点もとても嬉しいですよね。


注意点は、SIMカードも同時に契約しなければいけないということですね。これにより初期費用3240円程度がスマホの価格に加えて請求されますし、最低1ヶ月分は月額料金も発生することとなります



公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルで購入できる格安スマホの種類は?

続いて、購入できる端末の種類について解説していきたいと思います。

楽天モバイルではZenfoneシリーズなどが販売されている

rakuten03
出典:楽天モバイル


楽天モバイルで販売されているスマホのラインナップは幅広く、海外製の端末から日本製の端末まで様々です。


どれか一つは、欲しいスマホを見つけることができるのではないでしょうか。




まず注目していただきたいのは、ZenfoneシリーズやP9シリーズなど、海外製の人気端末が販売されているということです。


家電量販店でも取り扱いがある場合がある、こういった海外端末。実際に家電量販店で手にとって挙動などを確認してから、自宅に戻って楽天モバイルのSIMカードとセットで購入することができるというわけですね。


海外端末はこういった人気の端末だけでなく、店頭ではまず販売されていないような変わったスマホもたくさん取り扱われています。


スペックなどをじっくりとホームページで確認し、どの端末が良いか検討してみましょう。



公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルでは、日本製の格安スマホも多数販売されている

楽天モバイルでは、Xperia J1 Compactやarrrows RM02、SH-RM02といった日本製のスマホも販売されています。


これらはもちろんSIMフリー。楽天モバイルのSIMカードを利用して、通信を行うことができます。




日本のスマホに関しては新製品が登場すると、楽天モバイルでもすぐに取り扱いがスタートします。


例えば、arrows M03やSH-M03といった2016年夏に登場したばかりの最新端末も、発売前から予約が行われていました。




日本製の格安スマホには、おサイフケータイや赤外線、ワンセグといったガラケー時代からの人気機能がたくさん内蔵されています。そのため、海外製のスマホ以上に、日本人にとっては使いやすい端末です。




公式サイト:楽天モバイル

1万円台で購入できる、激安スマホもある

格安スマホは基本的に割引がありませんので、本体価格は高くなるほど自分への負担が大きくなります。


楽天モバイルの場合はセールがありますが、セールがない期間も多いため、やはり購入価格については考えなければいけません。




楽天モバイルには、1万円台で購入できるスマホもしっかりと用意されています。

例えば、Liquid Z330というスマホは一括購入で12960円。分割購入ならば月額540円という低価格で持つことができるスマホです。




低価格ですが性能については問題なく、しっかりとストレスなく動きます。弱点はストレージが8GBであるため、あまりアプリを入れられないということでしょうか。


この他にも、セール期間に定価2万円のZenfone Goが1万円を切った価格で販売されることがあるなど、あまりお金がないユーザーにも優しいのが楽天モバイルです。



公式サイト:楽天モバイル

ポイントや大幅値引きが?格安スマホは楽天での購入がお得!のまとめ

楽天モバイルでは、格安スマホをさらに安く購入できるMVNOです。


多くのMVNOが格安スマホとSIMカードのセット販売を行っていますが、セールなどで大幅な割引を行うのは楽天モバイルだけと言い切れます。




2年縛りもなく、さらにセールによってはすぐに解約可能なデータSIMでもスマホをセール価格で購入できてしまう楽天モバイル。スマホを購入したいとお考えの方は、ぜひサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:楽天モバイル