1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの格安SIM・口コミまとめ!2016年版
 

楽天モバイルの格安SIM・口コミまとめ!2016年版

pixta_12938349_M
SIMカード

人気格安SIM「楽天モバイル」の口コミまとめ!通信速度・月額料金・オプションを中心に、ユーザーの評判・評価やネット上で議論になっているトピックを調査・解明してみました!APN変更が頻繁にあったMVNOなので、その部分にも注目しています。

人気格安SIM「楽天モバイル」の口コミまとめ!通信速度・月額料金・オプションを中心に、ユーザーの評判・評価やネット上で議論になっているトピックを調査・解明してみました!

楽天モバイルの格安SIM・通信速度の口コミ

まずは格安SIMの重要な比較ポイント「通信速度」の口コミをみていきましょう。楽天モバイルでは新たなAPNを公開しており、こちらも時期から予測して種類別にまとめています。(※以下に記載の口コミは、文章を省略して要点をピックアップしています。)

旧APN(vdm.jp)の評判・評価

まずは2015年10月5日までの申し込みを対象に運用されている楽天モバイルの旧APN(vdm.jp)。旧式なので、情報は少しだけ掲載。

  • Youtubeやメール、ブラウジングはないですが、データのダウンロードになると遅い
  • 都市部なので不便はあまりない
  • 低速・高速どちらも問題なし
  • 午前九時以降は遅い
  • つながりやすさは問題なし、速度も安定
  • 2Mbps~6Mbps程度
  • 大手キャリアに比べると遅いが、不満はない
  • 通勤時、昼休み。夕方に遅くなる
  • 新APNが運用されてから、旧APNが遅くなった

旧APNのvdm.jpに関しての評価はおおむね良好だったようですが、時間帯によってばらつきがあるのが見て取れます。実際の通信速度を計測している場合の口コミも、特に回線が込み合う昼や夕方の時間帯には速度が遅くなっていたことも確認できました。

新APN(rmobile.jp)の評判・評価

2015年10月6日以降に申し込みで適用された新APN(rmobile.jp)の口コミも見てみましょう。ちなみに10月6日以降に契約したとみられるユーザーからは、速度が劇的に改善したという声が多いです。

  • 10月6日前に契約した人の情報と比べ、劇的に速度がはやい
  • 昼以外は快適
  • ワイモバイルよりつながる
  • 安いが通信速度は微妙
  • 10GBプランで3日速度制限があるのはきつい
  • つながりやすさはdocomoと変わらず
  • auから乗り換えたけど不満なし
  • 人口密度の高そうな場所だと遅い?
  • 特段通信速度が遅いとは感じない
  • 別の格安SIMから乗り換えたが、楽天モバイルに乗り換えてからは快適
  • 場所と時間によって速度影響がある
  • ソフトバンクから乗り換え・満足
  • 通常のネット閲覧なら問題なし
  • 3日制限がつらい
  • つながりにくいとおもったことはない
  • 大手キャリアから乗り換え、維持費が安いので速度は許容範囲
  • 体感速度は十分使える
  • ドコモで利用していたときとほとんど変わらない、混雑場所や時間帯で若干遅く感じると思うことはある

…こちらも混雑時の速度は遅いと感じるユーザーはいるものの、おおむね良好といったところです。ちなみに実際の速度計測結果を出している口コミを見ていると、多くの情報を総括すると「旧(vdm.jp)→新APN(rmobile.jp)の変更で、通信の実行速度はさらに改善していた」と言えそうです。

また意見の中には3日制限の部分に触れている評価も多く見受けられました。例えば楽天モバイル10GBプランは1.7GB/3日制限なので理論的には全容量を消化できるのですが、大容量ファイルのダウンロードや動画ストリーミングを利用するユーザーにとっては短期間で多くのインターネットを利用するので、少し窮屈に感じるのかもしれません。

最新APN(rmobile.co)の評判・評価

最後に2016年4月頃に登場した最新APN(rmobile.co)の口コミも見てみます。

  • 画像ファイル規制や圧縮も多い
  • 普通
  • このAPNが運用されてから、rmobile.jpが遅くなった
  • APNが多すぎて設定に戸惑う
  • 安定している

ネット上の口コミは意見がかなりばらついています。実際にこの新しいAPN(rmobile.co)で通信速度が向上しているのかどうかは、もう少し経過をみたい部分ではあります。

…ちなみにMMD研究所の2016年4月調査では、楽天モバイルは安定した速度が出ているとの評価です。格安SIMのサービスもほとんどが速度の向上と低下を繰り返しており、また「全く使えない」という評判が見えてこないことからも、その点楽天モバイルの通信速度は通常もしくは優秀であるといってよいのではないでしょうか。

楽天モバイルの格安SIM・月額料金の口コミ

月額料金も比較的安いと評判の楽天モバイルSIMカード。先ほど通信速度の口コミでは「料金が安いので、それに対する価格は満足」というユーザーが多いので、全体的な評価は高いです。

実際のプランを確認して、どれだけ安く使えるか確認しておきましょう。

楽天モバイル
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

楽天モバイルの格安SIM・オプションの口コミ

次にオプション関連の評価を見ていきます。最近の楽天モバイル格安SIMは「5分かけ放題オプション」が注目を集めていますね。またSIMフリースマホのセット販売も機種の取り扱いが多く、ユーザーからは好評のようです。

5分かけ放題オプション

楽天モバイルの通話SIMユーザーは「5分かけ放題オプション」を月額918円追加するだけで利用可能です。文字通り5分以内の通話が国内かけ放題となるサービスですが、人気のIP電話サービス「050 plus」とどっちが安い?というのがネット上で論点になっていました。少し比べてみましょう。

基本料金
5分かけ放題オプション:918円
050 plus: 324円
通話料金
5分かけ放題:5分以内定額・5分以降は10.8円/30秒
050 plus: 固定電話宛→8,64円/3分, 携帯・スマホ宛→17.28円/1分

例えば通話料金で計算してみると。050 plusから携帯電話宛に通話した場合、約53分で918円の5分かけ放題オプションの同等程度の金額となります。(さらに基本料金も加味すると、050 plusのほうが高くなります)

1日5分の通話を毎日かけるとすると、1カ月あたり150分相当に。そう考えると、毎日少しの用事でも電話をする方は、050 plusより楽天モバイルのかけ放題オプションを使った方がお得のようです。

SIMフリースマホのセット購入

楽天モバイルはセット販売しているスマートフォンが多いのも特徴で、記事執筆時点でスマホだけでも12機種を取り扱っています。これはMVNO直販の中では最大級です。

また本体価格の割引や同時購入での楽天スーパーポイント付与など定期的にキャンペーンを行うことも多く、口コミの中からは「楽天モバイルのキャンペーンで安く買えたから得した」という声も多いのが特徴でした。

楽天モバイルのSIMカード口コミまとめ

今回はSIMカードの通信速度やネット上で議論されていることを中心にみてきましたが、全体的な評価をするとそこそこの通信速度を記録しており、オプション・キャンペーンが充実しているMVNOということをいうことを改めて実感しました!

公式サイト:楽天モバイル

また他にもおすすめの格安SIMはいくつかあります。下記の「SIMチェンジプラン診断」から、あなたにおすすめのSIMカードをチェックしてみましょう。