1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルが口座振替に対応。通話SIMでも利用OK
 

楽天モバイルが口座振替に対応。通話SIMでも利用OK

SIMカード

楽天が提供するMVNO「楽天モバイル」が「口座振替」での月額料金支払いに対応しました。これよりクレジットカードやデビットカードを持っていなくとも格安SIMの契約が可能になり、より便利に。利用可能な金融機関や注意点を確認しておきましょう。

楽天が提供するMVNO「楽天モバイル」が「口座振替」での月額料金支払いに対応しました。これよりクレジットカードやデビットカードを持っていなくとも格安SIMの契約が可能になり、より便利に。利用可能な金融機関や注意点を確認しておきましょう。


楽天モバイルは口座振替で申込できる

楽天モバイル」はクレジットカード/デビットカード支払いの他にも、2016年11月利用分(12月請求分)より「口座振替」での月額料金支払いに対応しています。

口座振替は該当銀行口座を持っていれば申し込みができるようになっているので、例えばクレジットカードを持っていなくとも楽天モバイルを使えるのがメリットです。

金融機関

楽天モバイルの口座振替に対応している金融機関は以下の通り。メガバンクや多くのネット系銀行に対応しています。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 ほか

三菱UFJファクターの「ネット口座振替サービス」を利用しているので、利用可能な金融機関は「ネット口座振替サービス ご利用可能金融機関」のページから確認可能です。

口座振替の登録は新規申し込みの際に設が可能で、また既存ユーザーもクレジットカードやデビットカードの支払いから口座振替に切り替えることが可能です。

手数料が108円かかる

振替での支払いを利用するには引き落とし手数料が毎月108円かかります。クレジットカードであればポイントなどが貯まるものもありますし、基本的にはクレジットカードで支払いをした方がよりお得に利用できる可能性は高まることは覚えておくべきでしょう。

データSIM、050データSIM、通話SIM全てで口座振替が利用可能

注目しておきたいのは、月額プランの全てで口座振替が利用できる点。他社格安SIMではデータ通信専用SIMには対応しているものの音声通話機能付きSIMプランでは振替に非対応のサービスもあるので、全プランで申し込みできるのはメリットです。

楽天モバイルの基本プランは以下の通り。月額料金も安く最安567円/月から利用可能で、通話SIMならオプションで5分かけ放題も使えます。乗り換え先としてはオススメのSIMカードの1つです。

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚

公式サイト:楽天モバイル

端末セットは楽天スーパーポイントで支払いのみ

口座振替は「月額基本料、オプション料金、通話料、ユニバーサルサービス料」などSIMカードの利用に関連した支払いのみで使えるので、例えばスマートフォンをセット購入する場合や、アクセサリーをセット購入する場合には、一括払い・分割払いともに非対応となっています。


出典:楽天モバイル

なので端末をセット購入したい場合には、

  • クレジットカード払い(一括払い/分割払い対応)
  • デビットカード(一括払いのみ対応)
  • 楽天スーパーポイント(一括払い/頭金支払いに対応。上限30,000ポイントまで)

となり、振替での支払い方法で端末セットで購入したい場合には「楽天スーパーポイント」を利用することになります。もし楽天スーパーポイントがない場合は、家電量販店やネットから楽天モバイルで動作確認済みとなっているスマートフォンを自分で購入して用意しましょう。

注意点:2016年11月30日時点では月々の支払いを口座振替、端末/アクセサリー費用を楽天スーパーポイント支払いで利用希望の場合にシステム上クレジットカード登録が必要になっているので、しばらくは口座振替で端末セット購入を行うことはできなくなっています。ただし数日中にクレジットカード登録は必須ではなくなるとのことなので、更新情報を公式サイトでチェックしておきましょう。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイル以外に口座振替が使えるSIMカード

口座振替ができるMVNOはいくつかあるので、他社のSIMカードも確認しておきましょう。

OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズが提供するMVNO「OCN モバイル ONE」でも、データ/SMS/音声SIMの全てで口座振替を希望することが可能です。

OCNモバイルONE月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円1,728円110MB/日262.5Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円2,246円170MB/日262.5Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,944円3GB/月262.5Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円2,322円6GB/月262.5Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円3,240円10GB/月262.5Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円5,238円20GB/月262.5Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円7,290円30GB/月262.5Mbps最大5枚
500Kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,700円15GB/月500Kbps最大5枚

公式サイト:OCN モバイル ONE

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)は、データSIM/データ+SMS SIMのプランで口座振替の支払い方法が使えます。また特殊なケースとして、BIGLOBEの接続サービスを利用しており請求をまとめている場合は、そちらにSIMカードの支払い方法をまとめることで間接的に音声通話SIMでも口座振替が可能なケースもあります。

BIGLOBE SIM月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金  
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円  1GB/月
受信時最682Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
972円1,101円1,728円  3GB/月受信時最682Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
1,566円1,695円2,322円  6GB/月受信時最682Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
12ギガプラン
2,916円3,045円3,672円  12GB/月受信時最682Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,860円4,989円5,616円20GB/月受信時最682Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
30ギガプラン
7,290円7,419円8,046円30GB/月受信時最682Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

楽天モバイルが口座振替の支払いに対応・まとめ

人気SIMの楽天モバイルが口座振替の支払いに対応したので、クレジットカードを持っていないユーザーでもより格安SIMに乗り換え易くなりました。プランや申し込み方法は公式サイトを確認しておきましょう。

公式サイト:楽天モバイル