1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルでLINEは使える?徹底解明!
 

楽天モバイルでLINEは使える?徹底解明!

pixta_14805380_M
SIM

楽天モバイルは、LINE利用におすすめのプランを多く提供しています。今回は「格安SIMでも使えるの?」「ID検索が使えないってホント?」「ラインを使うのにおすすめのプランは?」といった疑問を解決し、MVNOでより快適に運用するための活用方法をチェックしていきましょう!

楽天モバイルは、LINE利用におすすめのプランを多く提供しています。今回は「格安SIMでも使えるの?」「ID検索が使えないってホント?」「ラインを使うのにおすすめのプランは?」といった疑問を解決し、MVNOでより快適・お得に運用するための活用方法をチェックしていきましょう!

楽天モバイルでLINEは使える?

LINE(ライン)と言えば国内で大人気のメッセージ・通話SNSアプリですが、もちろん格安SIMを提供している楽天モバイルでも利用することができます。ただし、各機能の使用については注意する点も。

「今からMVNOのSIMカードに乗り換えたい」もしくは「すでに乗り換えたけどどんな機能があるかわからない」という方に向けて、抑えておきたいポイントをまとめました。

この記事でチェックしたいポイント!
LINEの各機能は格安SIMで使えるのか?
年齢認証やID検索は使えるのか?
おすすめのプランはどれなのか?

LINEトーク

LINEトークとは文字通りアプリを利用しているもの同士でメッセージを送ることのできるサービスです。もちろんこちらは、格安SIMでも利用できます。

インターネット回線を利用してメッセージを送信するのでMVNOで利用する際に気になるのが通信量ですが、メッセージ(コメント)やスタンプの送受信であればあまりデータ通信は消費しません。筆者のスマートフォンで試したみたところ、スタンプ・メッセージ10回ずつで0.05MBもいかないくらいです。

LINE無料通話

次にLINEユーザー同士が利用できる通話機能。無料通話機能も楽天モバイルで利用できます。(通信量は発生)

通信量の目安は通常の無料通話で約0.3MB/1分(1GBで50分以上は話せる計算)、ビデオ通話が約5.0MB/1分といったところ。実はこちらもそんなにモバイルデータは消費しないので、ビデオ通話でなければガンガン使っても問題ないでしょう。

LINE Out

LINE Outは先ほどのアプリ内無料通話と違い、電話番号を知っていれば相手に通話の発信ができるサービス。この通話料金が最大67〜95%OFFとなるので、お得に通話ができるという仕組みとなっています。

例えば通常だと20円/30秒のケータイ・スマホ宛通話料金が、こちらの機能を利用することで14円/分(67%off)でかけることができます。また固定電話なら3円/分と激安です。また国際電話も基本同じ料金で発信できるとあっておすすめのサービス。

こちらは音声通話回線を利用するので通常の電話番号のまま発信(一部非通知発信)できてしかも安いというメリットがありますが、データ通信専用プランでは使えない、また消防・警察・救急の緊急機関や一部サービスに関しては発信できない場合もあります。

念のためを考えると、この機能を楽天モバイルで使うなら音声通話機能の付いたSIMカードを契約することをおすすめします。

楽天モバイル&LINEで使えない機能

ここまでは「メッセージ・通話が使えるか?」という根本的な部分でしたが、次は「年齢認証、ID検索などが楽天モバイルの格安SIMでも使えるかどうか?」という、ユーザーの気になる部分を解説していきます。

年齢認証

LINEでは「年齢認証」というものを設けています。これは青少年をトラブルから守るためのもので、ドコモ・au・ソフトバンクでAndroid,iPhone端末からアプリを利用する18歳未満のユーザーに一部機能の利用制限をかけるものです。

この「ドコモ、au、ソフトバンク」という部分に注目。格安SIMが入っていないですね。この年齢認証はこの大手3社のユーザーが使える機能であって、まだMVNOの格安SIMには提供されていないのです。

では年齢認証が出来ないと制限される機能は何なのでしょうか?

友達のID検索

LINEには「ID検索」という機能があり、ユーザーがあらかじめ設定しておいたIDを検索して簡単に友達申請を送ることができます。この手軽さがトラブルの原因となる可能性もあり、年齢認証で18歳未満ということを証明できていないと、ID検索ができないという仕組みになっています。

つまり格安SIMを提供している楽天モバイルでも年齢認証を行うことはできないので、ID検索の利用に制限がかけられることになります。ではこの制限を回避する方法はあるのでしょうか?

楽天モバイルとLINEでID検索を使う裏技

楽天モバイルの格安SIMでID検索を利用する方法として、2通りの方法があります。一つは「PC版を利用する」もう一つは「docomo契約のアカウントで認証する」というものです。

PC版のLINEを利用する

PC版のラインであれば、ID検索を利用することは可能です。こちらは格安SIMの契約で利用しているわけではないので若干内容が異なりますが、必要であればパソコン版から検索可能ということは大きなポイントです。

dアカウントなどで年齢認証を突破

こちらはキャリアSIMの契約者限定にはなりますが、事前にキャリアのアカウントを登録しておいて、ドコモやソフトバンクのSIMカードで年齢確認だけして使う、という裏技があります。

  1. dアカウントやMy SOFTBANKなどでID登録を済ませた契約中キャリアSIMを用意
  2. 使いたい端末に挿して、LINEの年齢認証を済ませる
  3. アプリ内で「IDの検索を許可」をONに
  4. 楽天モバイルのSIMカードに入れ直して使う

上記の手順で大手キャリアのSIMカードから認証だけ済ませてしまえば、年齢認証を突破することは可能です。…ただしLINEの公式サイトを見ると、こんな記述も。

ID検索ができない(docomo/au/softbank 以外のMVNOユーザーの年齢認証について) 年齢認証は、au(KDDI)⋅NTTドコモ⋅ソフトバンクモバイル様の仕組みを利用しています。 MVNO業者が提供する回線や一部の端末、一部のSIMを使用している場合、年齢認証が正常に完了しない場合があります。通信事業会社や使用されている製品の提供会社まで詳細を問い合わせてください。

説明文のように「絶対使えるわけではない」ということには注意が必要ですし、そもそも回線ごとに契約している認証システムではあるのでおすすめはしません。ただし方法とこういったものもあるという事実は知っておくべきでしょう。

…さて、楽天モバイルというよりは格安SIM全体で年齢認証とID検索を使うのは難しい&意外と面倒ということが判明しました。ではユーザーはどんな方法で友人申請をするべきなのでしょうか。

基本は「ふるふる」か「QRコードリーダー」を使おう

ID検索以外の方法も友人追加の方法はいくつかあるので、代表的なものを挙げてみます。

  • ふるふる
  • QRコードリーダー
  • 電話帳・アドレス帳を同期する

「ふるふる」は近くにいるもの同士でスマートフォンをふるふるして友人追加を行う機能。「QRコードリーダー」は文字通り携帯のカメラでQRコードを読み取って友人を追加する機能です。

また事前に相手の電話番号をスマートフォンに登録しているなら、アドレス帳からデータの同期をして友達追加をすることも可能です。

楽天モバイルで利用する予定の方は、これらの方法を組み合わせてLINEを使いこなしましょう。

楽天モバイルにはLINE利用におすすめプランがある

今回なぜ楽天モバイルのLINE利用を説明したかというと、楽天モバイルは「LINEを使うおすすめのプランが揃っている」からなんです。注目したいプランは3種類。

おすすめプラン
メッセージ、無料通話メイン→ベーシックプラン
LINEもするけど動画もたまに観る→3.1GBプラン
通常の電話番号にもよくかける→5分かけ放題オプション
楽天モバイル
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

見ての通り楽天モバイルでは、激安562円/月からの「ベーシックプラン」を提供しています。こちらは最大通信速度が200Kbpsと低速ですが、LINEのメッセージや無料通話をする速度としては十分です。

「Youtubeの動画もたまに観たいなぁ」という方には「3.1GBプラン」がおすすめ。高速通信を利用できるのでインターネットも快適ですし、Youtubeなども楽しめます。月額料金は972円から利用可能ですし、音声通話機能のついたSIMカードでも1,728円/月からとお得です。

また上記表には載っていませんが、楽天モバイルでは「5分かけ放題オプション」というものも提供しています。月額918円のみで、文字通り5分以内の通話が国内かけ放題となります。(音声通話の契約が必要)通常の携帯電話番号、もしくは固定電話に発信することが多いという方は、LINE Outと料金を比較した上でお得な法を使うのがベストでしょう。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルでのLINE活用方法まとめ

LINEは楽天モバイルで使えますし、提供しているプランもSNSにおすすめの低速プランなどが揃っています。基本ID検索機能が使えませんが、それは現時点で他のMVNOも同じこと。なるべくスマホの月額料金を節約したい方は、LINEと同時利用のおすすめプランが多くそろう楽天モバイルをチェックしてみるとよいでしょう。

公式サイト:楽天モバイル

またMVNOのSIMカードにはたくさんの種類・データ容量・特徴が存在します。他の格安SIMもまとめて比較したい方は、下記の「SIMチェンジプラン診断」が便利です。無料であなたにおすすめのプランをはじき出してくれるので、ぜひ利用してみましょう。