1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの締め日と引き落とし日はいつ?
 

楽天モバイルの締め日と引き落とし日はいつ?

pixta_19231773_M
SIM

楽天モバイルの締め日と引き落とし日を紹介します。楽天モバイルを契約する上で締め日、引き落としを知っておくとお得になることもあります。格安SIMをもっとお得に使いましょう。

楽天モバイルの締め日と引き落とし日を紹介します。締め日と引き落とし日は契約、解約をお得にするために必要な情報です。これから楽天モバイルを契約する人、解約する人は参考にしてから手続きを行ってください。

楽天モバイルの締め日は?

楽天モバイルを利用していると、必ず締め日というものが発生します。 締め日は、月額料金の請求が確定する日のことです。締め日は格安SIMによって変わることもあります。

楽天モバイルの支払い方法によって締め日が変わる?

楽天モバイルの締め日は選択した支払い方法によって変化することはありません。楽天モバイルではクレジットカード支払い(楽天カード、JCB、MASTER、VISA、AMEX、Diners)、デビットカード支払い(楽天銀行、スルガ銀行)、楽天スーパーポイント+口座振替が選択できますが、どの支払い方法を選んでも締め日が変更になることはありません。

楽天モバイルで定められた締め日

楽天モバイルの締め日となっているのは月末です。2月であれば28日(うるう年除く)、3月であれば30日、4月だと31日です。

楽天モバイルの引き落とし日は?

楽天モバイルで締め日があるということは請求も当然発生します。請求、引き落としはいつになるのでしょうか?

楽天モバイルの引き落としは支払い方法によって変わる?

楽天モバイルの引き落としは支払い方法によって変わります。

引き落としは選んだそれぞれの支払い方法の規定にしたがって日にちが決められています。

楽天モバイルで定められた引き落とし日

楽天モバイルではクレジットカード支払い(楽天カード、JCB、MASTER、VISA、AMEX、Diners)、デビットカード支払い(楽天銀行、スルガ銀行)、楽天スーパーポイント+口座振替が利用できますが、このうち、クレジットカード支払い(JCB、MASTER、VISA、AMEX、Diners)、デビットカード支払い(楽天銀行、スルガ銀行)はそのカードが定めた引き落とし日に銀行口座からお金が支払われます。

クレジットカード支払い(楽天カード)、楽天スーパーポイント+口座振替の場合は毎月27日が引き落とし日に設定されています。

締め日と引き落とし日はお得な契約、解約に必要

格安SIMの契約に締め日と引き落とし日は重要なポイントになります。

締め日を知っておくとどうなる?

格安SIMを解約すると当然格安SIMは使えなくなるのですが、その使えなくなるのが何日になるのかによって料金面で変わってくることがあります。

解約した格安SIMが日割りの場合、解約したその日が最終日になります。解約した格安SIMが月末解約の場合はいつ解約しても月末まで利用でき、支払いも月末分まで発生します。

しかし、楽天モバイルの場合解約を申し出た場合は、解約締め日が発生し、毎月15日が解約締め日になります。16日に解約を申し出ると翌月の月額料金まで請求が発生してしまいます。

引き落とし日を知っておくとどうなる?

格安SIMの引き落としは支払い方法によって変わります。その引き落とし日を知っておかないと正しく引き落としが行われず滞納になってしまうこともあります。

楽天でんわの支払いはズレが発生する?

楽天モバイルの通話料金請求は今までズレが生じていることがありました。楽天モバイルの普通の通話料金は月末締めでしたが、楽天でんわの締め日は10日になっていて1ヶ月遅れて引き落としになっていました。

ですが、2016年11月から月末締めに変更されています。そりため請求にズレが生じることは無くなりました。

楽天モバイルの締め日と引き落とし日はいつ?まとめ

楽天モバイルの締め日と引き落とし日はいつ?をまとめました。

楽天モバイルの締め日と引き落とし日はいつ?まとめ

楽天モバイルの締め日には2種類あり、解約締め日と利用継続している場合の料金確定締め日です。料金確定の締め日は毎月月末、SIMカードの解約締め日は15日です。

重要な締め日ですから覚えておきましょう。

公式サイト:楽天モバイル