1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイル、1万円台の格安スマホ「ZTE BLADE E01」取扱へ
 

楽天モバイル、1万円台の格安スマホ「ZTE BLADE E01」取扱へ

ZTE BLADE E01
格安スマホ

人気MVNO「楽天モバイル」が、1万円台の格安スマホ「ZTE BLADE E01」のセット販売を6月28日よりweb受付開始します。低価格ながら5インチのHDディスプレイを備えたコスパ重視の機種で、スマートフォンをもっと安く運用しましょう!

人気MVNO「楽天モバイル」が、1万円台の格安スマホ「ZTE BLADE E01」のセット販売を6月28日よりweb受付開始します。低価格ながら5インチのHDディスプレイを備えたコスパ重視の機種で、スマートフォンをもっと安く運用しましょう!

楽天モバイル、ZTE BLADE E01を取扱

かけ放題オプションなどで人気の格安SIM「楽天モバイル」はZTEジャパンが発表していたSIMフリースマートフォン「BLADE E01」の取り扱いを6月28日(火)よりウェブにて開始します。

メーカー小売希望価格より少し安めに設定されているようなので、詳細を購入前にチェックしておきましょう!

ZTE BLADE E01のスペック

出典:ZTEジャパン

ZTE BLADE E01は、Android 5.1 Lollipopを搭載したSIMフリースマートフォン。Google提供のUIに手を加えていないシンプルな構成となっており、手におさまりやすい約5インチのHDディスプレイ、MediaTek製のクアッドコアCPUを備えたエントリースペックの機種に仕上がっています。

機種名
BLADE E01
メーカーZTE
OSAndroid 5.1
ディスプレイ5インチ HD IPS
プロセッサー(CPU)MT6735P , Quad-core 1.0GHz
(GPU)MaliT720MP1
RAM・ROM1GB・8GB
カメラ(背面)800万画素、AF、デュアルフラッシュ
(フロント)500万画素
バッテリー2200mAh
周波数・対応バンドLTE: B1/B3/B8/B19
UMTS: B1/B6/B8/B19
GSM: Quad
機能WIFI 802.11b/g/n
BT4.0
GPS/AGPS
加速度センサー、近接センサー、光センサー、コンパス
周辺インターフェイス3.5mm Earphone Port, 5Pin Micro USB,
Dual Nano SIM, 専用MicroSDスロット(32GB)
主な付属品USBケーブル、ACアタプター、クイックガイド、保証書
本体サイズ142.5×71×7.8 mm
約155g

RAMは1GB、ROMは8GBと少し少なめながら、microSDカードスロットを搭載しており最大32GBの容量拡張が可能。

背面カメラは800万画素+デュアルフラッシュ、フロントカメラは500万画素となっており、顔検出機能に加えてパノラマやストロボシューティングなど様々な撮影モードにも対応。クアッドコアCPUと合わせて、エントリースペックながらSNSに写真をアップロードするには充分な性能を備えています。

出典:ZTEジャパン

通信バンドはドコモ系の格安SIM回線をしっかりカバー。セット購入ができる楽天モバイルのAPN設定をプリインストールしているので、SIMカードを挿してからの初期設定も簡単になっているのは一つのポイント。1万円台と格安ながらLTEがしっかりと使えるのもメリットです。

出典:ZTEジャパン

バッテリーは2,200mAh。本体サイズも薄さ7.8mmに抑えられているのでそこまでかさばることはありません。…なおカラーは「ホワイト・ブラック」のシンプルな2種類の展開。

出典:ZTEジャパン

ちなみに楽天モバイルではAcer製の格安スマホ「Liquid Z330」を同じような価格帯でセット販売していましたが、今回新たに取り扱うZTE BLADE E01の方が全体的に性能が高いのでこちらがおすすめです。

画面保護フィルムのキャンペーン

楽天の格安SIMとのセット購入キャンペーンで、先着100名にガラスコートフィルムをプレゼントも(web申込が対象)。早めに購入すると少しお得ですね。

価格・発売日

ZTEジャパンの公式サイトでは小売り希望価格が1万5,984円(税込)となっていましたが、楽天モバイルとのセット販売ではそれよりも安い価格に設定されています。

  • 一括価格:1万3,824円(税込)
  • 分割価格:576円(税込)×24回

24回分割であれば1か月あたり576円でLTE対応のSIMフリースマートフォンが手に入るので、入門機として、また格安SIMを使ってみたい方にはおすすめの機種と言えるでしょう。

ネットでの予約受付は6月28日より開始予定で、端末の出荷、MNP(他社から番号そのまま乗り換え)対応、店舗での受付開始は6月29日となっています。

公式サイト:楽天モバイル

格安SIM入門として楽天モバイルがおすすめな理由

6月のMVNO市場調査でもシェアを伸ばしていることが判明した楽天モバイル。人気の秘密は格安で使えるプランやかけ放題オプションにあります。

月額料金が安い

まずは月額料金を確認。各プランの内容は以下のようになっています↓

楽天モバイル
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

まず注目したいのが、低速通信ながら激安の「ベーシックプラン」。通信速度は200Kbpsなので動画視聴などには向きませんが、LINEのテキストメッセージのみなら問題なく送ることができます。とにかく安くスマホとメールなどの連絡ツールを利用したいユーザーにおすすめで、家に高速Wi-Fi通信(固定回線)をひいている方は、自宅でYoutubeなどを楽しんでも良いですね。

また高速通信が使えるプランも3.1GB/5GB/10GBと3種類を用意。大容量でも申し込めるので、インターネット利用の多いヘビーユーザーにも対応しています。

…もちろん容量は申し込んだ後でも変更が可能なので、どのプランを選べばよいか分からない方は、高速通信が使えて尚且つ月額料金もお得な「3.1GBプラン」から始めてみるとよいでしょう。

かけ放題が使える

楽天モバイルの通話SIMでは「5分かけ放題オプション」を用意しており、月額料金に918円を追加するだけで5分以内の国内通話が回数無制限で定額となります。

例えば今回のZTE BALDE E10を分割購入してベーシックプラン+かけ放題を申し込むと、本体代金込みで月額2,844円となります。…月3,000円以下でスマホが手に入って電話もかけ放題のプランが作れるので、「スマホの料金は高いから…」と乗り換えを躊躇していた既存のガラケーユーザーが乗り換える手段としてもおすすめです。

初月無料・繰り越しOK・ポイントも貯まる

すでに紹介した基本プランだけでもお得ですが、楽天モバイルにはさらに3つのお得ポイントがあります。

  • 初月の月額基本料金が無料
  • 余った高速通信容量は、翌月に繰り越せる
  • 月々の支払で楽天スーパーポイントが貯まる

これらの他に別途オプションでスマホのセキュリティサービスや端末補償パックも申込できるので、初めての格安スマホ用にはうってつけのサービスが楽天のSIMカードです。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルのSIMフリースマホ新モデル情報まとめ

ZTE BLADE E01は普段使いに充分な性能を備えつつ価格を1万円台に抑えた注目の格安スマホです。希望小売価格よりもさらに安く設定されているので、楽天モバイルの公式サイトはチェックしておきたいですね。

…自分の利用状況に適した格安SIMをまとめて比較するなら「SIMチェンジプラン診断(下記)」を試してみましょう。簡単な質問に答えるだけでその場でおすすめのSIMカードを教えてくれます!