1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイル、3日制限(通信速度)を撤廃
 

楽天モバイル、3日制限(通信速度)を撤廃

pixta_21728581_M
SIMカード

格安SIMの楽天モバイルが、通信速度の3日制限を2017年3月1日より撤廃!元々20GB/30GBプランは制限なしでしたが、これで月額コースの全プランでさらに高速通信が使い易くなりました。

格安SIMの楽天モバイルが、通信速度の3日制限撤廃を2017年3月1日より開始。今まで制限が発生していた3.1 / 5 / 10 / コミコミプランの3日間の制限がなくなり、特に大容量プランが快適に使えるようになりました。

20GB / 30GBプランの追加など、よりインターネットのヘビーユーザー向けにもプランを拡大している楽天モバイル。今回の3日制限廃止によって何が変わるのか確認してみましょう。

楽天モバイル、3日制限を撤廃

2017年3月1日、格安SIMサービスの「楽天モバイル」が、3日間の通信利用量における高速通信速度制限を撤廃しました。今までは3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプラン、コミコミプランS・M、コミコミプランL・LLにおいて制限を設けていましたが、3月1日以降は全ての月額プランで3日制限がなくなります。

出典:楽天モバイル

3日間の速度制限が廃止されたことによって、短期間に大容量の高速通信を利用しても、3日制限を気にすることなく快適にデータ通信が使えるようになります

3日制限の廃止で、大容量プランがより使い易く

元々20GBプラン・30GBプランではこういった制限は設けていませんでしたが、10GBプランには未だに3日で1.7GBの制限がありました。1.7GBといえば、Youtubeをより高画質で視聴すれば2時間もすれば超えてしまう数値です。このように今までは3日制限によって「大容量のデータを使うとすぐに制限がかかる」という状況が10GBプラン以下ではありました。

制限が撤廃されることにより、特に大容量プランでは3日間の通信容量による速度制限を気にせず、高速通信を楽しめるようになります。大容量コースはもちろんですが、3.1GBプラン、5GBプランなど、より制限内容の厳しかったプランに関しても全て撤廃されているのは今回のポイントですね。

もちろん、月間の高速データ通信容量を使い切ってしまった場合には、200Kbps低速通信モードとなるので注意が必要です。

3日制限撤廃に合わせて、容量チャージメニューも改定

制限廃止によってより短期間での大容量のインターネット通信が使い易くなった反面、油断をすると月間のプラン既定データ容量を超えてしまい、低速通信になってしまう可能性もあります。こちらの対策として、楽天モバイルは「容量追加チャージメニュー改定」も行いました。



(高速通信容量オプション (リチャージ)メニュー改定後)

追加100MBパック
324円(税込)
(新)追加500MBパック
594円(税込)
(新)追加1GBパック
1,048.4円(税込)

以前は追加100MBパックのみでしたが、2017年3月1日より「追加500MBパック」「追加1GBパック」と、より大容量の追加容量チャージも購入可能となっています。

選択肢が増えたことによって必要な容量に合わせてチャージ・購入できるようになっただけでなく、追加パックの容量が大きいチャージほど、1MBあたりのコストパフォーマンスは高くなっています。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルの他に3日制限のない格安SIMはある?

3月1日より楽天モバイルの3日制限はなくなりましたが、他社MVNOが提供している人気格安SIMの状況はどうなっているのでしょうか?こちらも確認してみます。(2017年3月1日時点の情報)

OCN モバイル ONE、FREETEL(フリーテル)、mineo(Dプラン)

OCN モバイル ONEFREETEL SIM(フリーテルSIM)の2サービスは、楽天モバイル同様に月額プランには3日間のデータ利用量による制限を設けていません。両者大容量プランを提供しているので、月間や日間の容量を超えない限りは使いやすいプラン内容になっています。

またmineo(マイネオ)では、ドコモ回線を利用したDプランなら3日間制限がありません。

公式サイト:OCN モバイル ONE / FREETEL(フリーテル) / mineo(マイネオ)

IIJmio(みおふぉん)、DMM mobile(DMMモバイル)は低速時のみ3日制限

上記2つのサービスは「低速モード利用時のみ3日間の速度制限」を設けています。

高速モード利用時
3日間の速度制限なし
低速モード利用時
366MB/3日で制限する場合がある

このように低速モード利用時には一応制限を設けていますが、高速通信モードを利用している場合には、特に3日間の速度制限は設けていません。IIJmio(みおふぉん)は回線品質に定評がありますし、DMM mobile(DMMモバイル)は月額料金の安さが特徴の格安SIM、これらも選択肢に入れておくと良いでしょう。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん) / DMM mobile(DMMモバイル)

楽天モバイルの速度制限緩和まとめ

  • 全ての月額プランで、3月1日より3日制限を廃止
  • データ容量追加チャージの選択肢が増えた
  • 短期間での大容量インターネット利用が使い易くなった
  • 他社で3日間の制限を設けていないサービスもある

3日制限が撤廃になることで、トラフィックがネットワーク帯域の上限を超えなければ快適に高速通信を使えるようになりました。キャンペーンもお得な楽天モバイルなので、公式サイトをチェックしてみましょう。

公式サイト:楽天モバイル