1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルでZenFone 5の格安スマホを使いこなそう
 

楽天モバイルでZenFone 5の格安スマホを使いこなそう

楽天モバイル
格安スマホ

楽天モバイルのMVNOに申し込めば、スマホ料金が1/3になる!格安スマホのためにあつらえた格安SIMのプランをチェックしよう。楽天モバイルのSIMなら、ZenFone 5の高性能・低価格な格安スマホ本体もゲットできる!

スマホ月々4980円!そんな宣伝も笑ってしまうほど安い、格安スマホを手に入れられる時代が来ました。MVNOと契約して月々のスマホ料は2000円前後ですませてしまい、同時セットで使い勝手のいいスマホ本体も超低価格で手に入るんです。

name

そんな格安スマホをお探しの方におすすめなのが、楽天モバイルの格安SIM。楽天モバイルはZenFone 5の低価格で高品質なスマホ端末も一緒に売り出しています。このSIMにどうして人気があるのか、4つの理由を見ていきましょう。

格安スマホが実現する楽天モバイルのプラン

楽天グループによるMVNOには二つあり、先に始まったのが楽天ブロードバンドLTE。「楽天モバイル」は主に、格安スマホのための格安端末セットの販売を中心に始まりました。格安スマホのためのSIMプランだけあって、非常に低価格のプランが出されています。

楽天モバイルのSIMプラン

料金のプラン表をまず見てみましょう。

楽天モバイルの料金プラン

 

料金(税抜)

高速通信容量

通信速度
ベーシックプラン 1,250円なし200kbps
2.1GBパック 1,600円2.1GB150Mbps
4GBパック 2,150円4GB150Mbps
7GBパック 2,960円7GB150Mbps

キャリアと比べると1/3の価格に!

どのプランを見ても明らかに大手キャリアで契約する時の金額を下回っていますね。普通のドコモやau、ソフトバンクなどで契約する場合にかかる6,500円と比べて、同じ内容のサービスでも楽天モバイルなら分の1の価格の2,200円。乗り換えない手はないですね!

大手キャリア
基本料・通話料・データ量込みで6,500円
楽天モバイルなら
2.1GBのデータ通信・通話30分/月で2,200円
約1/3に!2.1GBパックプラン+楽天でんわ30秒10円プランを利用した場合

楽天モバイルは今まで使っていた番号そのままでOK

090・080の電話番号をそのまま使いたい人のためのサービスが提供されています。

音声通話付きのSIMプラン

格安SIMを出すMVNOは各社が色々なプランを出していますが、格安スマホを使いたい人にとっては、090・080の番号がそのまま使えるのはかなりポイントが高いですね。

同じ楽天グループで出している楽天ブロードバンドLTEとのプランの違いはココ。楽天ブロードバンドでは、自分の携帯電話番号を引き継ぐことはできません。

ベーシックプランは超お得な音声通話プラン

特に、最も安いプランである「ベーシックプラン」が他のMVNOと比較すると魅力的と言えます。このプランは、価格は安いけど高速通信がないのが特徴。同じ内容のサービスはServersMan LTEなどがありますが、音声通話はできません。メールやツイッタ―程度しか使わないけど音声通話も外せないというライトユーザーにはピッタリのSIMでしょう。

DTI ServersMan
467円+音声通話なし
楽天モバイル
ベーシックプラン
550円+700円=1,250円で音声通話もついてくる!MVNO各社は基本プランに700円ほどを追加した金額で音声通話プランを売り出しています。このベーシックプランも700円の音声通話込みの代金と考えると、データ通信は550円の価格設定と言えます。

楽天モバイルなら高品質な格安スマホZenFone 5もゲット

格安スマホは楽天モバイルに軍配があがると言えるさらなる理由は、スマホ本体の問題になります。本体が高くて安価では買えないため、安いSIMを買っても結局全体では安くない!ということもありえるからです。

そんな声にもこたえてくれるのが、楽天モバイルの端末セットの販売。どうお得なのか見てみましょう。

安くて高品質なZenFone 5

安いけど使い勝手が悪い端末も多いのが事実。しかしココのスマホは違います!端末セットのメインで売り出されているZenFone 5は安価かつ高品質で、評判のいい端末なのです。

ASUS製「ZenFone 5」は高スペックで26,400円。こちらは容量8GBと少なめですが、29,800円の32GBも販売されており、他の格安スマホと比べても、本当に安く品質のいい端末と言えます。

格安スマホの端末比較表

 

ZenFone 5

BIGLOBEの G2 mini

mineoの AQUOS SERIE SHL25
価格 2万6,400円3万3,600円7万5,600円
OS Android4.4Android4.4Android4.4
CPU Snapdragon400Snapdragon400MSM8974AB
RAM/ROM 2GB/8GB1GB/8GB2GB/32GB
ディスプレイ(画面サイズ) 5インチ4.7インチ5.2インチ
重量 145g121g141g
インカメラ/アウトカメラ 200万画素/800万画素130万画素/800万画素210万画素/1310万画素
連続通話時間 1230分不明1390分
付加機能 microSDmicroSD
赤外線
microSD
おサイフケータイ
防水
ワンセグ
赤外線

ZenFone 5は安くて見やすくて長持ちで使いやすい!こんなお得な選択は見逃したくないですね。

新作ZenFone 2も販売か?

ZenFoneシリーズのASUSの最新ニュースで、2015年2月13日に新商品が発表されると賑わっています。注目の商品は、ZenFone 2。アメリカで発表されたばかりで、最新機能を備えた超低価格の端末が出た、と一躍話題に。

日本でZenFone 2がこの2月に発表されるとしたら、すでにZenFone 5を販売している楽天モバイルのセット販売になる可能性も高いかもしれません。楽天も2月に新しい端末のラインナップ第三段を発表予定ということですので、余計に期待が高まってしまいますね。

サービスやキャンペーンが豊富な楽天モバイル

さらに安くしてくれるサービスが豊富なのもポイント。活用したい楽天モバイルのサービスをご紹介します。

楽天でんわ

このサービスは楽天の回線を使って接続し通話料が安くなるというもの。これを利用すれば、通話料が半額になります。

通常
20円/30秒
楽天でんわなら
10円/30秒

アプリ

高速通信をどれだけ使ったかを確認できるアプリも便利。また、「Viber」というLINEと同じようなメッセージアプリも、購入した端末に搭載されています。

楽天スーパーポイント

さらにうれしいのが購入すればポイントがもらえること。今だけキャンペーンなども多く、ポイントが最大で10,000ポイント、しかも月額料金1カ月無料なんて広告も見かけます。よくチェックしてキャンペーン中に購入しましょう。

キャッシュバックキャンペーンの最新情報を確認する

楽天モバイルの格安スマホまとめ

格安スマホのためにあつらえられたSIMプランと、超低価格の端末本体。これらすべてがつまっている楽天モバイルのZenFone 5に乗り換えれば、月々の負担はかなり楽になること間違いなしです。

MVNOに乗り換えたときのスマホ代の金額の差はどれくらいなのか、診断チェックで見てみましょう。金額とピッタリ合うプランが分かります。無料で診断できるのでぜひお試しください!

楽天モバイルの得な最新情報はこちらから